実家暮らしをしていると自立心が育たない?実家暮らしの弊害って!?

豆知識

 

実家暮らしをしていると、

やっぱり自立心って育たないもの?

 

 

そもそも実家暮らしって

いつまでなら良いものなんでしょうか?

 

 

20代を過ぎたら自立をしないといけないのか、

ちょっと悩んでしまいますよね…。

 

 

そして、20代を過ぎても実家暮らしをしている場合は、

実家に生活費を入れないといけないもの?

 

 

今回は、実家暮らしをするのは何歳頃までなら

OKなのか、また実家暮らしをしている場合は、

生活費を入れないといけないのかご紹介!

 

 

実家暮らしを現在しているなら、

参考にしてみるといいですよ!

 

 

実家暮らしはいつまでならOK?どんな印象?実家暮らしアンケート!

 

実家暮らしはいつまでなら良いかというと、

30歳までならOKと答えた人が多いんですよ!

 

 

確かに20代ならまだ実家暮らしをしていても、

あんまりおかしくはありませんが、

30歳になったら自立した方が良いように

思えますよね。

 

 

でもこれはあくまでも一般的な話なので、

30歳になったからといって、すぐに自立心が

育つかといえば人によるし、30歳を過ぎても

実家暮らしの人もいます。

 

 

私の夫も30歳を過ぎてもずっと実家暮らしでした。

 

 

でも、30歳を過ぎても実家暮らしだからといって、

人間性が悪かったり、だらしない人というわけでは

ないのですよ。

 

 

実家暮らしをずっと続けていても、

きちんとしている人は多いので、焦らないで

自分のペースで自立していくと良いでしょう。

 

 

ただやっぱり、

世間的に見たら成人してからもずっと、

実家暮らしをしているというのは、

あまり良い印象には見えないので、

出来れば30歳までには自立できると無難ですね。

 

 

親戚の人からもうるさく言われることも

なくなるので、経済的に安定しているのなら、

自立して一人暮らしを始めてみましょう。

 

 

実家暮らしで生活費入れない人をどう思う?働く男性たちの本音とは?

 

実家暮らしで生活費を入れない人は、

やっぱり世間一般的にあまり良く思われません…。

 

 

学生ならともかく、

仕事をして安定した収入があるのでしたら、

やっぱり生活費は入れるべき、というのが

働く世の男性たちの本音なんですよ。

 

 

たとえ生活費全額ではないとしても、

光熱費くらいは負担したり、食費だけは家に入れるなど、

少しだけでもお金は家に入れるのが良いでしょう。

 

 

私も実家暮らしの頃は、

水道代を負担していましたよ。

 

 

やっぱり自立心を育てていくためにも、

そして親孝行をするためにも、なるべくは

家に少しでもお金を入れた方が良いんですね。

 

 

そうすれば

親御さんを少しでも楽にさせてあげられるし、

これからも実家暮らしをしていても、

あんまり後ろめたくないでしょう。

 

 

ということでぜひ、実家暮らしを続けていくなら、

家にいくらかはお金を入れるようにしてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

実家暮らしをするのは一般的には30歳まで、という

意見が多いですが、ご自身の経済面なども考えて、

自分に合ったタイミングで自立するのが良いでしょう。

 

 

ただやっぱり、

30歳を過ぎても実家暮らしをしているよりは、

一人暮らしをしている方が印象は良いので、

少しずつでも自立に向けて行動していくと良いですよ。

 

 

また、実家暮らしで安定した収入もあるのなら、

実家に生活費を全額でなくても、いくらかは

入れた方がいいでしょう。

 

 

親御さんもその分助かるし、

自立心も育っていくのでとても良いですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました