受験の不安とストレスが原因?!涙が止まらないときの家族の対応は?

子育て

 

我が子が受験の不安やストレスから、

涙が止まらない状態になってしまっている時、

親は一体どう対応してあげるべきなんでしょうか?

 

 

やっぱり受験を控えている我が子を

元気付けるようにしたいものですよね。

 

 

そして、なるべく不安を

取り除いてあげたいでしょう。

 

 

ということで今回は、お子さんが受験の不安から、

涙が止まらない場合には、どんなことをしてあげると

良いのか、家族が出来る対応をご紹介します。

 

 

受験は不安だが怖いものではない?!親が伝えるべきこと

 

お子さんがもし、

受験への不安から涙を流しているのでしたら、

ぜひ以下のことを伝えるようにしましょう。

 

 

受験は怖いものではないということ

 

 

受験というものは誰しもが緊張するし、

不安になるものですが、

決して怖いものではありません。

 

 

そのためお子さんには、

『受験は怖くないから安心して良いんだよ』と、

伝えてあげるようにすると良いですね。

 

 

なるべく何度も繰り返して、

『受験は怖いものではない』ということを伝えていけば、

お子さんも、それを頭の中に入れることが出来るので、

不安を取り除くことが出来るでしょう。

 

 

失敗しても大丈夫だということ

 

 

お子さんは受験に失敗してしまわないかどうかを、

何よりも気がかりに感じているでしょう。

 

 

そこでお子さんには、

『今までしっかり勉強も頑張ってきているんだから、

もし失敗しても大丈夫だよ』と言ってあげてください。

 

 

失敗しても良いんだ、と思えるようにすることで、

お子さんも気が楽になって涙を流すようなことは

なくなるでしょう。

 

 

何があっても親は味方だということ

 

 

『何があってもお父さんお母さんは味方だよ』

いうことを、お子さんにぜひ伝えてあげてください。

 

 

そうすれば、お子さんは一人じゃないんだ、

と思えるようになるので、不安な気持ちを

解消できますよ!

 

 

以上が受験で不安になっているお子さんへ

伝えるべきこと。

 

 

お子さんのためにもぜひ、優しくそっと寄り添って、

元気付ける言葉をかけてあげましょう。

 

 

子どもが受験を前に涙が止まらない!そんな受験期の乗り越え方とは!

 

受験を目前に控えていて、

その不安から涙が止まらないときは、

なぜ不安なのか、何が特に不安なのかをお子さんから

聞き出すようにしてください。

 

 

そうすればお子さんは、具体的に何が不安なのかを、

よく自分でも考えたうえで親御さんに話してくれるでしょう。

 

 

そして不安なことが分かったら、

どうやったらその不安を解消できるか

一緒に親子で考えるようにすると良いですよ。

 

 

例えば、苦手科目があって不安なのでしたら、

その科目を集中的に勉強していくこと。

 

 

面接が不安なのでしたら、親御さんが協力して、

面接の練習に付き合ってあげるようにしましょう。

 

 

そうすれば受験期の不安を取り除けるし、

乗り越えることが出来ますよ。

 

 

一番大切なことは、お子さんが受験の何に一番

不安を感じて、涙が止まらないのかを知ること。

 

 

そしてその不安を親子で解消していけば、

お子さんもしっかりと不安なく受験に挑めるでしょう。

 

 

まとめ

 

 

お子さんが受験を不安に感じ、涙を流すほどなのでしたら、

とにかく安心させる言葉を伝えてあげてください。

 

 

受験は怖いものではないし、失敗しても良いこと、

そしてご両親はずっと味方でいる、ということを

伝えるだけでも、お子さんは不安を取り除けますよ。

 

 

また、涙が止まらないほど受験に不安を感じているなら、

受験の何が具体的に不安なのかを聞いて、

その不安を一緒に解消していくようにしましょう。

 

 

そうすれば、受験期を乗り越えられるので、

お子さんに寄り添って協力してあげてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました