通勤の時間が長いってすごいストレス!退職も考えちゃう!?

お仕事

 

通勤の時間が長いことで

ストレスが溜まってしまったら、

退職を考えた方が良いんでしょうか?

 

 

確かに通勤時間が長いって、

ものすごく苦痛ですよね!

 

 

筆者も片道1時間以上の通勤をしたことがあるので、

長い通勤時間がいかに苦痛かよく分かります。

 

 

でも、それだけで退職するのは

やっぱり甘えなんでしょうか?

 

 

そこで今回は、通勤時間が長い場合は、退職を

考えた方がいいのかこのまま通勤時間の長さで、

ストレスが溜まるのは良くないことなのかを紹介します。

 

 

通勤の時間が長いのが原因でうつになる可能性もある!?

 

通勤時間が長いと、実はそれが原因で

うつ病になる可能性があるんですよ!

 

 

長い通勤時間って、本当に嫌になりますよね。

 

 

ストレスは溜まる一方だし、

通勤するだけで疲れてしまいます。

 

 

また、電車通勤の場合は、ちょっとでも電車が

遅れると、ものすごく混雑してしまうもの。

 

 

筆者も電車通勤をしていたことがあるので、

やっぱり遅延で混雑していた時は、

ものすごく大変でした…。

 

 

そうやってストレスが溜まり続けると、

うつ病になってしまう確率が高くなるんですよ。

 

 

うつ病はそもそも大きなストレスなどが

原因でかかってしまうもの。

 

 

長い通勤時間でストレスが溜まれば、

うつ病になる可能性も十分にあり得る

いうことなんです。

 

 

だからこそ、長い通勤時間でストレスが

溜まっているのでしたら、

うつ病に注意しなければいけません!

 

 

最近、きちんと夜に眠れていますか?

 

 

気分が沈んだり、

やたらと不安に感じることはありませんか?

 

 

意欲や食欲が減ったりしていませんか?

 

 

もしこれらに心当たりがあるのでしたら、

それはうつ病の傾向なので、すぐに心療内科や

メンタルクリニックを受診した方が良いですよ!

 

 

うつ病は放っておくと、とても危険なので、

ぜひ無理をせずに、専門の医療機関を

受診してくださいね。

 

 

通勤の時間が長いせいでストレスがマックス!退職してもいい?

 

通勤時間が長いため

ストレスが溜まってしまっているのでしたら、

退職を考えても良いでしょう。

 

 

先ほども説明したように、ストレスを溜め込むと

うつ病になる危険性があります。

 

 

しかも、ストレスが溜まると、心だけではなく、

体にも不調が現れ始めるんですよ!

 

 

寝ても疲れが取れなかったり、

腹痛胃痛がしたり…。

 

 

とにかくストレスが溜まるということは

良くありません!

 

 

そのため、ぜひ通勤時間が長くて

ストレスがもう耐えきれないほどなのでしたら、

退職を考えていきましょう。

 

 

ストレスの溜まり過ぎで

身も心もボロボロになっているのでしたら、

退職するのは全く甘えではありませんよ。

 

 

ぜひもっと自分を大事にして、

退職を考えて、次はもっと近い職場を

見つけるようにしましょう!

 

 

まとめ

 

 

通勤時間が長い場合は、そのストレスで

うつ病を発症させてしまう可能性も!

 

 

そのため、通勤時間が長くて、

ものすごいストレスが溜まっているのでしたら、

ぜひ退職を考えてみると良いですよ。

 

 

身も心も疲れ果ててしまう前に、

ぜひ退職をして、次はもっと通勤時間が

短い職場を探しましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました