通勤してたら汗が止まらないんだけど!徒歩でも着替えが必要!?

お仕事

 

徒歩通勤していたら汗が止まらない場合って、

やっぱり汗対策はした方が良いんでしょうか?

 

 

確かに職場に着いて汗だくになっていると、

すごく気持ち悪いし、ニオイとかも

気になりますよね!

 

 

ということで今回は、

家から近かったとしても、

徒歩通勤して汗が止まらない場合は、

汗対策した方が良いのか、着替えは

必要なのかをご紹介します!

 

 

家から近いから徒歩で通勤!それでも汗対策は必要なの?

 

家から職場が近いから徒歩で通勤していても、

汗が止まらないなら、やっぱり汗対策は必要!

 

 

筆者も会社員時代、家から会社が近かったので、

徒歩で通勤していましたが、やっぱり夏場などは、

汗をたくさんかいて止まりませんでした…。

 

 

汗をかくとニオイも気になるので、

しっかりと汗対策をすべきですよ!

 

 

制汗スプレーを使ったり、

デオドラントシートを使うなどして、

汗臭くないようにしていきましょう。

 

 

特に汗っかきの体質なら、

なおさら汗対策は必要です。

 

 

また、夏場はハッカ油スプレーなどを使って、

汗を抑えるようにすると良いですね!

 

 

そうすれば汗対策になるので、

とっても安心なんですよ。

 

 

やっぱり汗だくのまま仕事を始めると、

気持ちが悪いだけでなく汗が冷えて

風邪をひきやすくなってしまうもの…。

 

 

そうならないためにも、汗対策は職場が

近くても、必要になってきますよ!

 

 

身だしなみを整えるためにも、そして

職場に着いてから快適に仕事を始める

ためにも、ぜひ汗対策は忘れずに。

 

 

ちなみに筆者は夏場は必ず、

外出前には制汗スプレーを使い、

外出中に汗をかいたら、デオドラントシートで

汗を拭くようにしていますよ!

 

 

この二つは汗が止まらない体質の人や、

夏場には必需品なので、携帯しておきましょう!

 

 

通勤の汗が気になるなら!着替えを用意するのが手っ取り早い!

 

通勤時の汗が気になる場合は、

着替えを用意しておき、職場に着いてから、

汗をデオドラントシートで拭き取った後、

着替えるのがベストなんです!

 

 

そうすればニオイも抑えられるし、汗で

風邪をひく心配もないのでとってもおすすめ。

 

 

やっぱり汗をたくさんかいてしまうなら、

着替えがあった方が良いんですね!

 

 

その方が風邪もひかないし、

ニオイ対策にもなって安心。

 

 

ということで、徒歩通勤をしているのなら、

必ず着替えを用意しておくようにしましょう。

 

 

でも、職場に着いてすぐ着替えると、

まだ汗が止まらない、ということもありますよね…。

 

 

そんな時は、

職場に着いたらすぐ着替えるのではなく、

汗が止まってから、体をデオドラントシートで

拭いて、着替えるようにしましょう。

 

 

そうすれば着替えてサッパリとした状態で、

仕事を始められますよ!

 

 

徒歩通勤していて、

なおかつ汗っかきの体質なのでしたら、

着替えを持っておくことは必須なので、

ぜひ覚えておいてくださいね!

 

 

まとめ

 

 

徒歩通勤していて、汗が止まらないのでしたら、

制汗スプレーやデオドラントシートなどで

汗対策をするのがベスト!

 

 

また、着替えを用意しておいて、職場に着いて

汗を拭いた後に着替えるようにすれば、

ニオイも抑えられるし、風邪をひく心配も

ないですよ。

 

 

徒歩通勤しているなら、

ぜひ汗対策をしっかりとして、

快適な状態で仕事を始めてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました