バターが赤ちゃんにNGな理由は?いつからあげていいの?

子育て

 

バターを使った離乳食って、

いつから赤ちゃんにあげていいもの?

 

 

でもバターを離乳食に使うことで、

アレルギー症状が出ないか、

やっぱりすごく心配ですよね…。

 

 

大切な赤ちゃんだからこそ、

栄養ある安心な離乳食を与えたいもの!

 

 

そこで今回は、

バターは赤ちゃんにはいつから与えていいのか

赤ちゃんにおすすめのバターを使った

離乳食のレシピを紹介します!

 

 

バターを使った赤ちゃん専用レシピ!安心・安全なパンを作りたい!

 

バターはズバリ、

生後7ヶ月を過ぎた頃からでしたら、

赤ちゃんに与えても大丈夫!

 

 

離乳食の時期でいうと、

離乳食中期ぐらいからですね。

 

 

ただしあくまでもバターは少量ずつ、

離乳食に使うようにしましょう。

 

 

というのも、赤ちゃんは消化器官が未発達なため、

バターなど油分の多いものをたくさん与えてしまうと、

体調不良肌荒れを引き起こしてしまうんですよ…。

 

 

そうならないためにも、バターは必ず離乳食中期から、

また少量ずつ与えるようにしてくださいね。

 

 

では、離乳食中期から食べさせることが出来る、

バターを少量使ったパンのレシピを紹介します!

 

 

蒸しパン

 

 

ホットケーキミックスを使った、ふわふわで

まるでスポンジ生地のような蒸しパンです。

 

 

オーブンがなくても電子レンジで簡単に

作れるのも嬉しい点!

 

 

初めてバターを赤ちゃんに食べさせる場合は、

レシピよりもバターの量をもっと少なくすると

良いでしょう。

 

 

レシピ詳細はコチラ。

 

離乳食 スポンジみたいな蒸しパン by クックLLBQK7☆
いつもレンジで作る蒸しパンに失敗していたのですが初めて成功した記念にレシピ置いておこうと思います

 

 

バナナフレンチトースト

 

 

バターを使うのは

フレンチトーストを焼く時だけ!

 

 

バナナの風味が出るので、離乳食中の

赤ちゃんも美味しく食べられますよ!

 

 

レシピ詳細はコチラ。

 

離乳食&幼児食☆バナナフレンチトースト by うたおり。
離乳食中期から後期、完了期、幼児食とずーっと使えるレシピです、月齢に合わせて砂糖の量やバターの有無を調整しながら作れます

 

 

ご飯とカボチャ入りパン

 

 

強力粉かぼちゃご飯を混ぜて作る、

とっても栄養満点な離乳食パンです。

 

 

使用するバターの量も少ないので、

初めてバターを食べさせる場合にも

とっても安心ですよ!

 

 

レシピ詳細はコチラ。

 

離乳食中期後期~かぼちゃごぱん by soymai
強力粉とお米が1:1のもっちりごぱん。HBで生地を作るからあっという間に完成!ちぎりやすいようにお花形にしました。

 

 

以上がバターを使った、離乳食中期の

赤ちゃんにもおすすめのパン!

 

 

ぜひこれらを作って、赤ちゃんにバターの

美味しさを楽しんでもらいましょう。

 

 

バターは少量から!赤ちゃんに心配な食物アレルギーとは?

 

先ほども説明したように、

バターは少量から与えるのが正解!

 

 

では、より詳しくバターを赤ちゃんに

与える際の注意点を解説しますね。

 

 

アレルギー症状が出る可能性もあるためバターは絶対に少量から!

 

 

油分が多いだけでなく、バターの主成分である

生乳は食物アレルギーを引き起こしやすいため、

くれぐれも赤ちゃんには、少量からバターを

与えること!

 

 

初めてバターを与える場合は、小さじ1/2程度の

バターを、離乳食などに使うと安心ですよ!

 

 

もし、バターを少量だけであっても、

バターを食べた後、赤ちゃんの口の周りが

赤くなったり腫れたり、じんましんが出たり、

下痢やおう吐した場合は、すぐにかかりつけの

病院に連れて行ってくださいね。

 

 

そして今後はバターやバターを含んだ食べ物は、

与えないようにしましょう。

 

 

バターではなくマーガリンを与えることも避ける

 

 

マーガリンは乳製品であるバターとは違い、

植物性の油を使っているだけでなく、

体にはあまり良くないとされる、

トランス脂肪酸が含まれています。

 

 

そのため、マーガリンを赤ちゃんに

与えることは避けましょう。

 

 

トランス脂肪酸は消化しにくいと

されているので、赤ちゃんに与えてしまうと、

お腹を壊す可能性もありますよ!

 

 

ということで、マーガリンではなく、

パンやフレンチトーストなどを作る際にも、

必ず純正のバターを使いましょう!

 

 

以上がバターを赤ちゃんに与えるうえでの注意点。

 

 

やっぱり赤ちゃんには、バターはほんの

ちょっぴりだけ、与えるのがベストなんですね!

 

 

バターはくれぐれも与えすぎには注意して、

離乳食などに使っていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

バターは離乳食中期、

だいたい赤ちゃんが生後7~8カ月頃になったら、

少量ずつ様子を見ながら、離乳食に加えるなどして、

与えていくのがおすすめですよ!

 

 

バターは油分が多いだけでなく、

食物アレルギーを引き起こす可能性もあるため、

少量ずつ与えるのが安心なんですよね。

 

 

そして、バターと似ているからといって、

くれぐれもマーガリンは赤ちゃんには

与えないようにすること!

 

 

ぜひバターを少量からにして、マーガリンを

離乳食に使うことは、避けるようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました