ウッドデッキに残る汚れは何?雨染みをキレイに落とすコツとは!?

豆知識

 

ウッドデッキ雨染みなどの汚れが残ると、

腐る原因にもなるため何とかしたいところ!

 

 

せっかくのウッドデッキなのに、

雨染みなどで汚れてしまうと、

とってもショックですよね…。

 

 

そこで今回は、

ご自宅の自慢のウッドデッキに付いた、

雨染みをキレイに落とす方法や、ウッドデッキを

雨や風から守るには、一体どうしたら良いのか

ご紹介します!

 

 

ウッドデッキが雨ざらし!腐る原因は水分と湿気?その対策とは?!

 

ウッドデッキに水分や湿気が残ったままだと、

雨染み汚れが残ってしまうので、

デッキブラシや雑巾、高圧洗浄機などを使って、

雨染みを除去していきましょう!

 

 

では、雨ざらしでウッドデッキが

腐ることのないように、より詳しく

ウッドデッキの雨染み対策の方法を紹介しますね。

 

 

まずはウッドデッキ全体に水をまく

 

 

最初にすることは、

雨が染み込んでしまった場所だけでなく、

ウッドデッキ全体に水をまくこと。

 

 

すると、雨による水分や湿気だけでなく、

その他の汚れも一緒に浮き上がっていきますよ。

 

 

デッキブラシや雑巾で汚れをこすり落とす

 

 

次にデッキブラシか雑巾を使って、

ウッドデッキの表面をしっかりと

こすり洗いしていきましょう。

 

 

頑固な汚れや雨染みがある場合は、

ぬるま湯をかけてから、デッキブラシで

こすると良いですよ。

 

 

また、高圧洗浄機をお持ちなのでしたら、

それを活用して、汚れを落としてもOKです。

 

 

水分を拭き取ってからよく乾かす

 

 

十分にウッドデッキの汚れが落とせたら、

乾いた雑巾を使って、余分な水気を

拭き取ってくださいね。

 

 

雑巾が濡れてしまったら硬く絞り、

再びウッドデッキの水分を雑巾に

含ませていきましょう。

 

 

後はしっかり自然乾燥させれば、

雨染み対策になるので安心ですよ!

 

 

ウッドデッキはやっぱり雨染みが出来ると

腐る可能性が高いので、雨が降った翌日などは

早めにウッドデッキをこすり洗いをして、

水気を拭き取って乾燥させると良いですね。

 

 

ウッドデッキが腐食?!雨や風から守る対策とは?!

 

ウッドデッキが腐ることがないように

雨や風から守るには、ウッドデッキに

屋根を付けるのが最適な対策ですよ!

 

 

やっぱり屋根があると、雨風から

ウッドデッキを守ることが出来るんですね!

 

 

屋根を取り付けることで、雨からしっかり

ウッドデッキを守れるだけでなく、日除けにも

なるし、更に外からの目隠し効果も得られるため、

何かとメリットがあるんです。

 

 

ということで、なるべくウッドデッキを

雨や風から守るには、対策として屋根を

付けることを検討してみてください。

 

 

筆者もウッドデッキは屋根付きにした方が

断然にメリットがあるので、

個人的にもすごくおすすめします。

 

 

ただ、ウッドデッキの屋根ってテラス屋根

オーニングタイプなど、色々種類があるから、

どんなものを選べばいいか悩んでしまう場合も!

 

 

そこで筆者がおすすめしたいのが

シェードタイプの屋根なんです。

 

 

シェードタイプの屋根でしたら、

そこまで取り付け費用はかからないし、

雨対策や日除け、風除け、そして目隠しにもなり、

ウッドデッキの状態を良く保つのに

かなり役立ちますよ。

 

 

ということでぜひ、

雨風からウッドデッキを守るためにも、

屋根を付けてしっかり対策してくださいね!

 

 

屋根があると本当に雨染みも出来にくくなるし、

ウッドデッキにいてもより快適に過ごせるように

なりますよ。

 

 

まとめ

 

 

ウッドデッキに雨染みが出来たら、

水を全体にまいてデッキブラシや雑巾でこすり、

汚れや染みを落としてから、乾いた雑巾で余分な

水分を拭き取って、自然乾燥させましょう。

 

 

また、ウッドデッキの腐食を予防するためにも、

雨風対策として、屋根を取り付けるのが

ベストですよ!

 

 

特にシェードタイプの屋根なら、

雨からも風からも、ウッドデッキを守れるし

日除けにもなるのですっごく便利。

 

 

ぜひウッドデッキを腐らせないためにも、

屋根の取り付けを検討していきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました