ビーズクッションを洗濯機で洗うと破れたりする?猫が爪とぎしたら?

豆知識

 

ビーズクッション洗濯機で洗うと

破れたりしてしまうんでしょうか?

 

 

もし洗濯中にビーズクッションが

破れてしまったら、本当に大変なことに

なってしまいますよね!

 

 

また、猫がビーズクッションで

爪とぎをしても破れてしまいそう…。

 

 

ということで今回は、

ビーズクッションを洗濯機や乾燥機にかけると、

破れたりするのか猫が爪とぎをしたら、

やっぱり破れてしまうのかを解説!

 

 

また、ビーズクッションの洗い方や乾かし方、

猫に爪とぎをさせないようにする対策も

あわせて紹介します。

 

 

ビーズクッションってコインランドリーで洗える?乾燥機は使えるの?

 

ビーズクッションはズバリ、基本的には

洗濯機で洗わずに、手洗いして、乾燥機も

使わないで自然乾燥させましょう!

 

 

やっぱりビーズクッションを洗濯機や乾燥機に

入れてしまうと、衝撃に耐えられなくなり、

破れたりすることがあるんですよね…。

 

 

万が一洗濯機や乾燥機の中で

ビーズクッションが破れたりしたら大変!

 

 

そうならないためにも、

ビーズクッションは手洗いをした後、

風通しの良い場所でしっかり乾かしましょう。

 

 

もしどうしても洗濯機でビーズクッションを

洗いたい場合は、目の細かい洗濯ネットに入れ、

手洗いモードで洗濯するようにしてください。

 

 

そうすれば、万が一ビーズクッションが

破れてしまったとしても、ネットの中に

ビーズが出ていくだけなので、洗濯槽や排水管に

ビーズが詰まる心配はないですよ!

 

 

でも、やっぱり何かと心配なので、

ビーズクッションは、手洗いをすると良いですね。

 

 

バケツや洗面器などに30℃くらいのお湯を張り、

洗濯用洗剤を溶かして、ビーズクッションを入れて、

押し洗いしていきましょう。

 

 

そして、お湯を替えてまた押し洗いをしながら

すすぎをして、完全に泡が出なくなったら、

最後にギュッとクッションを押して、

脱水をしていきます。

 

 

タオルに包んで水気を更に取り除いたら、

風通しの良い日陰で干してくださいね。

 

 

しっかりと干せば、中まで十分に

乾かすことが出来るので安心ですよ!

 

 

やっぱりビーズクッションって、

手洗いした方が安心なんですね!

 

 

ちょっと手間かも知れませんが、クッションが

破れて大惨事になることを回避するためにも、

ぜひ手洗いをして、自然乾燥させましょう!

 

 

ビーズクッションで猫が爪とぎしたらどうしよう?予防法はあるの?

 

ビーズクッションって気持ちが良いから、

飼い猫が気に入ってしまうこともありますよね。

 

 

でも、もし猫が爪とぎをしてしまったら、

中のビーズが破れて出てきてしまいます!

 

 

それを防ぐためにも、ビーズクッションは、

目の細かい洗濯ネットに入れたままにしておくか、

カバーをかけておくと良いですよ!

 

 

そうすれば万が一猫が爪とぎをしてしまっても、

ビーズクッションが破れる心配がありませんし、

もし破れてしまったとしても、

ビーズが散乱することも回避できます。

 

 

ということでぜひ、ビーズクッションは、

ネットに入れておくかカバーをかけるなどして、

破れないようにしておいてくださいね!

 

 

ちなみに、ビーズクッションに限らず、

猫に爪とぎしてもらいたくないクッションや

ソファーなどには、あらかじめ、

カバーをかけておくと良いですよ。

 

 

まとめ

 

 

ビーズクッションは洗濯機や乾燥機を使うと、

破れたりしてしまう可能性が高いので、

洗濯する際は手洗いをして、自然乾燥させましょう!

 

 

また、猫にビーズクッションで

爪とぎをさせないためにも、ビーズクッションには

目の細かい洗濯ネットをかけておくか、

カバーをかけるなどしておくと安心です。

 

 

破れて中のビーズが出てきてしまうと、

本当に大変なので、ぜひ事前に破られないような

対策をしていくと良いですよ!

タイトルとURLをコピーしました