キャンプで雷にあった時の対策!身を守るにはどうすればいい!?

お出掛け

 

キャンプにあった時って、

どんな対策をすれば良いんでしょうか?

 

 

避難はどこにすれば良いのか、

何に気を付ければ良いのか、

イマイチよく分かりませんよね…。

 

 

今回はそんな、

キャンプを目前に控えているけれど、

雷が心配なあなたのために、っておくと

安心な雷対策を詳しく紹介していきます!

 

 

キャンプの前に雷注意報は必ずチェック!家族を守る判断と行動!

 

キャンプに行った時に雷被害に遭わないためには、

以下のポイントを押さえておくと良いですよ!

 

 

キャンプの前や最中には必ず雷注意報をチェックする

 

 

キャンプに行く前や、キャンプを楽しんでいる最中は、

必ずスマホなどでキャンプ地の天候をチェックし、

雷注意報が出ていないか確認しておきましょう。

 

 

特に山がキャンプ地なのでしたら、

天候はとても変わりやすいですよ。

 

 

そのため、キャンプをしている時も、

こまめに雷注意報が出ていないかどうか、

確かめておくと安心。

 

 

確かに早めに雷がくることが分かれば、

より対策もとりやすいですからね!

 

 

雷が鳴り出したら急いで車や建物の中に避難しよう!

 

 

雷の音が鳴り出したら、もうその時点ですぐに、

車や建物の中に避難してください。

 

 

そうすれば万が一、

落雷が発生しても安心ですよ。

 

 

テントの中では雷から身を守ることは

出来ないので、とにかく車か近くにある

建物の中に移動しましょう。

 

 

木に隠れる場合は4m以上の木を選び幹から3mは離れる

 

 

もしすぐ近くに避難できる車や建物がない時は、

4m以上の高さのある木の下に隠れましょう。

 

 

ただしその際、木の幹からは3mくらい

離れておくようにしてくださいね。

 

 

そうすれば、

万が一その木に雷が落ちたとしても、

落雷被害に遭う危険性は少ないですよ!

 

 

以上がキャンプの際に

覚えておきたい、雷対策です!

 

 

ぜひこれらの対策をしっかり覚えておいて、

落雷から身を守るようにしましょう。

 

 

キャンプ中の雷の事故の数々!側撃雷による死亡率は90%!?

 

キャンプ中の落雷事故って実は結構多く、

しかも側撃雷による死亡率は、

なんと90%といわれているのです!

 

 

これまであった落雷事故を調べてみると、

山でのキャンプや登山中、岩場の近くにいた人が、

落雷によって死亡した、というケースがあるんです。

 

 

また、登山道で落雷事故に遭ってしまい、

亡くなった人もいるんですよ!

 

 

他にも、登山中をはじめキャンプ中に落雷に遭い、

死亡や負傷をしてしまった、という事故が

いくつも起こっています…。

 

 

やっぱり雷ってすごく怖いですね…。

 

 

自分の身はもちろん、大切な家族を守るためにも、

先ほど紹介した雷対策を覚えておいて、

落雷に遭わないようにくれぐれも気を付けて

キャンプを楽しみましょう!

 

 

キャンプ中に雷の音がしたら、

絶対に広い場所から離れて、

すぐに安全な場所に避難してくださいね。

 

 

雷事故に遭わないように、対策をしっかりと

身に付けておくことをおすすめします。

 

 

まとめ

 

 

キャンプ中の雷対策は、

まずこまめに落雷注意報が出ていないか、

しっかりとチェックすること。

 

 

そして雷の音が鳴り出したら、

すぐに車の中か建物の中に避難しましょう。

 

 

木の近くに避難する場合は、4m以上の

高い木を選び、3mは離れておくと安心ですよ。

 

 

特に山やひらけた場所での落雷事故って

多いので、くれぐれも対策を覚えておき、

身を守る行動をしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました