食紅が服に付いちゃった!その失敗しない落とし方とは!?

豆知識

 

食紅に付いてしまうと、

なかなか落ちなくて大変です!

 

 

確かに普通に洗濯しただけでは、

服に付いた食紅を落とすことは、

とても難しいんですよね…。

 

 

でもご安心を!

 

 

実はとっても簡単な方法で、服に付いた

食紅をキレイにする方法があるんですよ!

 

 

ということで今回は、

服に付いた食紅の落とし方を紹介します。

 

 

簡単!食紅をキレイに染み抜きする方法とは!?

 

服に付いた食紅をキレイに染み抜きするには、

不要になった歯ブラシ使い古したタオル

そして食器用洗剤を使いましょう。

 

 

まず、食紅の汚れた服の下に

タオルを敷きます。

 

 

そしてあとは、食器用洗剤を食紅部分に

垂らし、歯ブラシでトントンと汚れ部分を

叩いてくださいね。

 

 

そうすれば、

汚れをタオルに移すことが出来ますよ。

 

 

ただしこの時、絶対に歯ブラシで

汚れ部分をこすらないこと。

 

 

あくまでも叩いて汚れを

落としていくようにしてください。

 

 

そして十分に汚れが落ちたら、後は水で

すすいで、いつも通りお洗濯するだけ。

 

 

そうすれば食紅はキレイに

染み抜きすることが出来ますよ!

 

 

もしくは、

酸素系漂白剤を使うのもおすすめ。

 

 

食紅で汚れた部分に酸素系漂白剤を垂らし、

30分ほどそのままにしてから、水ですすぎ、

普通に洗濯をすればOK!

 

 

酸素系漂白剤を使った方が、

より簡単に染み抜きが出来ますね。

 

 

筆者もよく酸素系漂白剤を使っているのですが、

本当によく染みが落ちるのでとてもおすすめ!

 

 

ぜひ食紅で汚れた時は、食器用洗剤か、

酸素系漂白剤を使っていきましょう。

 

 

ちなみに、服に付いた食紅汚れの範囲が

広いのでしたら、50℃くらいのお湯

酸素系漂白剤を適量溶かし、そこに汚れた服を

入れて、30分浸け置きしてから

洗濯してみてください。

 

 

すると服の繊維の奥にまで入り込んだ汚れも

落ちるので、かなりおすすめですよ!

 

 

失敗しない着色料の落とし方!ポイントは服の素材って本当!?

 

食紅など着色料の落とし方は、

絶対に失敗したくないですよね。

 

 

そのため、服の素材に応じて、

汚れの落とし方を変えていきましょう。

 

 

ポリエステルレーヨンなど、

化学繊維の衣類でしたら、先ほど紹介した、

酸素系漂白剤を使った落とし方が最適です。

 

 

でも、シルクコットン100%や、などの

自然素材の衣類は、とても生地が傷みやすいため、

食器用洗剤と歯ブラシを使った方法で、

食紅などの着色料を落とした方が安心ですよ。

 

 

特にシルクは本当に傷みやすいので、

優しく洗うようにしてくださいね。

 

 

熱湯での浸け置き洗いも、自然素材の衣類は基本、

しない方が良いので覚えておくと良いですよ。

 

 

食紅を落とす前には、服の素材を

チェックしておきましょう。

 

 

そうすれば、安心してキレイに

着色料の汚れを落とすことが出来ます!

 

 

服を傷めないようにしつつ、なおかつ

食紅もしっかり落としてくださいね!

 

 

まとめ

 

 

食紅の落とし方は、下にタオルを敷き、

食器用洗剤を垂らして歯ブラシで叩くこと。

 

 

もしくは、酸素系漂白剤を垂らして、

染み抜きをしても良いですね。

 

 

ただしシルクなど自然素材の服はとても

傷みやすいので、出来れば酸素系漂白剤を

使わずに、食器用洗剤と歯ブラシで汚れを

落とすのがおすすめ。

 

 

そうすれば失敗せずに、また服も

傷めないのでとても安心ですよ。

タイトルとURLをコピーしました