りんごの変色はお酢で解決?!まとめて家事をしたいワーママ必見!

豆知識

 

りんごって皮を剥いたりカットしたりすると、

変色してしまいますよね…。

 

 

でも実は、りんごの変色ってお酢を使えば

簡単に防ぐことが出来るんですよ!

 

 

今回はそんな、

お酢を使ったりんごの変色を防ぐ方法と、

お酢以外でもりんごの変色を防げるものは

あるのかを解説!

 

 

りんごの見た目も美味しくキープするために、

ぜひ覚えておくと良いでしょう。

 

 

りんごの変色はこれで解決!見た目も美味しく最後まで食べられる!

 

りんごはズバリ、お酢を混ぜた水に浸けておけば、

変色を防いだ状態で食べられるんです!

 

 

分量としては、水200㏄に対して

お酢大さじ1/2杯ですね。

 

 

要するに、酢水に浸けておけば、

りんごは変色しないということなんですよ。

 

 

やっぱりりんごって変色してしまうと、

どうしても見た目もあんまり美味しそうで

なくなってしまいますよね…。

 

 

でも、酢水に浸けておけば、

りんごは変色しません。

 

 

ということで、

りんごをお弁当に入れる時などはぜひ、

酢水に5分間ほど浸けておいてから、

お弁当箱に入れましょう。

 

 

そうすれば変色していないりんごを

食べられるようになりますよ!

 

 

でも、酢水に浸けておくと、

りんごがなんだか酸っぱくなってしまいそうで、

ちょっと心配な面もありますよね…。

 

 

そんな時は、酢水ではなく

オレンジジュース

りんごを浸けておいてください。

 

 

オレンジジュースにりんごを浸けた場合でも、

りんごの変色を予防することが出来るし、

味もそこまで変えてしまう心配もないので

安心ですよ。

 

 

酢水に浸けるのに抵抗がある場合は、

ぜひオレンジジュースを活用しましょう。

 

 

筆者も以前はよく、カットしたりんごを

オレンジジュースに浸けていましたが、

本当に変色しなかったので

かなり効果はありますよ!

 

 

ぜひお試しくださいね!

 

 

しまった!りんごが変色!きれいに戻すのはレモン1つでOK!?

 

りんごをうっかり変色させてしまった場合、

変色を戻すのにはレモン汁を使うのがおすすめ!

 

 

方法としては、

水200㏄にレモン汁を適量入れておいて、

そこに変色してしまったりんごを入れること。

 

 

そして30分ほど待てば、変色してしまった

りんごも、しっかり色を戻すことが出来ますよ!

 

 

ちなみに、レモン汁を入れた水ではなく、

レモンの果汁を直接、変色したりんごに

かけても、変色を戻すことが出来ます。

 

 

ただ、そうするとりんごは

酸っぱくなってしまうんですよね…。

 

 

あまり酸っぱくさせたくないのでしたら、

レモン汁を入れた水か、オレンジジュースに

浸けておくのが良いですよ!

 

 

筆者個人的には、変色を戻す場合でも

味がそこまで変わらない

オレンジジュースに浸けておく方法を

おすすめします。

 

 

オレンジジュースに浸けておく場合でも、

だいたい30分くらいりんごを浸けておけば、

変色は戻せるでしょう。

 

 

ぜひ変色させてしまったりんごを戻す

場合は、レモンオレンジジュース

活用してくださいね!

 

 

まとめ

 

 

りんごの変色を防ぐには、酢水に5分ほど

浸けておくか、オレンジジュースに

浸けておくのがおすすめ。

 

 

また、りんごが変色してしまった時は、

レモン汁を入れた水に30分浸しておくか、

オレンジジュースに浸しておけば、

変色を戻すことが出来ますよ。

 

 

りんごの見た目もしっかりキープできるので、

ぜひこれらの方法を覚えておいて、

りんごの変色を予防していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました