ぬいぐるみの洗濯は自宅でできない?!不可マークにどう対処する?

豆知識

 

ぬいぐるみを洗濯したいけれど、

洗濯不可のマークがある場合は、

どうやってキレイにすれば良いんでしょうか?

 

 

やっぱり、ずーっと洗ってないぬいぐるみって、

衛生面が気になってしまうでしょう…。

 

 

でも洗濯不可の場合は洗い方に迷うもの!

 

 

そこで今回は、

洗濯不可の表示があるぬいぐるみは、

自宅でどのようにしてキレイにすれば

良いのかをご紹介します。

 

 

これ一つですべてが解決?!ぬいぐるみの洗濯には重曹がベスト!?

 

洗濯不可の表示があるぬいぐるみを

キレイにするには、重曹を使うのが

ベストなんですよ!

 

 

では、重曹を使った、洗濯不可の

ぬいぐるみの洗い方を解説します。

 

 

ぬいぐるみを大きめビニール袋に入れる

 

 

まずはぬいぐるみがすっぽりと入るくらい、

大きめのビニール袋を用意し、その中に

洗いたいぬいぐるみを入れましょう。

 

 

ビニール袋に入れたぬいぐるみに重曹をたっぷり振りかける

 

 

ビニール袋にぬいぐるみを入れたら、

ぬいぐるみ全体に重曹をまんべんなく

たっぷり振りかけてください。

 

 

袋の口をしっかりと閉じて30分ほどそのままにしておく

 

 

重曹を十分にぬいぐるみに振りかけたら、

ビニール袋の口を閉じて、そのまま

30分置いておきます。

 

 

ビニール袋からぬいぐるみを取り出して重曹を掃除機で吸い取る

 

 

30分後、ビニール袋からぬいぐるみを

取り出して、重曹を掃除機でよーく

吸い取ってください。

 

 

水で濡らし硬く絞ったタオルで表面を拭き陰干しして完了

 

 

掃除機で重曹を吸い取ったら、水で濡らして

硬く絞ったタオルで、ぬいぐるみの表面を拭き取り、

陰干しをして湿気を飛ばしたら、洗濯不可の

ぬいぐるみもとってもキレイになりますよ!

 

 

以上が重曹を使った、

洗濯不可のぬいぐるみの洗い方。

 

 

重曹は消臭効果もあるので、洗濯できない

ぬいぐるみも、きちんとキレイにすることが

出来るでしょう。

 

 

ただし、ぬいぐるみの中身までしっかりと

キレイにしたいという場合は、出来れば

クリーニングに出すのがおすすめです。

 

 

そうすれば、よりしっかりとぬいぐるみが

キレイになるので、とっても安心ですよ。

 

 

ぬいぐるみを清潔に保つには?洗濯する頻度はこうやって決めよう!

 

ぬいぐるみを清潔に保つためにも、洗濯する

頻度はだいたい、2~3ヶ月に1回でOK!

 

 

ただしお子さんがまだ小さくて、よくぬいぐるみを

なめたり、口に入れたりしてしまうのなら、

1ヶ月に1回の頻度で洗濯をするのがベストですね。

 

 

またお子さんがぬいぐるみを気に入っていて、

外にもぬいぐるみを持って行くことが多い場合も、

出来れば1ヶ月に1回の頻度でぬいぐるみは

洗濯しましょう。

 

 

お子さんがぬいぐるみをどのように使っているか、

また外にも持って行くことがあるかどうかで、

洗濯する頻度を決めていくのが安心ですよ。

 

 

そうすればぬいぐるみの清潔さをしっかり

キープできて、とっても安心なんです。

 

 

ぜひぬいぐるみはしっかりと、

定期的に洗濯するようにしましょう!

 

 

まとめ

 

 

ぬいぐるみは洗濯不可の場合は、

ビニール袋に入れて重曹を振りかけ、

30分放置してから掃除機で重曹を吸い取り、

表面を水拭きして、陰干ししてよく乾かせばOK!

 

 

簡単ですが、重曹の効果でしっかりと

ぬいぐるみも消臭されるし、

キレイになって安心ですよ。

 

 

そしてぬいぐるみは基本的には

2~3ヶ月に1回、洗濯をすれば良いのですが、

お子さんが口に入れたりなめたり

また外に持って行くことが多いのでしたら、

1ヶ月に1回の頻度で洗濯しましょう!

タイトルとURLをコピーしました