くっついて困る!バターの切り方は糸を使うのがコツ!?

豆知識

 

バターを切る時って、包丁にくっついてしまい、

上手くキレイに切れない時も

よくありますよね…。

 

 

でもそんな包丁だと切りにくいバターでも、

糸を使うことで、とってもキレイに

切ることが出来るんですよ!

 

 

今回はそこで、

糸を使ったバターの正しい切り方や、

包丁を使った場合でもバターをキレイに

スッと切る裏ワザを紹介します。

 

 

シェフもびっくり!?一番簡単なバターがくっつかない切り方とは?

 

バターがくっつかない切り方はズバリ、

を使っていくこと!

 

 

この時使う糸は、出来れば細めの糸

選ぶと、よりバターが切りやすくなるので

おすすめですよ。

 

 

糸を用意したら、バターを常温に戻し、

糸をバターに押し当てて、スッと

お好みの大きさに切ってください。

 

 

そうすればバターは全くくっつかないので、

とってもキレイに切ることが出来るし、

包丁を必要としないので、

洗うものも少なくて済みますよ。

 

 

ということで今後はぜひバターを切る時は、

包丁ではなく糸を使って切るようにしましょう。

 

 

くっつかないし、とってもキレイにバターが

切れるので、すごく便利な切り方なんですよ。

 

 

やっぱり、バターは少しでもキレイにカット出来て、

しかも包丁にもくっつかない方が良いですよね。

 

 

糸を使うことで、本当に驚くぐらい

バターが切りやすくなるので、ぜひとも

バターは包丁ではなく、糸を使いましょう。

 

 

ちなみに、糸でバターを切ることで、

少し衛生面が気になるのでしたら、

糸を軽く水洗いして、水気を拭き取ってから、

バターを切ると良いですよ。

 

 

他にもあるバターの切り方!糸がなくてもこの裏ワザで解決!

 

バターは糸がなくても、実は包丁でもキレイに、

くっつかずに切れる裏ワザがあるんです!

 

 

それは包丁をキッチンペーパーで

包んでから切ること。

 

 

まずキッチンペーパーを1枚用意し、

包丁を包みます。

 

 

包丁全体を包むというより、包丁の刃の部分だけを、

キッチンペーパーで包むようにすると良いですよ。

 

 

そして、キッチンペーパーで包丁を包んだ

状態のまま、バターを切っていきましょう。

 

 

すると包丁の刃にバターがくっつくこともなく、

とっても簡単かつキレイに、バターをカット

できるんですよ!

 

 

この裏ワザもぜひとも覚えておきたいですね!

 

 

ひょっとしたら文章だけだと、

裏ワザの方法が分からないかもしれないので、

念のためにこの裏ワザの動画のURLも

貼っておきます。

 

 

YouTube
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

 

 

ぜひ参考にして、糸がない場合であっても、

とっても簡単にバターを包丁で切っていきましょう。

 

 

包丁にバターがつくこともないので、

包丁を洗うのも簡単でOKなので

とっても楽ちんですよ!

 

 

まとめ

 

 

バターの切り方は細い糸を押し当てるだけ。

 

 

包丁を使わなくても、

とっても簡単にカット出来ますよ。

 

 

糸がない時は、包丁の刃部分を

キッチンペーパーで包み、カットするのも

おすすめ。

 

 

この裏ワザだと、包丁でバターをカットしても、

すごく切りやすくなるし包丁も汚れにくく

なるので、とっても便利ですよ。

 

 

ぜひバターはこれらの切り方で手軽に

カットしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました