栄養豊富なピーナッツは食べ過ぎちゃダメ?!意外と多い脂質の量!

豆知識

 

栄養価が高いピーナッツですが、

食べ過ぎると逆に健康にとっても

良くないんですよ!

 

 

では、ピーナッツを食べ過ぎると、

一体どうなってしまうのでしょうか?

 

 

そこで今回は、

ピーナッツを食べ過ぎるとどうなるか

またピーナッツを1日に食べても良い量

詳しく説明します。

 

 

ピーナッツの食べ過ぎ注意!下痢する可能性もあるかも?!

 

ピーナッツって結構、脂質の量が多く

消化はあまり良くないため、食べ過ぎることで、

胃腸に大きな負担をかけてしまい、下痢

引き起こしてしまうことがあるんですよ!

 

 

そのためピーナッツの食べ過ぎには、

くれぐれも注意しなければいけません。

 

 

でもピーナッツって、美味しいからついつい、

食べ過ぎてしまいますよね…。

 

 

それでも、下痢を引き起こす可能性が大なので、

なるべくピーナッツは食べ過ぎないように

気を付けてくださいね。

 

 

ちなみにピーナッツを食べ過ぎると、

下痢を引き起こすだけでなく、脂質の量が

多いためニキビなどの肌荒れ

引き起こす場合も!

 

 

確かにピーナッツを食べ過ぎると

ニキビができる、という話を聞きますが、

あれはやっぱり本当だったんですね…。

 

 

ただし、ピーナッツの食べ過ぎで鼻血が出る、

というのは医学的には解明されていないので、

迷信だと判断して大丈夫ですよ。

 

 

でもいずれにしても、やっぱりピーナッツって、

食べ過ぎるのは体にとっても良くないので、

くれぐれも食べ過ぎないように注意する

必要がありますね!

 

 

あなたもぜひピーナッツは

食べ過ぎないようにして、

健康をキープしていきましょう!

 

 

ピーナッツ毎日食べると…?少量ずつ摂るのがポイント?!

 

ピーナッツは毎日食べれば、

糖尿病や乳がんのリスクの減少、

記憶力のアップ、肌や体内の老化抑制

等の効果を期待する事が出来ます。

 

 

でも先ほども説明したように、

ピーナッツは食べ過ぎてしまうと、

下痢や肌荒れなどに繋がってしまうので

注意が必要なんですよね…。

 

 

基本として、ピーナッツを

食べて良いのは1日に20粒まで。

 

 

この20粒という量でしたら、

ピーナッツの栄養価を得られて、

健康をキープすることが期待出来るんですよ!

 

 

でも20粒を超えてしまうと、

逆に健康によろしくないため、くれぐれも

食べる量には注意をして、ピーナッツは

食べ過ぎないように心掛けましょう。

 

 

ピーナッツって、20粒までの

量でしたら食べても良いんですね!

 

 

でも毎日ピーナッツを食べるのでしたら、

もう少し少なくしても良いでしょう。

 

 

というのも、やっぱりピーナッツには

脂質も含まれているので、脂っこいものを

食べた日は特に、ピーナッツを食べる量も

10粒程度に減らしておくとより安心です。

 

 

ピーナッツはぜひ、

その日食べるものにも応じて、

食べる量を調整していくと良いですね。

 

 

まとめ

 

 

ピーナッツは食べ過ぎてしまうと

下痢や肌荒れを引き起こしてしまうので、

くれぐれも食べ過ぎないように注意しましょう。

 

 

目安としては

1日に20粒までの量を食べること。

 

 

ただし脂っこいものを食べた日は、

脂質の摂り過ぎにならないように、

ピーナッツを食べる量も減らしていく

良いでしょう。

 

 

そうすれば、より健康的に

ピーナッツを食べられるでしょう!

タイトルとURLをコピーしました