ワイドパンツで自転車に乗ると危ない?恥ずかしいことになっちゃう!

豆知識

 

ワイドパンツ自転車に乗ると、

実はとっても危ないんですよ!

 

 

確かに、裾が広がっているワイドパンツで、

自転車に乗ると、裾が汚れてしまいそうだし、

何より漕いでいるうちにワイドパンツを

巻き込んで、とっても危険ですよね…。

 

 

それでも、ワイドパンツで

自転車に乗る方法はないものでしょうか?

 

 

今回はそんな、

ワイドパンツで自転車に乗ると、

どんな危ないことが起こるのか、また

ワイドパンツで自転車に乗れる工夫の仕方

紹介します。

 

 

ワイドパンツで自転車って汚れるだけじゃない!こんなに危険が!

 

ワイドパンツで自転車に乗ると、

まず確実に裾が汚れることになります!

 

 

というのも、自転車のチェーン部分には、

潤滑油が塗られており、それがワイドパンツの

裾に付着すると、ホコリやゴミなどが

付きやすくなってしまうんですよね…。

 

 

また、ワイドパンツをはいて自転車に乗れば、

裾がチェーンに巻き込まれてしまい、

裾が破れたり、最悪の場合、

転倒してしまう危険性も高くなるんですよ!

 

 

裾が巻き込まれて転倒すれば、

すっごく危ないです!

 

 

ヘタしたら頭を打ってしまう可能性もあるので、

やっぱりワイドパンツで自転車に乗るって、

実はデメリットばかりなんですね…。

 

 

でもやっぱり、ワイドパンツをはいて

自転車に乗りたい時だってありますよね。

 

 

危ないけれど、ワイドパンツは

やっぱりオシャレだし、通勤や通学で

自転車に乗る場合もあるでしょう。

 

 

ということで続いては、

ワイドパンツをはいて自転車に乗っても、

危なくないようにする方法を伝授します!

 

 

ワイドパンツでも自転車に乗りたい!危なくない乗り方とは?

 

ワイドパンツでも自転車に乗りたい時は

ズバリ、乗り方を工夫するのではなく、

裾止めベルトを使うようにしましょう!

 

 

裾止めベルトでワイドパンツの裾を

広がらないようにしておけば、

自転車のチェーンに巻き込まれる心配もなく、

裾は汚れないし転倒の心配だってありませんよ。

 

 

ということで

ワイドパンツで自転車に乗りたい場合はぜひ、

裾止めベルトを使うようにしましょう。

 

 

おすすめの裾止めベルトの通販サイトを

見つけたので、参考にして下さいね。

 

Amazon | [KASAJIMA] マジックガーター 2個入 裾 止め バンド 自転車 マジック バンド 伸縮 日本製 カラー豊富 ワイドパンツ のトイレ対策 グリーン | KASAJIMA | 自転車
マジックガーター 2個入 裾 止め バンド 自転車 マジック バンド 伸縮 日本製 カラー豊富 ワイドパンツ のトイレ対策 グリーンが自転車ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

確かに、これがあればワイドパンツで

自転車に乗っても、とっても安心安全ですね!

 

 

やっぱり、裾が広がっていると、自転車に乗る時

すごく危ないし汚れてしまうことも多いので、

裾止めベルトを活用していきましょう。

 

 

ぜひワイドパンツでオシャレを楽しみつつ、

自転車に安全に乗るようにしてくださいね!

 

 

まとめ

 

 

ワイドパンツをはいて自転車に乗ると、

裾がチェーンの潤滑油で汚れてしまうだけでなく、

チェーンに巻き込んでしまい破れたり、

転倒する可能性もあるため、

とっても危ないんですよ!

 

 

そこで、ワイドパンツをはいて自転車に

乗る時は、裾止めベルトを着用しましょう。

 

 

そうすれば裾は汚れないし、

裾を巻き込んでしまう危険性もなくなるため、

とっても安心かつ安全なんです!

 

 

ぜひワイドパンツには、

裾止めベルトを装着しましょう!

タイトルとURLをコピーしました