知らないと損!?段ボールの廃棄を持ち込みするときの注意点とは?

マナー・ルール

 

段ボール廃棄持ち込みする

場合は、どんなことに注意すべき?

 

 

大量に廃棄したい段ボールが出た時って、

処分の仕方に悩んでしまいますよね。

 

 

普通にガムテープで括って廃棄しても

良いのか、それとも紐の方が良いのか、

また持ち込みする場合は、費用はいくら

かかるのかも知りたいところ。

 

 

今回はそんな、意外と知らない

段ボールの持ち込み廃棄の注意点や、

費用について詳しく紹介していきます。

 

 

段ボールを廃棄するときはガムテープで括っても問題ない?

 

結論からいうと、段ボールを廃棄する際は、

ガムテープではなく紐で括るべきでしょう。

 

 

というのも、基本的には廃棄する段ボールは、

全てガムテープや伝票などは剥がしておく

必要があるからです。

 

 

また、段ボールをリサイクルするには、

ガムテープで括られていると、いちいち

剥がさなければいけなくなるんですよ!

 

 

ということで段ボールを持ち込みで廃棄する

場合であっても、もしくは住んでいる地域の

段ボールのゴミ出しの日に廃棄する場合であっても、

必ず紐で十字になるように結んでおきましょう。

 

 

ただ、地域によっては段ボールゴミの出し方、

廃棄の仕方が多少異なる場合もあります。

 

 

そのため、段ボールを地域のゴミ出しの日に

出すのであれば、きちんとゴミ分別表などを

チェックして、地域の指定通りに、段ボールを

廃棄するようにしてくださいね。

 

 

もちろん、地域のゴミ廃棄所に

持ち込みする場合も、ガムテープではなく、

紐で結んで持ち込みをするのがベストですよ!

 

 

ちなみに筆者が一人暮らしをしていた時に

住んでいた地域では、段ボールはきちんと

ガムテープでも、括ってさえあれば、

回収してもらうことができました。

 

 

でもやっぱり、紐で括っておくのが

無難なので、ぜひ紐を購入して、段ボールを

廃棄するようにしましょうね。

 

 

そうすれば安心して大量の段ボールも

簡単に廃棄出来ますよ!

 

 

少しでも得を!段ボール廃棄の費用を比較したい!

 

段ボールを回収廃棄する場合は、

段ボールの量や大きさなどにもよりますが、

だいたい運搬費回収手数料がかかります。

 

 

そのため、平均的な相場は

2,000円~4,000円ほどですね。

 

 

持ち込みの場合だと、

その地域の廃棄センターにもよるので、

費用はいくらかかるか、最寄りの

資源ゴミ廃棄センターに問い合わせましょう。

 

 

ただし、住んでいる地域の段ボールの

ゴミ出しの日に、不要になった段ボールを

出す分には、お金はかかりませんよ。

 

 

ただ段ボールを結ぶ紐を

買うお金がかかるくらいですね。

 

 

ということで、段ボールを一番お得に

廃棄するには、持ち込みなどをするよりも、

地域のゴミ出しルールに沿って、紐で縛って

段ボールゴミとして廃棄してしまうこと。

 

 

そうすればお金もほとんどかからないので、

とっても安心かつおすすめですよ!

 

 

ぜひ検討してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

段ボールを持ち込み廃棄する際でも、

地域の段ボールゴミとして廃棄する際でも、

ガムテープではなく、紐で十字に縛って

捨てるのが正解。

 

 

また、段ボールを持ち込み廃棄する場合の

費用は、廃棄センターによって異なるので、

近くの廃棄センターにまずは問い合わせを

してみると良いでしょう。

 

 

一番お金がかからない方法は、

地域の段ボールゴミ出しの日に、

廃棄してしまうことなのでおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました