洗濯物が色移りしちゃった!取る方法ってある?なんとかしたい!

豆知識

 

洗濯物色移りした場合、

移ってしまった色を取るには、

どんな方法をすれば良いんでしょうか?

 

 

キッチンハイターを使えば

色移りは取ることが出来るもの?

 

 

それとも洗濯に便利な

オキシクリーンを使うべき?

 

 

今回は洗濯物が色移りしてしまった場合、

どうやって取るのが良いのか

色移りを取る方法を解説していきます!

 

 

洗濯物の色移りってどうすればいいの?キッチンハイターでとれる?

 

洗濯物が色移りしてしまった場合、

真っ白いタオルや衣類などでしたら、

キッチンハイターを使うと色移りを

取ることが出来ますよ!

 

 

ただし、必ず真っ白の洗濯物に

色移りをした時だけ、キッチンハイターなど

塩素系漂白剤を使うようにしましょう。

 

 

というのも、塩素系漂白剤は強力なので、

色柄物の衣類やタオルに使ってしまうと、

色落ちしたり変色してしまうことが

あるんですよね…。

 

 

筆者も以前、うっかり色柄物の衣類に

塩素系漂白剤をつけてしまい、その部分が

変色してしまうということがありました…。

 

 

一度塩素系漂白剤で変色させてしまうと、

もうニ度と元の色に戻すことは出来なくなるので、

くれぐれも注意してくださいね!

 

 

また、キッチンハイターなど塩素系漂白剤を

使う時は、必ず水で薄めて使い、色移りが

取ることが出来たら、よくすすぎましょう。

 

 

そうしないと塩素系漂白剤が洗濯物に

残ってしまうので、注意してくださいね!

 

 

ちなみに塩素系漂白剤を使った色移りを

取る方法としては、まず洗面器やバケツに水を注ぎ、

そこに塩素系漂白剤を適量入れて溶かし、

色移りしてしまった洗濯物を浸けおきすること。

 

 

1~2時間くらい浸けおきしてから、

よくすすいで洗濯機でいつも通り洗濯すれば、

キレイに色移りを取ることが出来るでしょう。

 

 

ただし再度お伝えしますが、

必ず真っ白の衣類やタオルにだけ、

塩素系漂白剤を使うようにしてくださいね!

 

 

洗濯物の色移りにオキシクリーンはどう?基本のやり方とコツ!

 

洗濯物の色移りを取るのには、

オキシクリーンを使う方法もありますよ!

 

 

ではそのやり方とコツを紹介しますね。

 

 

50℃~60℃のお湯を用意しオキシクリーンと洗濯洗剤を溶かす

 

 

まずは洗面器やバケツに50℃~60℃

お湯を注ぎ、そこにオキシクリーンを

パッケージに書かれている規定量ほど入れ、

よく溶かしておきましょう。

 

 

ちなみにこの50℃~60℃というお湯の

温度にすれば、オキシクリーンは効果を

しっかり発揮するようになりますよ!

 

 

オキシクリーンを入れたら、いつも使っている

洗濯洗剤を入れるのですが、いつもより2~3倍の

入れて溶かしておいてくださいね。

 

 

洗濯洗剤とオキシクリーンが混ざることで、

より色移り落としの効果が高くなります。

 

 

洗濯物を入れて30分~1時間浸けおきする

 

 

お湯にオキシクリーンと洗剤を溶かしたら、

30分~1時間ほど浸けおきしましょう。

 

 

しっかり浸けおきしておくことで、

色移りがキレイに落とせますよ。

 

 

軽くすすいだら普通に洗濯する

 

 

30分~1時間浸けおきしたら、

軽く洗濯物をすすぎ、洗濯機に入れて

普通に洗濯しましょう。

 

 

そうすれば色移りは

キレイに取ることが出来ますよ!

 

 

オキシクリーンを使った方が、

色移りしてしまった色柄物にも使えるし、

より安全かつ確実に色移りを落とすことが

出来るので、個人的にもすごくおすすめです!

 

 

ということで色移りしてしまった洗濯物には、

オキシクリーンを使って色を落としていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

洗濯物の色移りにはキッチンハイターなど、

塩素系漂白剤を使うことも出来ますが、

真っ白な衣類やタオルにしか使えないし、

しっかりすすぐ必要も出てきます。

 

 

その反面、オキシクリーンを使えば、

色移りした色柄物にも安心して使えますよ!

 

 

50℃~60℃のお湯を用意して、

オキシクリーンと洗濯洗剤を溶かし、

浸けおきしてから洗濯すればOK!

 

 

簡単かつ安全な方法なので、

ぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました