猫のふん対策になにができる?コンクリートの場合の対処法!

豆知識

 

猫のふんコンクリートに落ちていると、

不衛生だし本当に困ってしまいますよね!

 

 

いくら猫がかわいくても、

ふんをコンクリートにされたくないもの…。

 

 

一体、猫のふんを対策するには

どうしたらいいんでしょうか?

 

 

ということで今回は、

野良猫がコンクリートにふんをしてしまう場合に、

ぜひおすすめしたい対策を詳しくご紹介します!

 

 

猫のふんがコンクリートに落ちている!かわいくてもこれは困る!

 

猫のふんがコンクリートの上に

落ちていると、いくら猫がかわいくても

本当に困ってしまうもの!

 

 

片付けるのも大変ですよね…。

 

 

筆者も以前、庭に野良猫がやってきて

ふんをしていくということが何度かあり、

すごく困ってしまったことがありました…。

 

 

でも、ひょっとしたら、

コンクリートにするふんは、

猫のものだけじゃない場合もありますよ!

 

 

というのも猫って基本的には、

排泄物を隠す習性があるので、

野良猫の場合は土や砂、砂利の上などに

ふん尿をするものなのです。

 

 

そのため、排泄物を隠せないコンクリートに

ふんをする、ということは猫にはごく稀なこと。

 

 

つまりコンクリートにふんをされていたら、

猫ではなく、がしていった可能性も

あるわけなんですよね。

 

 

ふんを片付けない、マナーの悪い飼い主によって、

犬のふんがそのままにされている、という場合も

考えられます。

 

 

そのため、コンクリートにふんがされているのなら、

『ペットのふんはお持ち帰りください!』という、

貼り紙をコンクリート近くにしておくと良いでしょう。

 

 

そうすればマナーの悪い飼い主がいたとしても、

犬のふんをしっかり片付けるようになりますよ!

 

 

猫のふんや尿の被害を何とかしたい!コンクリートへの対処法!

 

基本的に先ほども説明した通り、

猫が砂や砂利、土のないコンクリートに、

ふんや尿をすることは稀なんですが、

もし猫がコンクリートにふんなどをしている場合

以下の対策方法を試していきましょう。

 

 

コンクリートの上に正露丸をまく

 

 

これは我が家の庭先に猫がやってきて、

ふんをしていった時に試した対策なんですが、

正露丸など、ニオイのキツい薬をまくことで、

猫が寄りつかないようにすることが出来ます。

 

 

我が家でも、正露丸を庭にまいてからは、

猫がふんをすることもなくなったので、

かなり効果はありますよ!

 

 

卵の殻を砕いてまく

 

 

猫の肉球はとても敏感なので、

卵の殻を少し大きめに砕いて、

コンクリートの上に散らしておけば、

肉球に刺さって寄り付かなくなります。

 

 

そのため、コンクリートの上には、定期的に

卵の殻を砕いて、まいておくといいですね!

 

 

柑橘系のフルーツの皮をまいておく

 

 

猫は柑橘系のフルーツの香りが大の苦手!

 

 

そこで、ふんや尿をされて困っているのなら、

柑橘系のフルーツの皮をまいておきましょう。

 

 

そうすればより、猫が寄りつかなくなり、

ふん対策をすることができますよ!

 

 

以上が猫のふんを対策する方法!

 

 

意外とどれも簡単だし、すぐに出来そうですね!

 

 

特に正露丸は本当に効果があったので、

個人的にはとてもおすすめですよ!

 

 

まとめ

 

 

猫がコンクリートにふんをして困っている場合は、

コンクリートの上に正露丸卵の殻

もしくは柑橘類のフルーツの皮をまき、

対策していくと良いでしょう。

 

 

ただし猫は基本的には土や砂や砂利のない

場所ではふんや尿をしないので、

もしかしたら猫ではなく、違う動物が

ふんをしていっている可能性もありますよ!

 

 

特に散歩中の犬のふんの可能性もあるので、

ふんを片付けてもらうように、貼り紙などをして、

対策をしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました