メロンを切ってからどれぐらい持つの?気になる賞味期限とは!?

豆知識

 

メロンって切ってからの賞味期限

どれくらいなんでしょうか?

 

 

出来れば、余ってしまったメロンも、

美味しく保存したいものですよね。

 

 

でも切ったメロンって、

あんまり日持ちしなさそう…。

 

 

ということで今回は、

メロンは切ってからだと賞味期限は

どれくらいなのか、また切ったメロンの

正しい保存方法を解説していきます!

 

 

メロンって切ってからどれぐらい持つ?日持ちの目安とは?

 

メロンは切ってからだと、

2~3日が日持ちする目安です。

 

 

つまり切ったメロンがあるのでしたら、

2~3日のうちに食べ切るようにした方が

良いですね。

 

 

そうすれば切ってからの状態であっても、

メロンは美味しいまま食べられます。

 

 

やっぱりメロンって切ってからだと、

あんまり長く日持ちしないんですね…。

 

 

切ったメロンは早めに食べることを

心掛けてください。

 

 

また、後ほど詳しく説明しますが、

切ってあるメロンは冷蔵庫の野菜室

入れて保存しましょう。

 

 

ちなみに、切っていない丸ごとのままの

メロンの場合、常温で2~3日保存してから、

食べる2時間くらい前に、冷蔵庫に入れて

冷やして食べると良いですよ!

 

 

メロンは2~3日常温で保存した方が、

追熟といって、より甘く美味しくすることが

出来るので、とってもおすすめなんです!

 

 

以前、貰い物のメロンを常温で

2日くらい置いてから、冷蔵庫で冷やして

食べたらすごく美味しかったですよ。

 

 

メロンを食べる際は、どれくらい日持ちするかなど、

賞味期限も大事ですが、ある程度熟しているか、

というのも大事なんですね!

 

 

追熟したメロンは、メロン特有の香りがするので、

丸ごとメロンを買って追熟させたい場合は、

匂いで食べ頃か判断すると良いでしょう。

 

 

メロンは切ってからは冷やすとマズい?上手な保存方法!

 

メロンは切ってあるものなのでしたら、

先ほども紹介したように、

冷蔵保存しておきましょう。

 

 

しっかりとラップに包み、

出来れば大きめのフリーザーバッグがあれば、

それに入れて冷蔵保存しておくとより安心ですよ。

 

 

ただし、賞味期限は前述したように、

2~3日なので、早めに食べるようにしましょう。

 

 

丸ごとのメロンの場合は、追熟させてから

冷やした方が美味しいので、買ったり

貰ったりしたら、先ほども説明したように、

常温で置いて追熟させてから、カットして

冷蔵保存しましょう。

 

 

まだ追熟していないメロンを冷蔵庫に

入れてしまうと、追熟が止まってしまうので

注意してくださいね!

 

 

ちなみに、メロンがたくさん余っていて、

2~3日では食べ切れないという場合は、

メロンを冷凍保存してしまうのがおすすめ!

 

 

メロンを切ってから皮と種を取り除き

更に一口サイズにカットして、

フリーザーバッグに入れて凍らせましょう。

 

 

そうすれば1~2ヶ月

メロンの賞味期限が延ばせますよ!

 

 

冷凍保存したメロンは、凍った状態

食べても美味しいし、冷蔵庫に移して

半解凍状態にして食べてもOK!

 

 

ミキサーにかければ、メロンスムージーとして

飲むことも出来るので、ぜひメロンが

食べ切れないときは試してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

メロンは切ってからだと、

賞味期限は2~3日ほど。

 

 

しっかり美味しいまま保存しておくためにも、

切ったメロンはラップをして冷蔵庫の野菜室

入れてください。

 

 

また、食べ切れない量のメロンは、

冷凍保存しておいてもOKなので、

覚えておくと何かと役立ちますよ!

タイトルとURLをコピーしました