柴犬がシャンプーを嫌がって暴れる!どうしてもしなきゃダメなの!?

豆知識

 

柴犬がシャンプーを嫌がって暴れる場合って、

一体どうすればいいか困ってしまいますよね…。

 

 

そもそもなぜシャンプーを

嫌がるのでしょうか?

 

 

そして、どうしても柴犬は

シャンプーをしないとダメなもの?

 

 

ということで今回は、

飼っている柴犬がシャンプーを嫌がって暴れる

場合どうすれば良いのか、またシャンプーは

やっぱり必要なのかを解説します。

 

 

飼っている柴犬がものすごくシャンプーを嫌がる!どうしてなの?

 

実は柴犬って、そもそもは猟犬として

野山を駆け回る、という習性を持っており、

水に濡れることをとても嫌うんですよね…。

 

 

もともとは屋外で生活することが基本だった

犬種なので、体が濡れると体温が下がったりして、

体調を崩してしまう、という本能が備わっているので、

濡れてしまうのをひどく嫌がるんですよ。

 

 

つまり柴犬は猟犬としての性質が備わっているため、

水に濡れるシャンプーを嫌がってしまうんです。

 

 

確かに柴犬ってひと昔前までは、

庭や玄関先など家の外で飼う、

というイメージが強かったですよね。

 

 

でもここ最近になって、柴犬は室内犬として

飼われることが多くなりました。

 

 

そのため、シャンプーを定期的に

行う飼い主さんも増えているんですよ!

 

 

でもやっぱり、柴犬って

シャンプーをしないとダメなんでしょうか?

 

 

ということで続いては、

柴犬には本当にシャンプーは必要なのか

また暴れる柴犬の上手な洗い方をご紹介します。

 

 

柴犬はシャンプーしないとダメ?上手な洗い方と時短のコツ!

 

柴犬はやっぱり、余分な皮脂が

皮膚に溜まってしまうこともあるため、

月に1回はシャンプーをした方が良いんですよ!

 

 

特に室内犬ならなおさら、

月に1回はきちんとシャンプーをして、

清潔を保ってあげるようにしましょう。

 

 

とはいえ、嫌がって暴れるようだと、

飼い主さんもシャンプーをするのが

とても大変になってきますよね…。

 

 

ということで、柴犬のおすすめの

洗い方をまとめたので伝授します!

 

 

ブラッシングした後ぬるま湯でシャワーを浴びさせる

 

 

少しでもシャンプーの時間を短くさせるためにも、

まずは柴犬をブラッシングしていきましょう。

 

 

そうすることで、余分な毛を除去できるので、

シャンプーの時短にも繋がっていくんですよ!

 

 

ブラッシングを終えたら、シャワーを

人肌くらいの、ちょっとぬるめの温度

設定してあげて、シャワーを浴びさせましょう。

 

 

なるべくシャワーの水圧は弱めにして、

柴犬がシャワー嫌いにならないように、

調節してあげると良いですよ!

 

 

お尻の方からゆっくりとシャワーをかけていく

 

 

シャワーは柴犬のお尻の方から

ゆっくりとかけていきます。

 

 

そして耳や目や鼻などにお湯が

入らないように、慎重にシャワーのお湯を

体全体に当てていきましょう。

 

 

シャンプーは優しく行う

 

 

手のひらに犬用シャンプーを出し、

よく泡立ててから、柴犬の体を洗います。

 

 

あくまでも優しく、力を入れないように

地肌をこすってあげてくださいね。

 

 

しっかりとゆすいでシャンプーを流す

 

 

先ほどと同じ、少しぬるめのお湯で、

柴犬に刺激を与えないようにして、

シャンプーを洗い流していきましょう。

 

 

洗い残しがあるといけないので、

念入りにゆすいでくださいね。

 

 

タオルドライをしたら静音機能のあるドライヤーで乾かす

 

 

十分にゆすげたら、しっかりタオルドライをして、

ドライヤーで乾かしていってください。

 

 

この時、普通のドライヤーだと音を怖がる子も

多いので、なるべく静音機能のある

ドライヤーを使うと良いですよ!

 

 

シャンプーが終わったらご褒美のおやつをあげよう!

 

 

シャンプーが無事に終わったら、

ご褒美に大好きなおやつをあげてください。

 

 

そうすれば柴犬も、シャンプーの後は

おやつをもらえる、と学習するようになるので、

だんだんシャンプーを嫌がらなくなりますよ!

 

 

以上がシャンプー嫌いの柴犬を

洗うコツや時短のポイント。

 

 

やっぱり柴犬って、

慎重に洗ってあげるのが一番なんですね!

 

 

ぜひこれらをふまえて、

柴犬を洗ってあげてくださいね!

 

 

まとめ

 

 

柴犬は元は猟犬だったため、

水に濡れることを嫌がる習性があります。

 

 

でも、やっぱり皮膚に皮脂が溜まることも

あるので、月に1回はシャンプーを

してあげると良いですね。

 

 

まずブラッシングをした後、

シャワーはぬるめに設定して、

優しくシャンプーしていきましょう。

 

 

しっかりすすいだら、タオルドライヤー

乾かし、ご褒美におやつをあげるようにすると

良いですよ!

 

 

そうすればだんだん、シャンプーを

嫌がらなくなるので、安心して柴犬の

清潔を保つことが出来ます!

タイトルとURLをコピーしました