卒業証書って処分してもいいの?捨てちゃっても大丈夫?再発行は!?

豆知識

 

卒業証書って処分しても

いいものなんでしょうか?

 

 

確かに卒業証書って、筒に入れて

収納スペースにしまったままになり、

全然必要になる時がなさそうに感じますよね…。

 

 

でもやっぱり、

処分はしない方がいいもの?

 

 

今回はそこで、意外と知られていない

卒業証書は処分して良いものか

また処分したら再発行は出来るのかどうかを

紹介していきます。

 

 

卒業証書を捨てるのはあり?いつか必要になる時ってあるの?

 

卒業証書を捨てるのは出来れば

やめておきましょう。

 

 

というのも、実は卒業証書って、

必要になる時がくるんですよ!

 

 

たとえば成人してから大学に入る場合は、

大学にもよりますが、高校を卒業したという

証明書として、また入学資格を得るために、

卒業証書を提出しなければいけない

場合があります。

 

 

ということで、

今後もし何か大学や専門学校などに入学する

という予定があるのでしたら、卒業証書は

処分したり、捨てたりせずに保管しておくと

良いでしょう。

 

 

そうすれば成人してから大学に入学する際も、

何かと手続きがスムーズになりますよ。

 

 

ただ、小学校や中学校の卒業証書でしたら、

特に使う場面はないので、処分してしまっても

良いですね。

 

 

重要なのは高校であったり、

もしくは大学の卒業証書。

 

 

大学の卒業証書も、就職や進学などで

使う時がくる場合もあるので、やっぱり

捨てることはしないで大切に保管しておくと

安心ですよ。

 

 

やっぱり卒業証書って、出来れば

捨てない方が良いものなんですね。

 

 

ちなみに筆者は高校の卒業証書も

処分してしまっています…。

 

 

卒業証書は単なる賞状ではなく、

きちんとした証書なので、出来れば

しっかりと保管しておくと安心ですよ!

 

 

特にまた進学したい、学校に通いたいと

考えているなら、高校や大学などの卒業証書は

必要になってくるでしょう。

 

 

卒業証書は再発行してもらうことはできるの?卒業証明書って何のこと?

 

卒業証書は基本的には再発行することは

出来ませんが、『卒業証明書』という

書類でしたら、学校に問い合わせをすれば、

きちんと再発行というか、発行を

してもらうことが出来ます。

 

 

卒業証書は卒業式に校長先生から授与される

証書ですが、『卒業証明書』とはその学校を

きちんと卒業した、ということを証明する

重要な書類なのです。

 

 

そのため、進学や就職などで卒業証書が

必要だけれど、処分してしまった場合は、

『卒業証明書』を母校に問い合わせ、

再発行してもらいに行くようにしましょう。

 

 

でもわざわざ母校まで『卒業証明書』を

もらいに行くって、結構大変だったり

するんですよね…。

 

 

ただ、学校によっては、『卒業証明書』を

再発行し、郵送してもらうことも出来るので、

母校が遠い場合は、とりあえず郵送して

もらえないか相談してみてください。

 

 

そうすれば『卒業証明書』を

入手することが出来ますよ。

 

 

でも、出来れば無駄な手続きは省いた方が

良いので、卒業証書は処分したり捨てないで

おくと何かと安心でしょう。

 

 

まとめ

 

 

卒業証書は進学や就職の際に必要になる

場合もあるので、高校や大学のものは

処分せずに保管しておくのがベスト。

 

 

ただし卒業証書を処分してしまったとしても、

再発行は出来ませんが、『卒業証明書』

発行してもらう、ということは出来るので、

母校に問い合わせてください。

 

 

そうすれば、

進学や就職で卒業証書が必要になった時も、

『卒業証明書』を提出すれば問題なしですよ!

タイトルとURLをコピーしました