買い物のカートを当て逃げ!?意外とあったお店の駐車場トラブル!

マナー・ルール

 

買い物カートを車に当て逃げされていた

時って、一体どうすれば良いもの?

 

 

車同士の当て逃げではなく、相手が

買い物カートだと、どう対処すれば良いのか

イマイチ分かりませんよね…。

 

 

そこで今回は、買い物カートを車に

当て逃げされることはよくあることなのか

また当て逃げされてしまった時は、

どう対処すれば良いのかを紹介します!

 

 

買い物のカートを車にぶつけるってよくあること?当て逃げはダメ!

 

買い物のカートを車にぶつけるということは、

実はよくあることなんですよ!

 

 

特に大型スーパーなどで、買い物を

たくさんすることが多い場合だと、

買い物カートを駐車場まで持って行くことが

多いため、ついうっかりカートを

停めてある車に当ててしまうことがあります。

 

 

でも当て逃げしてしまうのは

絶対にいけないこと!

 

 

もしカートを車にぶつけてしまったら、

車の持ち主が戻って来るのを待って、

ちゃんと謝り、そして場合によっては

修理費用を出すのが筋でしょう。

 

 

当て逃げするということは、他人のものを傷つけたり、

壊したりしておいて、そのまま逃げてしまうという、

とっても卑怯かつ悪質な行為です!

 

 

車にカートをぶつけることがないように

するのはもちろん大事ですが、もしカートを

ぶつけることがあったのでしたら、車の持ち主に、

きちんと謝罪と弁償をすべきなのですよ。

 

 

もし買い物カートを車にぶつけてしまい、

車の持ち主がなかなか戻ってこない時は、

スーパーの店員さんに相談して、店内放送で、

車の持ち主を呼び出してもらうと良いですね。

 

 

そして事情を話してきちんと謝罪をして、

修繕費などを支払うということが

正しい行為ですよ!

 

 

やっぱり買い物カートであっても、

当て逃げは良くないので、カートを駐車場に

持って行く際も、十分に気を付けるべきですね。

 

 

買い物のカートが車にぶつかった時どうするべき?正しい対処法!

 

買い物カートが車にぶつかった場合、

まずはきちんと相手と話し合いをすること。

 

 

相手の買い物カートがあなたの車に

もしぶつかったのでしたら、相手が

逃げようとしたらすぐ捕まえてください。

 

 

もし当て逃げされてしまった時は、

スーパー側に事情を話し、監視カメラなどで

当て逃げされた瞬間を録画されていないか、

相談をしてみてください。

 

 

そして警察に器物損壊ということで

届け出をしましょう。

 

 

監視カメラにぶつかった相手がしっかり

映っていれば、当て逃げした相手を

見つけることも出来るんですよ。

 

 

ただ、確実に当て逃げした相手が見つかるとは

限りませんが、やっぱりこのままにしておく

ワケにはいかないので、車が傷ついた場合は

しっかりと、警察に通報しましょう。

 

 

そうすれば警察も監視カメラから、

当て逃げした相手を探し出してくれる、

という場合もありますよ。

 

 

やっぱりダメ元でも警察に通報した方が

良いんですね。

 

 

車でスーパーによく買い物に行かれる方は

当て逃げされた時はすぐに警察に

通報するようにしてください!

 

 

まとめ

 

 

買い物カートを車にぶつけて

当て逃げするということは、とっても非常識

かつ悪質なことなので、もしぶつけて他人の車を

傷つけた時は、車の持ち主に謝罪し弁償することが

義務だし正しいこと。

 

 

そしてもし当て逃げされてしまったら、

スーパー側に事情を話し、また警察にも

器物損壊として届け出をするようにしましょう。

 

 

そうすれば警察もきちんと

捜査をしてくれる場合もありますよ!

タイトルとURLをコピーしました