クッキーを失敗して柔らかい仕上がりに!どうすればいいの!?

豆知識

 

クッキー作りを失敗してしまい、

柔らかい仕上がりになった時って、

一体どうすれば良いんでしょうか?

 

 

もう一度焼き直しをすれば

硬くなってくれるもの?

 

 

でもクッキーが焦げないか心配ですよね…。

 

 

ということで今回は、

クッキーを失敗して柔らかい仕上がりに

なった時、どうすれば良いのか、またクッキーが

柔らかくなってしまうのはなぜか、理由を

詳しくご紹介します。

 

 

クッキーを焼いたら柔らかい!焼き直しすればなんとかなる?

 

クッキーを焼いたら柔らかい場合は、

焼き直しをすれば、ちゃんと硬くなる

場合もありますよ!

 

 

ただし焦げないようにするためには、

焼き直しの仕方に工夫が必要なので、

その工夫すべきポイントを紹介しますね。

 

 

オーブンで140~150℃の温度に設定し10分だけ焼く

 

 

クッキーを冷ましても柔らかいままの場合は、

ぜひ焼き直しをしましょう。

 

 

でもこの時、普通にオーブンでもう1度焼けば

良いのではなく、必ず140~150℃に設定をして、

10分だけ焼き上げるようにしてください。

 

 

そうしないと今度は焼き過ぎになってしまう

可能性がありますからね。

 

 

ちょうどいい焼き加減に仕上げるためにも、

クッキーを冷ましたらこの温度と10分間という

短時間で、焼き直しをしていきましょう。

 

 

そうすれば柔らかいクッキーも

美味しく仕上がりますよ!

 

 

アルミホイルで覆ってトースターで様子を見ながら焼く

 

 

焼き加減が足りずに

柔らかい仕上がりになってしまい、

失敗したクッキーは、オーブンではなく

トースターで焼き直しをしてもOK!

 

 

ただし必ずアルミホイルをクッキーにかぶせて覆い、

クッキーが焦げないように注意しましょう。

 

 

そしてクッキーの様子を見ながら

焼き直ししていくこと。

 

 

クッキーが程よく硬くなったら、

焼き直しは成功ですよ!

 

 

以上の2つの工夫が、失敗して柔らかい

クッキーを焼き直す、おすすめの

ポイントなので、ぜひお試しくださいね!

 

 

クッキーが柔らかいままなのはなぜ?焼きが甘い理由と対処法!

 

クッキーが柔らかいままなのはズバリ、

焼く温度が低かったか、もしくは焼く時間が

短かった生地が分厚過ぎた、あるいは、

バターや牛乳、卵の量が多かった、という理由が

考えられます。

 

 

要するに焼き加減かクッキー生地に使った

材料の多さによって、クッキーが柔らかいままに

なってしまうんですよ…。

 

 

そのため、今後は失敗せずに

美味しくしっかりとクッキーを焼くためにも、

対処法として以下のポイントを押さえてきましょう。

 

 

クッキーの焼き加減に注意する

 

 

クッキーは基本として、

200℃に予熱しておき、170~180℃の温度で、

10分~15分を目安に焼くようにしましょう。

 

 

そうすれば基本的にはしっかりと、

中まできちんと加熱され、サクサク食感に

なったクッキーが仕上がりますよ。

 

 

ただ、焼きたてのクッキーはどうしても多少、

柔らかいのですが、冷ましておけば焼き加減を

失敗していない限りは、硬い食感になるので

安心してくださいね。

 

 

クッキーは厚すぎないように注意する

 

 

クッキー生地は目安として5~8㎜程度の

厚みにするのがベスト。

 

 

そうすれば先ほど紹介したオーブンの

温度と時間で、しっかり失敗せずに焼き上がり、

柔らかいままになることを防げますよ!

 

 

分量はレシピ通りにする

 

 

分量は必ずレシピ通りにしてくださいね。

 

 

特に卵やバター、牛乳の量が多いと、

本当にクッキーは焼き上げても柔らかいままに

なってしまうので、くれぐれも分量をレシピ通りに

作るようにしていきましょう。

 

 

そうすればクッキーは失敗せずに作れますよ。

 

 

以上がクッキーを作る際に

失敗しないための対処法なので、

しっかりと覚えておいてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

クッキーを失敗して柔らかい状態に

なってしまった時は、140~150℃の

オーブンで10分焼くか、アルミホイルを

かぶせて、トースターで焼き直しすればOK!

 

 

でもなるべくは柔らかいクッキーを

作らないようにすべきなので、

クッキーは200℃に予熱したオーブンで、

170~180℃の温度で10分~15分焼き、

そして生地の厚みは5~8㎜にしておきましょう。

 

 

また、分量もレシピ通りにすべきなので、

くれぐれも焼き加減や生地作りは

慎重に行うと良いですよ!

タイトルとURLをコピーしました