休憩時間に自宅に帰るのはだめなの?自由時間?それとも規則がある?

お仕事

 

すっかり季節も変わりましたね。

昨今のご時世で仕事環境が変わった人も

多いのではないでしょうか。

 

 

特に最近では、出勤スタイルもさまざまで、

時差出勤なども増えています。

 

 

背景にはコロナウイルスの拡大があります。

 

 

通勤スタイルも増え、中にはオフピークを

利用した人にはポイントがたまるなど、

各鉄道会社もさまざまな新サービスを

提供しています。

 

 

また、出勤だけでなく働き方にも

変化が見られています。

会社に出社せずに在宅勤務やリモート会議など

さまざまな働き方があると思います。

 

 

今回はそんな働き方についてお話です。

今回お話するのは、会社のお昼休みなどの

休憩時間に一時的に自宅に帰るのはありか?

いうお話です。

 

 

結論申し上げますと、会社の休憩時間中に

一時的に自宅に帰るのは、問題はありません。

 

 

自由時間ですので好きなように

過ごして大丈夫です。

 

 

しかしあくまで一般的な法的な判断です。

各会社で設けられているルールなどもありますので、

会社ごとのルールを重んじる必要はありますが

基本的には自由時間ではあるので自宅に帰ることは

問題ではないそうです。

 

 

ここからは経験者の体験談なども踏まえて、

休憩時間中の一時帰宅の推奨派、反対派などの

詳細をご紹介します。

 

 

休憩時間を使って自宅に帰るのはあり?注意される可能性は?

 

会社の就業中、休憩時間を使って自宅に

帰ることについて、基本的には自由時間の

使い方は自由ですので問題はございません。

 

 

あくまで会社のルールにもよりますが、

自宅で過ごす人も少なくありません。

 

 

現に海外では昼休みに自宅に一時帰宅し、

ランチをして、そのまま少しお昼寝をして

会社に戻るというスタイルが根付いている

地域もあるくらいです。

 

 

会社の通勤を考慮して、会社の近くに

自宅がある人も多いと思います。

 

 

時間内であれば自宅に戻り昼休みを

過ごすことで、リフレッシュでき、午後からの

仕事に集中できるという人も多いようです。

 

 

また昼休みに家事を少し済ませたいという

理由で自宅に戻る兼業主婦の方も。

昼休みの少しの自由時間でかなり家事などの

家のことも片付くので昼休みの一時帰宅は

メリットが多いようです。

 

 

法律的なお話をしますと、昼休みなどの

休憩時間に自宅などに帰ることについては、

法律には問えないそうです。

 

 

労働基準法の関係で、昼休みなど休憩時間の社員の

行動は、会社側では制限がしにくいということで、

仕事や業務に支障を来たさない範囲であれば、

何をやっても基本的には自由なのです。

 

 

ただ注意も必要です。会社によっては休憩時間の

過ごし方についてルールを設けている会社もあるので、

会社のルールに従う必要はあります。

 

 

例えば出社して会社の制服やユニフォーム、

作業着などに着替える場合、その格好のまま

外出するのを禁じている会社もあります。

その場合は、昼休みに外出や自宅に帰宅するに

しても着替える必要もありますし、その場合、

原則外出は禁止されている、という話も聞きます。

 

 

このように会社ごとに決まりがあるので

一概に自由時間なのでなんでもOKと

いうわけではありませんので、

会社に確認する必要があります。

 

 

また休憩時間中ではあるけれど、

早急に確認することやお願いしたいことが

発生した時にどこに行っているかわからず困った

という例もあるようですので、休憩時間中に

自宅に帰る場合は、上司や同僚などに一報

入れておく必要もあります。

 

 

休憩時間に自宅に帰ると昼ごはんが簡単に!可能かどうか確認を!

 

休憩時間に自宅に帰ることについて、

法的には基本的に自由時間です、

自分の好きなように過ごしてください。

 

 

しかし会社側にはルールを設けている場合も

ありますので、休憩時間の過ごし方については

会社に確認をしましょう。

 

 

基本的には自宅に帰ることはOKかもしれませんが、

万が一のことが起きた時に困るのはご自身です。

 

 

たとえば、通勤時や外回りなどの外出時に

災害や怪我などをしてしまった際に

「労災」という保障がありますが、

休憩時間中の外での事故などの場合は

会社によって待遇が変わったりもします。

 

 

必ず会社のルールを確認した上で、

休憩時間の過ごし方を考えてみては

いかがでしょうか。

 

 

もし休憩時間中に自宅に帰るのがOKな場合は

ぜひご自宅でお昼ごはんをしてみましょう。

前日の残り物でも、近くのカフェで

テイクアウトしてもいいと思います。

 

 

自宅でリラックスしてランチタイムを

過ごすことができます。しかもお弁当など

作る手間も省けるのでお昼ごはんが簡単にできます。

 

 

私は昼休みなどの休憩時間に自宅に

一時帰宅することに賛成です。

溜めていた家事をしてもいいですし、

ランチしながら録画していた番組を

見るでもいいと思います。

 

 

会社で休憩するのとはまた異なり、

思いっきりリラックスできるので、

心の健康にとてもいいと思います。

 

 

そして、リフレッシュしたことで

午後からの仕事や業務も捗ると思います。

 

 

まとめ

 

本日は休憩時間の過ごし方についてお話しました。

会社員のみなさん、ぜひ休憩時間の過ごし方について

考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

もしご自宅が近い人は一時帰宅して、

ご自宅で休憩時間を過ごしてみるのも

おすすめです。

 

 

ご自宅でリラックスして午後からの

お仕事に備えることで、午後からの

仕事のパフォーマンスも上がることでしょう。

 

 

ご自宅で過ごす場合は、会社のルールや

上司や同僚へ報告した上で休憩をとりましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました