超簡単!?柏餅の葉をきれいに保存する方法とコツとは?

豆知識

 

柏餅に使われている柏の葉って、

どこかで購入できるものなんでしょうか?

 

 

柏餅を作る場合は、やっぱり

あの葉っぱが欠かせないですよね。

 

 

そして、あの柏餅の葉って、

保存することは可能・・・?

 

 

今回は、

柏餅に使う葉はどこで買えるのか、

保存方法はどうすれば良いのか、

を紹介します。

 

 

柏餅を簡単に!柏の葉の代用にはこれ!

 

柏餅に使う葉って、

スーパーなどで売っているのを

見たことがないですよね。

 

 

でも家庭で柏餅を作るのでしたら、

やっぱりあの葉っぱが必要です。

 

 

もちろん5月頃になったら

売っているスーパーもありますが、いつでも

手軽に手に入れられるのはやっぱり、

ネット通販を利用することですね。

 

 

もしくは代用品を使いましょう。

 

 

柏の葉がプリントされた

ビニール製の葉っぱもあるし、

「サルトリイバラ」

という植物の葉も、

代用として使われるんですよ。

 

 

ただしサルトリイバラの葉は、

柏の葉に比べて丸っこい形をしているので、

お馴染みのあの柏餅の見た目には

ならないかも知れません。

 

 

でも、通販サイトで販売されている柏の葉は

真空パック詰めされているのもあり、

かなり長持ちしますよ!

 

 

こどもの日用に、あらかじめ

買っておくのもおすすめです。

 

 

もちろん、こどもの日が近くなれば、

スーパーの製菓コーナーをはじめ、

和菓子屋などでも購入できるようになるので

チェックしておきましょう。

 

 

柏の葉は冷凍できる?美味しさ長持ちの保存方法は?

 

スーパーや通販などで購入した葉っぱを

保存させたい場合は、真空状態にしてから

冷蔵しておくといいですよ。

 

 

柏の葉は必ず冷蔵で保存しておいて、

冷凍はしないこと。

 

 

というのも、柏の葉は冷凍してしまうと、

水分が抜けてしまうので、

破れやすくなってしまうんですよね。

 

 

餅を巻いた瞬間に

ビリビリと破れたら悲惨ですよ!

 

 

また、冷蔵する場合には、

葉っぱは生ものなので、

必ず真空状態にしておきましょう。

 

 

ラップで空気が入らないように

ぴっちりと包んでおき、

さらにフリーザーバッグに入れて、

空気をしっかり抜いて

密封してから冷蔵庫へ。

 

 

これで1年間は保存ができます。

 

 

また、柏の木から採った生の葉を保存する

場合は、塩漬けするのが最適です。

 

 

塩分13.5%で瓶に入れて

漬けておくのが良いですね。

 

 

ただし、発酵臭がしてくるので、

あまりおすすめはできません。

 

 

やっぱり必要になったら、

通販などで購入するのが個人的には

すごくおすすめですよ。

 

 

まとめ

 

柏餅の葉はサルトリイバラの葉か、

ビニール製の葉で代用できるんですね。

 

 

でもおすすめなのは、通販で買うこと

 

 

購入した加工済みの柏の葉でしたら、

ぴっちりと真空パックで保存して

冷蔵庫に入れておけば、

キレイなままで保存ができますよ。

 

 

生の葉っぱを塩漬けにしても良いんですが、

ニオイが気になるのと、

破れてしまう可能性もあるため、

おすすめはできません。

 

 

柏餅の葉は、こちらからも購入出来ますよ。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました