会社の昼休みにゲームってしてもいいの?みんなはどう過ごしてる!?

お仕事

 

会社の昼休み

ゲームをしても良いのでしょうか?

 

 

確かに昼休みだから、

自分の好きなように過ごして良いはずですが、

実際のところ、どうなのか気になりますよね。

 

 

昼休みにゲームしたり寝たりしていると

怒られるもの?

 

 

ということで今回は、会社の昼休みには

ゲームをしたり昼寝しても良いのか、また

昼休み中は電話が鳴ったらとるべきなのか

解説していきます。

 

 

会社で昼休みに寝るのはありなの?休憩ってどこまで許される?

 

結論からいうと、会社の昼休みなのであれば、

ゲームをしていようが、寝ることにしようが、

他人に迷惑をかけないのでしたら、

好きに過ごして大丈夫です!

 

 

私も会社に勤務していた頃、昼休み中に、

携帯のゲームをしていたことがあるし、

同じ職場で、昼休み中に寝ていた人もいましたよ。

 

 

だから基本的には昼休み中であれば、

好きに過ごして大丈夫なんです!

 

 

それでもし上司や先輩に怒られるようであれば、

その会社はちょっとおかしいと思われますね。

 

 

昼休みは本人がリフレッシュするために

あるものであり、就業時間ではありません。

 

 

だからこそ寝ることにしようがゲームをしようが、

音楽を聞こうがお菓子を食べようが、

好きに過ごして良いんですよ!

 

 

でもそれをさせないというのは、

ひょっとしたらブラックな会社である可能性も

高いので、転職を考えるか、労働基準監督署

相談するか、もしくは会社内で相談できる部署

話してみると良いですね。

 

 

昼休みに限らず、

休憩時間は好きに過ごして良いもの。

 

 

そのため、それをしっかり覚えておき、

ぜひ休憩時間には好きに過ごすようにしましょう!

 

 

会社の昼休みに電話ってとるべき?休憩時間の決まりとは?

 

会社の昼休み中なのでしたら、

基本的には電話はとらなくてOKです。

 

 

というのも、電話をとってしまうと、

就業しているということになるため、

休憩時間でなくなってしまうのですよね。

 

 

そのため、昼休みなど休憩時間には

基本的には電話は取らなくて大丈夫!

 

 

でも電話をとらないといけないような

雰囲気になっているのでしたら、

休憩時間中は、自分のデスクにいないように

するのが良いでしょう。

 

 

昼休みなど休憩時間中は

休憩室に移動するなどしておけば、

電話をとらなくても済みます。

 

 

筆者が勤めていた会社でも、昼休みになると、

休憩室にみんな移動していたので、

昼休みの時間をずらして取る人だけが、

電話をとるようにしていました。

 

 

そのため、電話をとらないようにするためにも、

休憩室へ移動しておくと何かと安心ですよ!

 

 

確かに休憩室の方がリラックスできるし、

安心して休憩できますよね!

 

 

ということで、昼休みにはゲームをしても良いし、

寝ても良いし、電話もとらなくて良いので、

安心して好きな過ごし方をしましょう。

 

 

まとめ

 

 

会社の昼休み時間なのでしたら、

ゲームをしても、昼寝をしても、

かかってきた電話をとらなくてもOK!

 

 

休憩時間というのは、就業時間ではないので、

誰かに迷惑をかけないのであれば、

好きに過ごしていて全く問題ないのです。

 

 

それなのに注意を受けたりするのは、

かなり理不尽なので労働基準監督署や、

社内の相談できる部署に相談すると良いですよ。

 

 

休憩時間は与えられた権利なので、

それを守るのも会社の義務です。

タイトルとURLをコピーしました