今さら聞けない!流れ星に願い事をする時のやり方は?由来も解説!

豆知識

 

流れ星願い事をすると叶うことがある、

という話をよく耳にしますが、願い事のやり方って、

イマイチよく分かりませんよね…。

 

 

有名なのは、流れ星が流れている時に

願い事を3回言う、ということですが、

果たしてそれで本当に願いが叶うもの?

 

 

今回はそんな、流れ星に願い事をするやり方や、

実際に叶った人はいるのか、そもそもなぜ、

流れ星に願い事をすると叶うといわれているのか

解説します。

 

 

流れ星に願い事をして叶った人って本当にいるの?叶う理由とは?

 

流れ星に願い事をするやり方は、先ほども

説明した通り、流れ星が見えている間に、

願い事を3回唱えること!

 

 

でも、本当に願い事をして叶った、という人は

いるのでしょうか?

 

 

ネット上のとあるアンケート調査によると、

流れ星に願い事をして叶った、という人は約18%で、

叶ったことはない、と答えた人は約40%という

結果でした。

 

 

念のため、そのアンケート調査へのリンクを

貼っておきますね。

 

【デイリサーチ】流れ星に願い事をして叶ったことはありますか?
ある | ない | 覚えていない | 流れ星に願った事がない

 

 

こうして見ると、流れ星に願い事をして叶う

というのは、ごく稀なことなんですね…。

 

 

でも、少数であっても、実際に願い事が叶った人が

いる、とのことなので、流れ星を見つけたら、願い事を

念のためしておくと、叶う可能性は0ではありませんよ!

 

 

さて、そんな流れ星が願いを叶えてくれる、

という理由ですが、流れ星って本当に見ることが

貴重であり、流れ星を見つけることが出来るだけで

とてもラッキーなので、その際に願い事を上手く

3回となえれば叶う、とされています。

 

 

また、流れ星というのは、神様がこちらを見ている、

という証でもあるので、神様に見られている時に、

願い事を言うと叶う可能性がある、という理由も

あるんですよ!

 

 

やっぱり流れ星を見るってだけでも、

超ラッキーなので、ぜひ流れ星を見つけたら、

願い事をしてみると良いでしょう。

 

 

知れば納得!?流れ星を見たら願い事を唱えるようになった由来とは?

 

流れ星に願い事を唱えるようになった由来って

実は、キリスト教が関係しているのですよ。

 

 

キリスト教では、神様は下界の様子を見るために

天界を開ける、といわれているのですが、

その時に天の光が流れ落ちます。

 

 

この天の光こそが流れ星であり、神様がこちらを

見ている瞬間に、願い事をすると叶う、という

由来があるんです。

 

 

やっぱり流れ星って、神様がこちらを見ている、

ということだったんですね!

 

 

でも、神様がこちらを覗くのはほんの一瞬なので、

必ずその時を見計らって、願い事を唱えなければ

いけないのです。

 

 

願い事を叶えるのって、由来を知ってもやっぱり、

なかなか難しいことなんですね…。

 

 

でも、流れ星を見つけた際に必ず願い事を

唱えられるように、しっかりと願い事を

明確かつ端的にしておくと、叶いやすい

されていますよ!

 

 

ぜひあなたも流れ星を見つけたら、

願い事をダメ元でも3回唱えていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

流れ星に願い事をかなえてもらうやり方は、

流れ星が見えているうちに、願い事を3回

唱えること。

 

 

流れ星って、神様がこちらを見ているという

なので、願い事を言うことで、神様が

叶えてくれる、という言い伝えがあります。

 

 

実際に叶うかどうかは別として、

流れ星を見られることだけでも、

すごくラッキーで貴重なこと。

 

 

でもやっぱり流れ星に願いを叶えてほしいの

でしたら、願い事は明確に、そして端的に

まとめておくと良いですよ!

タイトルとURLをコピーしました