伊達メガネが似合う人の特徴でわかる!メガネでオシャレになる方法!

豆知識

 

伊達メガネが似合う人って、

一体どんな特徴があるもの?

 

 

出来れば伊達メガネをオシャレに

かけたいものですよね!

 

 

でも、ダサくなってしまうのは

絶対避けたいところ。

 

 

ということで今回は、

伊達メガネが似合う人はどんな人なのか

また伊達メガネのレンズの抜き方や、

レンズなしのメガネって、本当にメリットは

あるのかなどを紹介していきます!

 

 

意外に簡単?伊達メガネのレンズの抜き方!自分でもできる!

 

オシャレに伊達メガネにチャレンジするなら、

レンズはなしでもOK!

 

 

ではまずは伊達メガネにするための

レンズの抜き方を紹介しますね。

 

 

フレームにもよりますが、基本的には

レンズの抜き方は、メガネの内側(顔側)から、

外側に押し出すようにして、レンズをググっと

押していけば抜くことが出来ます。

 

 

この時、メガネのリム、つまりメガネの

レンズ周りの縁(ふち)部分を、しっかりと

外側に引っ張るようにしながら、親指でレンズを

押せば、比較的簡単に外れますよ!

 

 

ただし、伊達メガネがメタルフレームの場合は、

メガネのリム部分のネジをゆるめないと、

レンズを抜くことが出来ません。

 

 

ということで、

メタルフレームのメガネなのでしたら、

リム部分の小さなネジを外してから、

レンズを外していってくださいね。

 

 

ネジをゆるめれば、比較的簡単に

レンズを抜くことが出来ます。

 

 

またワイヤーフレームのメガネの場合でしたら、

レンズとフレームの間に薄いリボンなどを差し込み、

少しずつ隙間を作るようにして、レンズを動かして

抜くと良いでしょう。

 

 

そうすれば上手くレンズが抜くことが

出来ますよ。

 

 

次に、ナイロールフレームの伊達メガネの場合ですが、

フレームとレンズの間の溝に爪を入れて隙間を作れば

レンズを抜くことが出来るんですよ。

 

 

以上が伊達メガネのレンズの抜き方。

 

 

伊達メガネといっても、

色んなフレームやリムのものがあるので、

似合う人になるには、自分の顔に合った

メガネを探すと良いですね。

 

 

実際にメガネ専門店や伊達メガネを

取り扱う雑貨店などに行ってみて、

色んなフレームのメガネをかけて鏡で

見てみましょう。

 

 

そして自分の顔に似合うメガネを

探していくと良いですよ!

 

 

ちなみに、より詳しくメガネの似合う似合わない、

という違いを知りたい場合は、以下のURLの

サイトをチェックしてみてくださいね!

 

メガネが似合わないのはなぜ?魅力的に見せる方法と選び方のコツ
「自分はメガネが似合わない」と思っていませんか?もしかしたら、メガネの選び方が間違っているのかもしれません。実は、似合うメガネを選ぶためにはちょっとしたコツが必要なのです。この記事では、メガネが似合わないといわれる原因や、メガネ選びの失敗例、そしてメガネ選びのポイントについてご紹介します。

 

 

伊達メガネのレンズなしってダサい!?レンズなしのメリットは?

 

伊達メガネのレンズなしってダサい、と

思われがちですが、レンズがないことで、

付けまつげにレンズが当たらない

メガネが軽くなる、そして酔わない

というメリットがあるんですよ!

 

 

確かに伊達メガネの場合なら、レンズなしの方が、

とっても軽くかけられますよね。

 

 

また、レンズがないことで、度が入っていないため、

視界に入るものが大きく見えたり、

酔ってしまうこともありません。

 

 

筆者も初めて伊達メガネを購入した時は

レンズ入りだったため、かけると目の奥が

ズンと重く感じることがありました…。

 

 

レンズなしって、確かにちょっと安っぽく見える

場合もありますが、やっぱり伊達メガネとして

かけるのでしたら、レンズなしの方がメリットが

多いので良いですよ!

 

 

伊達メガネをかけてダサい、と思われない、

似合う人になりたいのでしたら、しっかりとした

フレームのものを選べば、より似合うようになるので、

かなりおすすめです。

 

 

まとめ

 

 

伊達メガネが似合う人はきちんと自分の顔に

合ったメガネをかけること!

 

 

そして、伊達メガネにするためにレンズを

抜くには、きちんとフレームに応じたレンズの

抜き方をしましょう。

 

 

また、伊達メガネってレンズなしだと

ダサいと思われがちですが、付けまつげも

当たらないし軽いし、酔う心配もないので安心。

 

 

ぜひ伊達メガネはレンズなしにすることを

おすすめしますよ!

タイトルとURLをコピーしました