延長保育が認められやすい理由の書き方!保育士さんとも良い関係に!

子育て

 

子どもを保育園に預けて、

フルタイムで働くママさん。

 

 

できるだけ早く子どもを迎えに行きたいのは

山々だけど、仕事やそれ以外でも、

いろいろな理由で時間内に迎えに行けない

状況も出てきますよね。

 

 

そんなときに助かるのが、保育園の延長保育です。

もちろん、料金はかかりますが、安心して子どもを

見てくれるところがあるのはありがたいところです。

 

 

でも、この延長保育の利用理由って

みんなどうしているのでしょうか?

 

 

園によっては、理由のチェックが厳しくて、

なかなか認めてくれない!そんな園も

あるという話もチラホラ聞きますね。

 

 

「うちの子が通っていた保育園は緩かったから、

延長の申請を出せばだいたい預かってくれた」

と言っていたママ友さんもいましたが…。

 

 

延長保育の書類に書く理由は、

だいたいは「仕事のため」ですね。

人によっては、介護通院という

場合もありますし。

 

 

うちの子が通っていたのは、

公立の認可保育園だったのですが、

比較的、柔軟に対応してくれました。

 

 

上の子の個人面談等で遅れそうな時とか、

朝に伝えておくか電話をすれば申請を

出していなくても、少しくらいなら

融通を利かせてくれていましたしね。

 

 

一方幼稚園や私立の保育園に通わせている

友人は、けっこう厳しくて、延長理由も、

かなり細かくチェックされると言っていました。

 

 

ただ、地域によっては同じ公立の認可保育園でも

厳しいという声も聞きますし、私立や幼稚園の方が

柔軟だよ!という声も聞きます。

 

 

それぞれの園の方針も違うので、

何とも言えませんが、普通は仕事であれば

ダメとは言われないのではないでしょうか。

 

 

なので、普通に「仕事のため」という

書き方でOKですよ!

 

 

延長保育の申請理由が残業でも認められないことがある?!

 

保育園の延長の申し込みは、

あらかじめ分かっている場合は最初に

申し込むことになりますよね。

 

 

園にもよりますが、急にとなると

残業でもダメと言われることも

少なくないようです。

 

 

とはいえ、仕事がいつも順調で定時で上がれる

保証なんてないですし、急な残業だって

避けられない時もあります。

 

 

断ることもできるかもしれませんが、

毎回断るのも気が引けますものね。

 

 

基本的に延長保育の時間は園ごとで決まっています。

公立の保育園だと市区町村ごとで

決まりがあるかもしれませんね。

 

 

それを超えてしまう時間だと、いくら残業でも

認めてくれない可能性が高いです。

 

 

公立は、時間内であれば、ある程度融通を

利かせてくれることも多いですが、延長の

規定の時間を過ぎてしまう場合は、

難しくなりそうです。

 

 

また、通常保育の枠で預けている人と

一時保育の枠で預けている人の違いもありますね。

一時保育は基本的に延長は難しいです。

 

 

もともと保育時間も短いですしね。

 

 

一番確実なのは入園するときに

「急な残業が入る可能性があること」を伝えて、

相談をしておくことです。その場合、どうなるのかも

併せて確認しておきましょう。

 

 

あと、保育士さんとの信頼関係も

しっかり築いておくことも忘れずにしましょう。

子どもを見てくれるのは保育士さんですからね!

担任の先生はもちろん、園長先生とかも

仲良くしておくと安心です。

 

 

そうしておくことで、質問とかもしやすくなるし、

延長保育もお願いしやすくなります。

 

 

どうしても出なければいけない急な残業で

延長保育を利用できない!なんてことも出てくるので、

そういう時のためにファミサポベビーシッター

実家の両親など頼れる場所を用意しておくのも手です。

 

 

延長保育の理由が対象とならない例は?美容院はダメ?

 

延長保育で対象となる理由は、

仕事・介護・通院がメインなことが多いです。

それ以外の理由では延長保育の対象にならない

可能性があります。

 

 

例外として、短時間であれば上の子の学校行事で

遅れるとか、そういうのは、あらかじめ伝えておけば

融通を利かせてくれることもありますが…。

 

 

じゃあ、美容院とかママがリフレッシュする

ためにとなるとどうなのか…です。

 

 

厳しいと、仕事帰りに夕飯の買い物をして~という

場合でも、ダメだという園もありますし、

「そういうときもあるわよ~」なんて言ってくれる

園も少なくなかったりします。

 

 

その辺りは、園に入園するときに伝えられる

はずなので、確認しておくといいですね。

 

 

美容院だと髪型が朝と違うので、

バレやすいですから残業と噓をつくのも

難しいですから、厳しい園の場合は、念のため

美容院が理由の延長保育は、やめとくのが無難ですね。

 

 

まとめ

 

我が家の地区は、子どもも少なくなって保育園も

待機児童もない地域なので、延長保育も比較的、

柔軟に対応してくれる園が多いです。

(未満児さんはちょっと大変みたいですが…)

 

 

その辺りは、

ありがたかったなぁと思っています。

 

 

昼間預かってくれるだけでも助かるんですけど、

いつも予定通りというわけにはいかないのが

仕事ですから、延長保育に厳しい園だと

ママは大変ですよね。

 

 

こればっかりは、本当に園によるので、

まずは確認をすることが大事です。

 

 

その辺の事情を入手するためにも、

他のママさんや園の先生と上手に

コミュニケーションをとっていく

良いのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました