コーヒーの酸味はまずいと感じる…苦手な味をなんとかしたい!

豆知識

 

コーヒーの酸味って

何だかとってもまずいですよね…。

 

 

筆者もコーヒーの酸味はまずいと感じるので、

その気持ちがよーく分かります。

 

 

でも、あのコーヒーの酸味って

一体何なのでしょうか?

 

 

そしてコーヒーの酸味を消すには

どうしたら良いもの?

 

 

そこで今回は、

コーヒーのまずい酸味を消す方法や、

コーヒーに酸味がある理由を解説します!

 

 

コーヒーの酸味ってどうしても苦手!あの味はなんなの?

 

コーヒーって酸味があるものが多いから、

苦手と感じる人は結構いるんですよ!

 

 

ではそもそも、あのコーヒーの酸味って

何なのかを紹介しますね。

 

 

コーヒーの酸味は、コーヒー豆やコーヒー粉の

鮮度が落ちていたり、焙煎(ばいせん)をしてから

時間が経っている場合に出てくるもの。

 

 

また、コーヒーの品質が悪いと、

元から酸味が強い場合もあるんです。

 

 

そしてコーヒーの淹れ方によっても、

酸味の有無が変わってきます。

 

 

ドリップコーヒーを淹れる際に、

しっかりとコーヒー粉を蒸さないと、

豆から酸味などの雑味が出てしまうんですよね…。

 

 

ドリップコーヒーを淹れる際は、

お湯を3回に分けて、しっかりと

蒸らしつつ、淹れていきましょう。

 

 

また、コーヒーは品種によっても

酸味が強い場合もあるんです。

 

 

メキシコキリマンジャロという品種のコーヒーは、

酸味が強いので、酸味が苦手なのでしたら、

これらの品種は避けるようにすると安心です。

 

 

美味しくコーヒーを飲むためにも、

コーヒーの品種も適当に選ばずに、

出来れば購入する際はスタッフに聞いて、

酸味の少ない品種を購入しましょう。

 

 

コーヒーの酸味を何とかするには?消し方のコツとポイント!

 

コーヒーの酸味の消し方は超簡単で、

シンプルに砂糖、特におすすめなのは、

グラニュー糖を入れるだけ!

 

 

砂糖以外にも、はちみつ

メープルシロップを入れても

OKですよ。

 

 

すると酸味を効果的に消すことが出来るので、

コーヒーを美味しく飲むことが出来ます。

 

 

コーヒーの酸味の消し方って、

案外とシンプルで簡単だったんですね!

 

 

ちなみにもっとコーヒーをまろやかにして

飲みたいなら、砂糖だけでなく、

ミルク豆乳を入れると良いでしょう。

 

 

そうすればより一層、コーヒーの酸味が消えるので、

とっても飲みやすくなって安心ですよ!

 

 

やっぱりミルクや砂糖を入れるって、

コーヒーを美味しく飲ませる秘訣なんですね。

 

 

ぜひ酸味の消し方を覚えておいて、

コーヒーの酸味がまずいと感じたら、

砂糖やミルクを入れていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

コーヒーから酸味がしてまずいのは、

コーヒーの鮮度や品質が落ちているからか、

もともと酸味の強い品種だったから。

 

 

酸味が強くてまずいコーヒーを美味しく

飲むためにも、砂糖はちみつ

メープルシロップミルク豆乳などを

入れると良いですよ!

 

 

そうすればとっても美味しく飲めるので、

ぜひ試してみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました