緑茶がティーバッグでも美味しい!?スグ試せる入れ方のヒミツ!

豆知識

 

緑茶ティーバッグでも、

入れ方次第によっては、とっても美味しく

入れることが出来ますよ!

 

 

どうしても緑茶ってティーバッグより、

きちんと茶葉から入れないといけない、という

イメージがありますが実際はそんなことはないです。

 

 

今回は美味しく飲める、

ティーバッグ緑茶の入れ方をご紹介します。

 

 

またあわせて、

入れ終えたティーバッグの再利用方法

お教えしますね!

 

 

緑茶ティーバッグの無限の可能性!暑い日には水出しも!

 

緑茶をティーバッグで入れる場合は、

入れ方としては以下の手順通りにしましょう!

 

 

お湯を70℃~80℃に沸かしてティーバッグを入れた湯呑みに注ぐ

 

 

まず美味しく緑茶を入れる場合は、

お湯を70℃~80℃に沸かしましょう。

 

 

そしてお湯が適温になったら、

緑茶のティーバッグを入れた湯呑みに注ぎ、

抽出(ちゅうしゅつ)していきます。

 

 

抽出時間は、緑茶のパッケージに

記載されている通りでOKですよ。

 

 

十分に抽出したら静かに緑茶のティーバッグを取り出す

 

 

しっかり緑茶が出たら、ティーバッグを

振ったり揺らしたりせずに、優しく静かに

湯呑みから取り出してくださいね。

 

 

以上の入れ方で緑茶はティーバッグでも

美味しくなりますよ!

 

 

ちなみに、より美味しく緑茶を入れたいなら、

ティーバッグはテトラ型と呼ばれる、

ピラミッド型のものを選ぶようにしましょう。

 

 

続いて、

水出しの緑茶の入れ方を解説しますね。

 

 

水出し用のボトルに緑茶のティーバッグを2つ入れて500mlの水を注ぐ

 

 

まずは水出し用のボトルか容器

用意してください。

 

 

大型スーパーやホームセンターなどで、

アイスティーを入れる用のボトルや容器を

購入すると良いでしょう。

 

 

ボトルは水が500ml以上入るもの

選んでくださいね。

 

 

ボトルを用意したら、緑茶のティーバッグを

2つ入れ、500mlの水を注いでいきます。

 

 

水は普通の水道水でOKですよ!

 

 

冷蔵庫に4時間以上入れておいてからよく振ってティーバッグを取り出す

 

 

緑茶のティーバッグを2つ入れたまま、

冷蔵庫にボトルを入れて4時間以上

冷やしていきます。

 

 

すると簡単に、夏にピッタリの美味しい

水出し緑茶が完成しますよ!

 

 

後は容器をよく振ってから、

ティーバッグを取り出しましょうね。

 

 

ちなみに水出しする場合は、

ティーバッグは糸付きではないもの、

パックだけのものを使うのが良いでしょう。

 

 

糸付きでない場合、ボトルなど容器から

ティーバッグを取り出す際は、清潔な菜箸を

使ってティーバッグを取り出してください。

 

 

我が家ではこの入れ方で、

緑茶ティーバッグの水出しをしています。

 

 

緑茶の風味がしっかり出るので

おすすめです!

 

 

ぜひお試しくださいね!

 

 

まだ使える!使用済み緑茶ティーバッグを再利用する方法!

 

使用済み緑茶ティーバッグって実は、

以下のような再利用方法があるんですよ!

 

 

コンロ周りや調理台のお掃除!

 

 

調理台に付いてしまったシミ汚れや、

コンロ周りの油汚れ除去に、

緑茶のティーバッグが役立ちます。

 

 

緑茶のティーバッグでキッチンの

気になる汚れを磨いていきましょう。

 

 

そうすればキッチン周りも

ピカピカになりますよ。

 

 

日焼けのお手入れ

 

 

緑茶には日焼けしてヒリヒリと痛む

肌の炎症を抑える効果が期待できます。

 

 

そのため、

うっかり日焼けをしてしまった時は、

使用済みの緑茶のティーバッグを

肌に当ててみましょう。

 

 

日焼け後のお肌のお手入れをすることが

できますよ。

 

 

消臭剤として使う

 

 

使用済みの緑茶のティーバッグを乾かしたら、

靴や靴箱の中に入れておきましょう。

 

 

すると緑茶の成分により、

消臭効果を得ることが出来ますよ!

 

 

以上が緑茶ティーバッグの

おすすめ再利用方法なので、ティーバッグは

すぐには捨てず、活用していきましょう。

 

 

まとめ

 

 

ティーバッグでも緑茶を美味しく入れるには、

70℃~80℃のお湯を注ぎ、パッケージに

記載通りの抽出時間で入れること!

 

 

また夏場は水出し用のボトルにティーバッグを

2つ入れ、500mlの水を注いで冷蔵庫に入れれば、

4時間で美味しいアイス緑茶が作れます。

 

 

かなり簡単で良いですね!

 

 

そして使用済みの緑茶は、キッチン周りの掃除や、

日焼けした肌のお手入れ靴や靴箱の消臭にも

役立つので、捨てずに利用しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました