料理なんて大嫌い!もう土日には作らない!たまには夫にやってほしい

人間関係

 

あなたは料理好きですか?嫌いですか?

 

 

料理が好きな方でしたら

「お料理大好き!毎日でも苦にならない!」

でしょう。

 

 

ただ皆が皆お料理好きとは限りません。

 

 

「料理は苦手。というか大嫌い!

平日は仕方ないけど休みの土日は

作りたくない!」という方もいます

 

 

だから週末が近づくと「はぁ~」と

気が滅入ってくるでしょうし、

「土日の休みの時くらい夫に料理してもらいたい!」

と考えるのは1度や2度ではないでしょう。

 

 

けど、「夫にどうやって料理してもらうか?」が

分からなくて、結局せざるを得なくなるといった

感じではないでしょうか。

 

 

苦手な事は出来るならしたくない。

その気持ちはよく分かります。

 

 

ただ料理や食事というのは毎日欠かせないもの

なので、苦手でもしなければならないことも

あります。

 

 

「土日に料理をしたくない」

「たまには夫に料理してほしい」

そんな時の乗り切り方や夫に料理をしてもらう方法

これから一緒に考えてみましょう。

 

 

料理するのはもういや!土日までしたくないって思っちゃう!

 

私は料理が好きか?嫌いか?と

言われれば好きな方です。

 

 

だから料理が好きなので献立を考えたり、

作るのも苦にはなりません。

 

 

けどそんな私でも時々

「土日は料理したくないなぁ~」

と思うことがあります。

 

 

私が土日に料理したくないのには

 

①家族と遠出をして帰るのが遅くなった

②運動会などの土日の学校イベントで疲れてる

③疲れていて献立が思い浮かばない

 

などの理由があります。

あなたはどうでしょうか?

 

 

では、私の土日に料理したくない時の

回避法についてご紹介します。

 

 

家族と遠出をして帰るのが遅くなった場合

 

 

これはもう「外食」一択です。

 

 

以前はお出かけから帰って来てから疲れを感じつつ

バタバタ食事を作っていました。

 

 

何度かバタバタしないようにあらかじめ

晩ご飯を作っておいたり、下ごしらえをして

時短で出来るようにしたりしていました。

 

 

でも帰宅時間が遅いと、

料理を作るのも食べ始めるのも遅いため、

片付けも遅くなり、全てが終わる頃には

グッタリしてしまいます。

 

 

だから、

「せっかく楽しいお出かけなのに最後が

グッタリって嫌だな~」

と感じていました。

 

 

そんな時、夫から、

 

「土日に出かけて遅く帰って来てバタバタ

ご飯作るの大変でしょ。それに疲れてるから

作りたくないでしょう。」

 

「それならもう食べて帰ろうよ。

いつも頑張ってるし疲れてるのに

無理に作る必要ないよ。」

 

「それに悪いけど

バタバタ作っているママ

どことなく殺気立ってるよ。」

 

と言われたことがありました。

 

 

夫にこう言われて

「あぁ、作りたくないっていうの気づかれてたな

と反省しました。

 

 

そして

「土日の楽しいお出かけなんだから、

ちょっと贅沢して外食もいいかな」

と感じ、それからは土日のお出かけの時は

外食となりました。

 

 

学校イベントで疲れていて献立が思いつかない場合

 

 

この場合は、「自分の余力」と相談です。

 

 

土日に学校の行事参加や

「作りたくないな」となった時に

余力があればレトルトインスタント

冷凍食品などを使ってチンするだけ、

温めるだけで済ませます。

 

 

これをする時、私は夫や子供達に

「今日はママは料理をしたくないんだけど、

チンや温めるくらいは出来るから、

好きなレトルトインスタントを選んで」

と言って選んでもらいます。

 

 

これだと私は「どれにしようかな?」と

迷わなくていい。

そして夫と子供達は好きな物が

食べられるので「えぇ~!」と

ブーイングされることがありません。

 

 

けど、もしも余力がない時は…?

 

 

その時はテイクアウトデリバリー

スーパーのお惣菜を利用します。

 

 

私の住んでいるところはテイクアウトや

デリバリーをしているお店が多く、

スーパーも3軒ほどあります。

 

 

だから、

「土日に料理したくない!」

と思った時に幸いな所です。

 

 

テイクアウトやデリバリーって

ちょっと割高だと思いますが、

キャンペーン中ならちょっと安く

利用できます。

 

 

そしてスーパーなら夕方の割引タイムを狙えば

安くてお腹いっぱい食べられます。

 

 

前に私が「土日に料理したくない病」になった時、

スーパーに夕方行ったら、殆どのお弁当やお惣菜が

2割引き、3割引きシールが貼ってあり、

家族4人分で2,000円でお釣りがきたので

思ったより安くついたことがあります。

 

 

私は、

「土日に料理をしたくないなと

思いながら料理をするくらいなら、

きっぱりしなくてもいい」

と考えていますし、今は土日に

料理をしたくない時の対処法が色々あります。

 

 

だから

「あえて土日に料理をしない」

という考え方もアリだと思います。

 

 

また料理が苦手な方が毎日料理を

し続けるのは無理があるでしょうし、

正直「苦行」と感じるかもしれません。

 

 

そんな風に感じることをし続けると

余計に料理が苦手、嫌いという

意識が高くなります。

 

 

それなら苦手でも、嫌いでも、

これからも続けていく為に

土日に料理をしないという考え方

あってもいいのではないでしょうか。

 

 

料理は土日には夫にやってもらいたい!うまく誘導するには?

 

「土日に料理をしたくないから、

夫にしてもらいたい」

こう感じたことありませんか?

 

 

普段料理をしている方なら

こう感じるのは仕方ないと思いますし、

ここで土日に「作ってくれる?」と

頼んでしてくれる夫なら問題はありません。

 

 

夫に料理を頼みたい、誘導したい時に

大切なポイントをご存知でしょうか?

 

 

それは「夫の料理についてのスキル」です。

 

 

全く料理をしたことがない

または料理が苦手な夫に

「土日に料理してくれない?」

と頼んでも、直ぐに「イヤ!」と

返答されるでしょう。

 

 

そんな場合でしたら、まずは失敗がない

・レトルトや冷凍食品を温める

・カップラーメンにお湯を入れる

からお願いしてみましょう。

 

 

こんなことを言うと

「えっ!それは料理じゃない」

と感じるかもしれません。

 

 

しかし料理の経験がほぼない、

苦手な人にいきなり作らせるのは

ハードルが高過ぎます。

 

 

だから温める、お湯を入れるという

最小限のスキルでできる料理から始めて、

少しずつスキルアップを図っていきます。

 

 

次に、夫が

料理はするけど片付けはしないタイプ。

 

 

このタイプには、料理だけしてもらって

片付けは自分が担当するという分業制が

いいかと思います。

 

 

本当なら片付けまでしてもらうのが

一番いいです。

 

 

けどそれだと土日の料理を頼んだ時に

「片付けしなきゃいけないならしない!」

となりかねません。

 

 

だから、ここはまず

「土日に料理をしたくない」を回避する

のを考えた方がいい得策といえます。

 

 

だから片付けをするパワーは

残しておいてくださいね。

 

 

それからこの片づけをしない

パターンの対処法としてもう1つ、

「ホットプレート&紙皿、紙コップ、割りばし」

片付ける物を極力少なくする方法があります。

 

 

ホットプレートだと焼くだけだから

比較的少ない労力で料理できるし、

「夫と子供チーム」で

お願いすることもできます。

 

 

そして紙皿、割りばしにすれば

食べ終わったらそのまま捨てられるので

サッと片付けられます。

 

 

このホットプレートを使っての方法で

ご紹介したいのが我が家の「鉄板の会」です。

 

 

鉄板の会は土日に夫が朝ホットプレートを出して

・朝食 ホットケーキ

・昼食 炒飯か焼きそば

・夕食 炒飯か焼きそば

というメニューで1日料理をします。

 

 

朝からホットプレートを出しっぱなしですし、

紙皿、紙コップ、割りばしを使うので

片付けはホットプレートがメインで

10分程度で終わります。

 

 

夫に土日に料理をどうお願いしよう?

と思ったら一度こちらで紹介したことを

試してみてください。

 

 

それから最後に、

土日に夫に料理をしてもらったら、

「ありがとう」、「ごちそうさま」

忘れないでくださいね。

 

 

この一言に、次回土日に料理をしてもらえるか

どうかがかかってきますよ。

 

 

まとめ

 

料理が苦手、嫌いなら

「土日休みなのに料理をしたくない」

と思う気持ちが料理好きな人よりも強いのは

言うまでもありません。

 

 

もしかしたら土日だけではなく、

毎日そう思っているかもしれませんね。

 

 

そして料理好きであっても

「作りたくないな」と

感じることがあります。

 

 

そんな時は、

・きっぱりしない

・時間や労力を出来る限り減らして取り組む

で過ごすのがいいんじゃないかなと思います。

 

 

そして夫に土日に料理をして欲しいなら、

夫の料理スキルを確認してから頼む

誘導しやすくなるかもしれないので、

ここは是非確認してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました