ベランダの排水溝にゴミが詰まったらどうしよう?ストッパーって!?

豆知識

 

我が家は観葉植物やお花が大好きで、

家の中とベランダで、相当数の植物を

育てています。

 

 

ベランダ菜園も素敵ですよね!

 

 

けれども、植物を育てていると

どうしても枯葉や枝などの

ゴミが溜まってしまいます。

 

 

他にも、毎日の水やりによって

泥水などが流れます。

 

 

そして排水溝へこうしたゴミが流れてしまうと、

雨水が全く流れなくなってしまって大変ですよね。

 

 

そのような時に大活躍するのが

「ゴミストッパー」です。

 

 

ご存知でしょうか?

 

 

とても便利なものなので、ベランダの排水溝に

ゴミが溜まってしまい困っている場合は

使ってみてくださいね。

 

 

それでは今回は、ゴミストッパーの特徴や

作り方についてご説明します。

 

 

ベランダの排水溝って汚れがたまりそう!ストッパーは必要?

 

ベランダにある溝

ここにゴミがよく溜まりますね。

 

 

我が家は観葉植物が多いため、

1年中お掃除しています。

 

 

枯れた葉っぱや枝、落ちた葉などで

すぐにゴミだらけに。

 

 

我が家はマンションのため、排水溝に

ゴミが溜まってしまうと雨水が流れず

ご近所迷惑にもなってしまいます。

 

 

マンションの場合、

お隣のベランダとの接点に排水溝があったり、

自分のベランダには排水溝がなく、

お隣のベランダに排水溝があることも。

 

 

その場合は、自分の家のゴミが

お隣に流れてしまったらどうしよう!

そんな不安もありますよね。

 

 

そのようなことにならないように、

せっせとお掃除する日々…。

 

 

でも、毎日お掃除するのは難しいですよね。

週1回ならなんとか時間が取れるかも…。

 

 

以前の我が家はほぼ毎日、

ほうきで掃く日々でした。

 

 

特に観葉植物が葉を落とす時期

とても大変でした。

 

 

毎日、朝に掃除をしてから仕事へ

出勤しても、夜にはまた葉っぱが

たくさん落ちているのです。

 

 

他にも、植え替えの時期はベランダが

とても汚れますし、土埃もすごいことになります。

 

 

そんなゴミが排水溝に詰まってしまっては

大変だなと、とにかくお掃除を頑張る

日々でした。

 

 

ですが、ストッパーの存在を知り、

とても楽ちんに!

 

 

排水溝近くにこのストッパーを

置いておくだけで、ゴミがそれ以上

排水溝へ流れないようにとどめてくれるのです。

 

 

おかげで週1回だけストッパー周りの

ゴミを掃除するだけに。

これは本当に便利です!

 

 

ベランダの排水溝は、

汚れてしまうとお掃除がとても大変です。

 

 

まず、排水溝の中に入ってしまった

細かなゴミを掻き出さなくてはなりません。

 

 

汚いし、大変だし、

中腰で腰を痛めるし、散々です。

 

 

ですが、このストッパーを排水溝よりも

手前に設置するだけで、排水溝自体が

汚れなくなるのです!

 

 

ベランダの排水溝に使えるゴミストッパー!市販品から手作りまで!

 

ベランダの排水溝をゴミから守る

ストッパーですが、これはもちろん

市販品がたくさん販売されています。

 

 

100円ショップで購入できるものから、

数千円もする高級でしっかりとした作りの

ストッパーまであります。

 

 

一方で、自分で

手作りすることもできますよ。

 

 

インターネットで検索すると、

作り方が書かれたページがいくつもあります。

 

 

気になる方は検索してみてくださいね。

 

 

私はインターネットを参考にしながら

自分で作成しました。

 

 

また、私が作成した時は

家の中にある材料を使用しました。

 

 

特別な材料が必要ないので、

とても簡単でした!

 

 

私の場合は、観葉植物を育てている方であれば

おそらく多くの方が持っていると思われる

鉢底に敷くネットを使用しました。

 

 

そのネットを適度な大きさにカットし

くるりと巻いて、麻紐で外れないように

縛っただけです。

 

 

形のイメージは手巻き寿司です。

 

 

平面になっている鉢底ネットを

手巻き寿司を作る要領で巻くだけなので、

とっても簡単!

 

 

巻いた後は外れないように

しっかり止めてくださいね。

 

 

麻布は見た目がカッコ良いですが、

雨水に濡れてどんどん汚くなります。

 

 

そのため、ホッチキスビニール紐なども

良いかもしれませんね。

 

 

ただし自家製ストッパーは、重さがないと

雨水などで流れてしまいがちなので、

ストッパーの中に重しになるものを

置いておくと便利ですよ。

 

 

我が家の自家製ストッパーは、

クルンと巻いた中に大きめの石を

入れています。

 

 

このストッパーを、排水溝の手前に

設置しておくと、大雨などでゴミが排水溝へと

流れてきた際に、ストッパーのところで

しっかり堰き止められています。

 

 

鉢底ネットが無い方は、

わざわざ鉢底ネットを買うまでもありません。

 

 

ストッパーは排水溝に流れるゴミをキャッチし、

水が流れていくことができれば良いだけなので、

例えばオクラや玉ねぎが入っていたネット

活用することもできますよ。

 

 

ネットが柔らかめなので、

立体にするのが少し難しいかもしれませんが、

色々と工夫してみてくださいね。

 

 

家の中にあるものだけで、

簡単に作成することができるので、

排水溝へ流れていくゴミで困っている場合に

応急処置としてもおすすめです!

 

 

まとめ

 

地味だけれども、とても切実な問題になる

ベランダの排水溝周り

 

 

観葉植物や家庭菜園をしている人なら

誰もが一度は苦労します。

 

 

手作りでも簡単に、お金をかけずに

ゴミ問題を解決できるので、

ぜひやってみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました