キャンプに行く!9月は重ね着が必須!?服装のマストとは!?

お出掛け

 

キャンプ9月頃行くなら、

どんな服装をすべき?

 

 

やっぱり服装選びに悩んでしまうもの。

 

 

特にキャンプ慣れしていないなら、

なおさら服装は慎重に選ぶべきでしょう。

 

 

そこで今回は、

キャンプに9月に行くなら、どんな服装が良いのか

また寝袋は夏用にすべきか毛布も必要なのか

詳しく説明します!

 

 

キャンプ場の9月は朝と夜が冷え込み寒い!!防寒着をお忘れなく!!

 

キャンプ場が山や高原なのでしたら、

たとえ9月であっても、夜はかなり冷え込むことを

まず覚えておいてください。

 

 

では、9月にキャンプに行く際の服装選びの

ポイントを紹介しますね。

 

 

上半身は重ね着で調節できるようにしておこう!

 

 

9月だからまだ暑い、と思われがちですが、

日が暮れると寒いため、必ず重ね着をして、

調節できるようにすべし。

 

 

日中は半袖でもOKな場合もありますが、

とにかく夜は寒いので、厚手のパーカーや、

暖かいフリースジャケットを持って行きましょう。

 

 

そして寒い時間帯になったら、重ね着をすれば、

身体を冷やしてしまう心配もありませんよ!

 

 

下半身は丈長のパンツかタイツと短パンの組み合わせがおすすめ!

 

 

上半身は重ね着で調節するとして、下半身は

丈長のジーンズか、もしくはカーゴパンツ

あるいは短パンとタイツの組み合わせにしましょう。

 

 

短パンや膝丈パンツなど、肌が出ていると

寒い時足が冷えるし、日中も虫に刺される

可能性がありますよ!

 

 

動きやすさと寒さ対策、そして肌を守るためにも、

足の露出は控えるようにしましょう。

 

 

以上が9月のキャンプでベストな服装の選び方!

 

 

9月であっても、重ね着をするということや、

露出を控えるようにするのが重要なんですね!

 

 

これらを参考にして

キャンプの服装を選びましょう。

 

 

冷え込むキャンプの夜!寒いときは寝袋と毛布でポカポカに!?

 

山の上や高原などのキャンプ場の夜は

とても冷え込みます。

 

 

事前にキャンプ場の夜の気温をリサーチしておいて、

もし夜の気温が1ケタにまで下がるのでしたら、

寝袋は夏用ではなく、秋冬用のものを選ぶと

良いですよ!

 

 

夜でも気温が10℃以上なのでしたら、

寝袋は夏用のものでも大丈夫です。

 

 

そして忘れてはいけないのが毛布

 

 

山でのキャンプでは寒い時に、

寝袋だけだと十分に暖をとれないこともあるので、

念のため毛布も持って行くべし。

 

 

アウトドア用の毛布が一枚あるだけで、

夜に外で焚火をしながらちょっとお茶する時や、

寝る際に寒いときなどにも役立ちますよ。

 

 

ということで、山でのキャンプなら夏用ではない

寝袋と、毛布を必ず用意して行ってくださいね!

 

 

そうすれば夜寒い時も、とても快適で

安心して眠れるでしょう。

 

 

まとめ

 

 

9月にキャンプへ行く場合であっても、

キャンプ場が山や高原なら、厚手の上着を

必ず持って行き、重ね着をして調節できるように

しておくこと。

 

 

また下半身も丈長のパンツやタイツと短パンの

組み合わせで、肌を露出しないようにしましょう。

 

 

そして寝るときも寒さ対策として、

夏用ではない寝袋とアウトドア用の毛布が必須。

 

 

服装はもちろん寝具に関しても、

寒さ対策はバッチリしておきましょうね!

 

タイトルとURLをコピーしました