プロも驚く!?加湿器の掃除にはオキシクリーンで“漬ける”?

豆知識

 

加湿器の掃除をするなら、水洗いしてもOKな

パーツを取り外し、オキシクリーンを溶かした

お湯にパーツを漬けてしまいましょう!

 

 

するととっても簡単に

加湿器の掃除が完了しますよ。

 

 

加湿器の掃除ってなんだか

すごく面倒くさそうですよね…。

 

 

でも、オキシクリーンもしくはクエン酸があれば、

比較的簡単に掃除が出来ます。

 

 

今回は加湿器の掃除に役立つオキシクリーンや、

クエン酸の使い方を紹介していきますね!

 

 

カンタン加湿器掃除!オキシクリーンはクエン酸で代用できる!?

 

冒頭でも少しお伝えしましたが、加湿器の

水洗いして良いパーツ、プレフィルターや水タンク、

加湿トレー、加湿フィルターユニットなどは、

オキシクリーン漬けにして掃除しましょう!

 

 

50℃以上のお湯にオキシクリーンを適量溶かし、

パーツを入れて2~6時間漬けておきます。

 

 

あとは不要になった歯ブラシでこすりながら、

パーツをすすぎ洗いしてから、よく乾燥させれば完了。

 

 

案外簡単で良いですね!

 

 

もしオキシクリーンがもしご家庭にないのでしたら、

クエン酸を代用として使うと良いですよ。

 

 

クエン酸を使う場合もオキシクリーンとほぼ同様。

 

 

水洗いできるパーツを適量の粉末のクエン酸を

溶かしたお湯に入れ、2時間放置しましょう。

 

 

その後、歯ブラシ等でこすりながらすすいで、

しっかりとパーツを乾燥させれば完了です。

 

 

水洗いできない本体部分除菌用ウェットティッシュ

拭き掃除をし、脱臭フィルターなど水洗いできないものは、

使用年数に応じて交換をしてくださいね。

 

 

オキシクリーンがなくても、クエン酸の粉末を

使えば、加湿器の掃除に役立つんですね!

 

 

やっぱり掃除は少しでもお手軽な方が

良いですから。

 

 

加湿器は掃除しないと本当に不衛生なので、

ぜひ定期的にオキシクリーンかクエン酸を使い、

掃除していきましょう。

 

 

いざ!加湿器の掃除!と思ったらクエン酸がない…そんな時は!

 

加湿器の掃除をしようと思ったけれど、

クエン酸がない時は、お酢を代用しましょう!

 

 

お酢にもクエン酸が含まれているので、

加湿器の掃除に使うことが出来るんですよ。

 

 

クエン酸って確かにそんなに頻繁に

買うものじゃないから、使おうと思ったら

切らしてしまっていた、ということもあるでしょう。

 

 

そこで役立つのがお酢なんです。

 

 

お酢はお湯1Lに対して、

25mlを入れて溶かしておくと良いですよ。

 

 

そしてそこに加湿器のパーツを

漬けこんでおきましょう。

 

 

ただしお酢を使うと、匂いがちょっとキツいので、

漬ける時間は30分~1時間にしておくこと。

 

 

そして漬けた後は、念入りに水洗いをして、

匂いが残らないようにしておきましょう。

 

 

そうすればクエン酸もオキシクリーンもなくても、

加湿器の掃除が簡単に出来て楽ちんですよ。

 

 

クエン酸がない時は、

ぜひお酢で加湿器を掃除してみて下さい!

 

 

まとめ

 

 

加湿器の掃除は、水洗いできるパーツをすべて、

オキシクリーンを溶かしたお湯で漬ければ簡単!

 

 

オキシクリーンではなく、クエン酸の粉末でも

OKですが、クエン酸がない時は、お酢を入れる

同様の効果を得られます。

 

 

お酢が加湿器の掃除に役立つってちょっと意外ですが、

実は使えるので、ぜひ覚えておくと良いですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました