台風の日に出勤っておかしいよね!?何で休みにならないの!?

お仕事

 

暑い夏、といえば毎年困るのが台風です。

近年は想定以上の巨大台風が

日本列島に接近していますよね。

 

 

昔よりも規模も

大きな台風が多いイメージです。

 

 

ですが、どんなに強風や大雨であっても、

出勤しているサラリーマンを

見かけない日はありません。

 

 

こんな暴風雨の日に出勤!?

家族は皆心配します。

本人も、本音は行きたくないでしょう。

 

 

危険と隣り合わせの日に、

なぜ出勤しなくてはならないの!?

どうしてお休みにならないの?

そう思うのは当たり前です。

 

 

今日はそんな、台風の日にも出勤しなくては

行けないの?という疑問点に着目しつつ、

皆んなの本音出勤を回避する方法などを

ご紹介します。

 

 

常識なの!?台風なのに仕事休みにならない人たちの本音はコレ!

 

台風なのに、仕事が休みにならない人達って

どんな人なのでしょう。

 

 

どうしても休めない仕事の代表として、

例えば医療・介護関係者交通機関の方などが

挙げられるでしょう。

 

 

誰かが出勤していなければ、

現場が回らないという仕事は

やむを得ないかもしれません。

 

 

働き方改革が進行中の日本では、

少しづつ企業の考え方も変化してきています。

 

 

10年前だったら、ほとんどの会社が

「台風でも出勤しましょう」だったでしょう。

10年前だったら、台風の日に出勤するのは

「常識」だったことです。

 

 

ですが、最近は台風の時は

臨時休業となる会社も増えてきていますよね。

 

 

また、近年は公共の交通機関が前もって

運休することを発表するなど、企業側にも

「危険を回避するため出勤しないよう」

求めています。

 

 

これは時代ですよね。

 

 

しかし、そんなホワイト企業ではなく

ブラック企業にお勤めの方は、令和になった

今も出勤を強いられているかもしれません。

 

 

台風の日にわざわざ出勤を

したがる人なんていませんよね。

 

 

出勤せざる得ない人たちも、

心の内では「どうして休みにならないのかな」と

理不尽に思っている人が多いようですよ。

 

 

「出勤したくない、だけれども古い考えの

上司が出勤する人のことを評価するから仕方がない」

「上司が出勤するのだから、下っ端の自分が

行かないわけには…」

そんな悩みを抱えている人も多いですよね。

 

 

家と職場が近い方は、出勤することに

そこまで大変さを感じないため、

公共交通機関を利用して出勤してくる人の

ことまで頭が回らないかもしれません。

 

 

お子さんがいる方は、

学校が休校になることもあります。

 

 

お子さんはお休みなのに、

親は出勤しなくてはならない、という

ちぐはぐな対応は大変ですよね。

 

 

これからは台風の時は学校も企業も

一斉に臨時休校・休業になることが当たり前の

時代になっていくことが求められます。

 

 

台風なのに仕事はおかしい!出勤するリスクと出勤を回避する方法は?

 

台風なのに、出勤しなくてはならない人にとって、

出勤のリスクは非常に大きな問題です。

 

 

例えば、出勤時に強風に煽られ

大怪我をしてしまった。

そんなことも考えられます。

 

 

もちろん、この場合は労災が降りる

案件となりますが、台風時に出勤を命じた

事業主は「安全配慮義務違反」

なるでしょう。

 

 

安全配慮義務とは、台風が来るだろうと

予見できたかどうか台風に伴う危険に対し、

どのように回避させるべきか、それらの因果関係が

問われます。

 

 

台風が来る、と天気予報で報道された段階で、

「台風の予見」は可能でした。

 

 

また、台風時に出勤することがどれだけ

危険であるかを考え、それをどのように

回避することができるか、を考えなくては

なりません。

 

 

これらに対し、

何も対応をしてこなかった場合、事業主は

「安全配慮義務違反」に問われることになります。

 

 

万が一、後遺症が残ってしまうような

大怪我をしてしまう、または死亡事故が起きてしまう…

そのようなことがあれば、労災だけではなく

訴訟問題にまで発展してしまうかもしれません。

 

 

そんなリスクを負ってまで、台風時に出勤せざるを

得ない仕事は本当はとても少ないはずです。

 

 

とはいえ、台風時に会社が休みになるか

どうかは「会社の判断」になります。

 

 

まずは、上司に台風時に休みとなるのか

どうか、確認してみるのが最善ですね。

 

 

もし、その際に「どうしても出勤してください」と

いう返事が来てしまった場合。

 

 

その時は前述の労災が出ることの確認や、

安全配慮義務について会社はどのような対応を

取るつもりなのかを聞いてみてください。

 

 

きちんとしている会社であれば、

安全配慮義務違反になることに気づいて

対応をしっかりしてくれるはずです。

 

 

そんなの関係ない!というような会社の

場合は、諦めるしか無いでしょう。

 

 

ですが、そのような会社であれば、

台風だけではなく大地震などの自然災害時に

おいても同様の対応になるでしょう。

 

 

なので、早いうちに会社の悪い点を

見つけることができたと思い、転職

考えてもいいかもしれませんね。

 

 

社員の命よりも大切な会社なんて、

どこにもありません。

 

 

何を言われても、まずは自分自身や家族の

安全を第一に行動してくださいね。

 

 

まとめ

 

さて、台風時に出勤することについて

お話しをしてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 

台風時に出勤することの危険性や、

万が一怪我をしてしまった時の事業主側の

リスクについて説明してきました。

 

 

近年は自然災害のリスクが

ますます高まっていますよね。

 

 

無理に出勤をして怪我をしては

元も子もありません。

 

 

出勤をして仕事をすることによる利益と、

出勤することのリスクと、

よくよく考えてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました