カーテンの長さが足りない!?伸ばす方法ってないの!?

豆知識

 

カーテンの長さが足りない時って

一体どうしたら良いもの?

 

 

ついうっかり窓のサイズを測るのを忘れて

カーテンを買ってしまい、長さが足りない時って、

すごく困ってしまいますね…。

 

 

筆者も以前一人暮らしをしていた時、

この経験をしたことがあります。

 

 

今回はそんな、

買ってみたら短かったカーテンでも、

足りない長さを伸ばす方法を大公開!

 

 

案外簡単な方法で伸ばすことが出来るので、

ぜひお試しくださいね!

 

 

カーテンの丈が足りないとやっぱ寒い!?冬になる前に対策を!

 

カーテンの丈が足りないと、

冬場はどうしても寒くなります…。

 

 

というのも、カーテンでしっかり窓を覆うことで、

外部からの冷気を遮断する効果も得られるので、

カーテン丈が足りないと寒いもの!

 

 

ぜひ寒い時期になる前に、丈が足りない

カーテンは、なんとかした方が良いですね。

 

 

しっかりと窓全体を覆うことができる

カーテンであれば、寒さ対策にもなるので、

冬場も安心して過ごすことが可能。

 

 

でも、カーテンを取り付けてみて、

丈が足りないと、買い替えるのも面倒だし、

お金もかかってしまうでしょう…。

 

 

では買い替える必要が一切ない、

カーテンの丈を伸ばす方法を伝授しますね。

 

 

なんとかなる!?カーテンの丈が15cm足りない時の対処法!

 

カーテンの丈が4㎝~15㎝足りない時などは、

以下の方法でカーテンの長さを伸ばすと

良いですよ!

 

 

アジャスターフックを取り付ける

 

 

カーテンの丈が足りない時はぜひ、

アジャスターフックを取り付けて長さを

調整しましょう。

 

 

アジャスターフックはカーテンを購入した時に

付属している場合もあれば、100均ホームセンター

ネット通販などでも買えるものです。

 

 

最長で4㎝はカーテンの長さを伸ばすことが

出来るし、取り付け方も比較的簡単なので、

個人的にもおすすめ!

 

 

アジャスターフックは

以下のサイトから購入できます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[1000円OFF×マラソン限定クーポン]アジャスターフック カーテンフック 「…
価格:209円(税込、送料別) (2021/7/7時点)

楽天で購入

 

 

 

カーテンフックにカーテンリングをプラスする

 

 

カーテンフックにカーテンリングもプラスして

継ぎ足しをしていけば、カーテンの長さを

伸ばすことが可能。

 

 

おすすめのカーテンリングの通販サイトを

見つけたので、リンクを貼っておきますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーテンリング 12個入 ステンレス製 カーテンフック シャワーカーテン フック
価格:690円(税込、送料無料) (2021/7/7時点)

楽天で購入

 

 

このカーテンリングなら、約7㎝も長さを

プラス出来るので、カーテンの丈が足りない

場合でも安心ですよ。

 

 

カーテンの裾にレースを付ける

 

 

カーテンの裾にレースを取り付けてしまえば、

たとえ15㎝以上丈が足りなくても問題なし!

 

 

レースは手芸用品店ネット通販

購入できますよ。

 

 

 

ちなみに、カーテンにレースを縫い付けるのが

面倒、という場合には、ダイソーなどで購入できる、

グルーガンを使ってカーテンにレースを

取り付けましょう!

 

 

カーテンの折り返し部分をほどく

 

 

カーテンは基本的に、

裾が折り返しになっています。

 

 

そのため、この折り返し部分の糸をほどけば、

長さを伸ばすことが出来ますよ!

 

 

カーテンにもよりますが、

最長で15㎝以上は伸ばすことが可能なので、

丈が短かったとしても窓を覆えるでしょう。

 

 

折り返し部分をほどく際は、

糸切り専用のリッパーを使うとスムーズです。

 

 

以上が4㎝から最長で15㎝以上はカーテンの長さを

伸ばす方法なので、ぜひお試しくださいね!

 

 

まとめ

 

 

カーテンの足りない長さを伸ばすには、

アジャスターフックを取り付けたり、

カーテンリングをプラスしましょう。

 

 

もしくはレースなどをカーテンに継ぎ足したり、

裾の折り返し部分をほどいて長く伸ばすと

良いですよ!

 

 

特に15㎝以上伸ばしたい場合は、

裾をほどくのがおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました