畳は掃除機のかけ方が大事!寿命を縮めない方法とは!?

豆知識

 

あなたのお家にはがありますか?

もし畳があるなら、お掃除どうしていますか?

掃除機を使ってガーッという感じですか?

 

 

昔ながらのほうきと雑巾を使った掃除の方が

畳にはいいかもしれませんが、手軽にするには

掃除機でサッと出来る方がいいですよね。

 

 

畳を掃除機を使って掃除するのは問題ありません。

しかし掃除機のかけ方を間違ってしまうと、

畳を傷めて寿命を縮めてしまいます。

 

 

畳を傷めずに掃除機で掃除をする。

それにはちょっとしたポイントがあるのです。

 

 

畳の掃除機がけは向きが重要!正しい掃除機かけで畳も長生き!

 

畳に掃除機をかけた時に畳のささくれ

ほつれ等が気になったりしませんか?

 

 

畳は「い草」という植物の繊維を

編んで作られています。

だから実は意外とデリケートです。

 

 

そんな畳に間違った掃除機のかけ方を

してしまうと、傷みや寿命を縮めてしまいます。

 

 

では畳を傷めずに長生きさせる掃除機のかけ方は

どういったものなのでしょうか。

 

 

それは「掃除機をかける向き」です。

 

 

ご存知の方は多いと思いますが

畳には「目」があります。

 

 

畳を触るとより分かりやすいのですが

手を滑らせてみて、スッと手が滑るのが

目に沿っている形なので、まずは

この目に沿って掃除機をかけましょう。

 

 

そしてこれは清掃業界にいる旦那さんから

畳を長持ちさせる掃除の方法として、

「掃除機を畳の目と同じ向きにゆっくりかける」

と聞きました。

 

 

どのくらいゆっくりかけるのかといいますと、

「掃除機の幅一列を5~7秒くらい」と言っていたので

「結構じっくりかける」とイメージしてください。

 

 

それから畳に掃除機をかける時に

掃除機を往復させていませんか?

私も以前は往復させていました。

 

 

しかし、これは畳に余計な負担をかけ、

寿命を短くしてしまうので、畳に掃除機を

往復させるのは止めてくださいね。

 

 

また畳には「へり(畳の縁)」がありますね。

畳のへりに掃除機をかける時は掃除機のヘッドだと

へりがめくれたり、破れたりする原因になりますので

ここは細いノズルを使ってお掃除してくださいね。

 

 

以上の点から畳に掃除機をかける時は

 

・畳の目と同じ向き

・掃除機を往復させず一方通行でかける

・一列を5秒から7秒くらいのスピードでゆっくり

 

というのをポイントにすると、

きれいな畳を長持ちさせられますよ。

 

 

畳の掃除機がけでダニを徹底排除!?今すぐ始めたいダニ対策!

 

畳に掃除機をかけた時、目に見えるゴミが

取れるので「キレイになった」と感じますね。

 

 

しかしダニについてはどうでしょうか?

掃除機をかけただけでダニに効果的な対策と

なっているのでしょうか。

 

 

ダニは食べかす・フケ・ほこり等が

エサなので、これらを吸い取る掃除機は

ダニ対策として効果的です。

 

 

そしてもう一つ。

ダニ対策として畳に掃除機をかけるなら、

 

・普段使っていない部屋なら週に1,2回

・普段使っている部屋なら毎日

 

を回数の目安にしてください。

 

 

普段使っていない部屋だとダニのエサとなる

食べかすやフケが少ないので、週に数度でも

大丈夫でしょう。

 

 

ただし閉め切っている場合が多いでしょうから、

掃除機をかける時は窓を開けて風通しをよくして

からすると、畳の湿気をとばすのとダニ対策を

一度にできます。

 

 

一方で普段使っている部屋は、

どうしても食べかすやフケはよく落ちるので

ダニが住みやすくなってしまいます。

 

 

だから毎日畳に掃除機をかけるのが

ベターといえますが、

「畳に毎日掃除機をかけるのはムリ!」

な時もあると思います。

 

 

そんな時はひとまずダニが増えるのを防ぐ為に

食べかすや髪の毛をササッと拾っておいて、

時間のある時に掃除機をかけるようにしましょう。

 

 

それから掃除機プラス1アイテムで

「ダニ対策とダニ予防を兼ねたお掃除」

ができるのをご存知でしょうか?

 

 

そのアイテムというのが

畳用のお掃除シートです。

 

 

使い方は畳に掃除機をかけた後に、

このシートで畳を拭くだけです。

 

 

シートだから手軽に使えるし、雑巾がけよりも

力がいらないから楽ですよ。

 

 

更に畳に針をさして使うタイプの駆除剤

使うと掃除機では取りきれない畳の中の

ダニ対策に効果があります。

 

 

まとめ

 

畳は湿気に弱くて

ダニは湿気のある所が好きです。

 

 

私はこの事は知っていたので、畳のダニ対策で

「湿気を溜めないようにすればいいかな」と思って

換気をしながら掃除機をかけていました。

 

 

けどそれだけではなく、ここで紹介した掃除機の

かけ方やダニ対策をするようになったら、まず

畳のささくれが減り、キレイな畳に戻りつつあります。

 

 

それで「あ、これは効果があるな」と実感できたので

ママ友さんの何人かに話してみました。

 

 

すると

「教えてもらった畳の掃除機のかけ方してみたら、

ささくれ気にならなくなったよ!」

「新築だから新しい畳なんだけど青々さが

まだ続いてるよ!」

と言われて教えて良かったなって思っています。

 

 

今私は畳を掃除する時は

 

・よく使う部屋は毎日、使ってない部屋は2~3日おき

・必ず換気をして掃除機をゆっくりかける

・出来れば週に1日は畳に掃除機をかけた後に

 畳用シートで拭き掃除

・お盆と年末は駆除剤を使って畳の中のダニ対策

 

というルーティーンにしているので良かったら

参考にしてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました