掃除機とクイックルワイパーならどっちがいいの?簡単きれいのコツ!

豆知識

 

家の床を掃除する際に必要な定番の掃除道具、

掃除機クイックルワイパー

 

 

新生活等を始める時に

どっちを買おうか悩んでしまいますよね。

 

 

一人暮らしだと予算的なものもあるので 、

お手頃クイックルワイパーでも

いいのかなと思います。

 

 

部屋が大きかったりカーペット

じゅうたんなどであれば、力強くゴミを

吸ってくれる掃除機が必要になってきます。

 

 

どっちも床を綺麗にしてくれる

掃除道具に変わりはないもの。

 

 

悩みますが実は私は、掃除機と

クイックルワイパーどっちも使いたい派です。

 

 

もし予算があるのであれば両方を使い

キレイにするのもいいでしょう。

 

 

理由なども含めてまとめましたので、

詳しく説明していきますね。

 

 

掃除機とクイックルワイパーってどちらが綺麗になる?比較しみた!

 

掃除機クイックルワイパー

どちらも床掃除には役目を果たしてくれる

掃除道具ですが実のところ、どちらが

綺麗になるか気になります。

 

 

そこで実際に、

掃除機とクイックルワイパーを使い

フローリング床を掃除し比較してみました。

 

 

まずは掃除機を

フローリング床にかけてみます。

 

 

髪の毛や目で見えるゴミ等、

掃除機が吸ってくれてることが

わかるので気持ちがいいです。

 

 

そして、私がお米を炊く過程で飛ばしたであろう

米粒などが掃除機に吸われていく音を聞くと、

「ああ、ちゃんとゴミを吸ってくれている」と

実感します。

 

 

掃除機をかけて床が綺麗になり、気分よく

クイックルワイパーをかけてみるとびっくり。

 

 

クイックルワイパーの布が

ほんの少し黒くなっていました。

 

 

掃除機では拭き掃除などはできない

わかっていたんですが、思った以上に

汚れているのね、と日々の掃除ルーティーンを

反省しました。

 

 

しかも、よく見ると小さなゴミが見つかり、

これはあきらかな吸い残しの発覚です。

 

 

掃除機の吸引力や使い方によっては差があるとは

思いますが、ゴミは残ってしまいました。

 

 

そして、クイックルワイパーでの掃除の出来を

確認したい為、次の日はフローリング床を

掃除せずゴミを溜め、翌日フローリング床を掃除。

 

 

まず、ドライのシートでゴミを集めました。

 

 

ここで少し面倒くさいのが、集めたゴミを

こぼれ落ちないようにシートで取る作業。

 

 

掃除機なら一気に吸ってくれますが、

クイックルワイパーではそうはいきません。

 

 

こぼれ落ちないように集めたゴミを取り

その後ウェットシートで拭きあげれば、

素足で歩いても気持ちいい感じ。

 

 

これだけでもよさそうなんですが

念のため掃除機をかけてみます。

 

 

思った通り掃除機の中には

ゴミが見当たりません。

 

 

比較の結果はクイックルワイパーの方が

フローリング床であれば綺麗にできる

いう事がわかりました。

 

 

これだと一人暮らしや、小さな部屋などであれば

クイックルワイパーでの掃除で十分ですね。

 

 

 掃除機とクイックルワイパーの併用が最強?お部屋をきれいに保つ!

 

クイックルワイパーの方が綺麗に床を掃除できると

お伝えしましたが、面積が広くなるとさすがに

クイックルワイパーだけでは限界があるもの。

 

 

掃除をする面積が大きいと、どうしても

シートを何枚か取り替えたりするので、

コスト時間もかかります。

 

 

そしてカーペットなど敷いている部屋は

どうしても掃除機が必要になってきます。

 

 

また、実はフローリング床の掃除でも

掃除機とクイックルワイパー両方を使えば

掃除の効果も爆上げなんです。

 

 

その為、もし予算など問題なければ

両方を併用して掃除をするのもいいでしょう。

 

 

しかし、ただ掃除機をかけて

クイックルワイパーでふき取るという

作業では爆上げ効果には繋がりません。

 

 

掃除機とクイックルワイパーを併用して

掃除効果を出すには順番がとても重要。

 

 

まずは、クイックルワイパーのドライシートで

床を掃除し、ゴミをドライシートで取っていきます。

 

 

その後掃除機をかけ、クイックルワイパーの

ウェットシートで拭くというこの順番が

最強になるんです。

 

 

結構やりがちなのが掃除機をかけた後に

ウェットタイプのクイックルワイパーで

フローリング床を掃除するという過程。

 

 

実はせっかくの床掃除が

台無しになってしまうんです。

 

 

理由は、掃除機をかけるとどうしても

掃除機自体が排気を行います。

 

 

その排気によって、部屋や床に溜まっている

ホコリやハウスダストが空気中に

舞ってしまいます。

 

 

そして、クイックルワイパーで床を掃除し終わった

その後に舞ってしまったホコリやハウスダストが

床に落ちてきてしまうんです。

 

 

それを知った後から私は、

ドライのクイックルワイパーでゴミを取り、

掃除機をかけウェットタイプで拭き上げています。

 

 

正直なところ毎日は面倒くさいので、

普段はクイックルワイパーだけで

掃除をしています。

 

 

念入りにフローリング床を掃除したい時は、

掃除機とクイックルワイパーの併用

綺麗を保ってもいいですね。

 

 

まとめ

 

 

一人暮らしや掃除をする部屋の面積が

小さければ、床掃除はクイックルワイパーで

十分になります。

 

 

しかし、掃除する面積が大きいと、

クイックルワイパーではコストも

かかるし少々面倒。

 

 

しっかりフローリング床を掃除をしたい時は、

掃除機とクイックルワイパーの併用が

最強になります。

 

 

もし予算など問題なければ掃除機と

クイックルワイパーを利用し、こまめに

掃除をして綺麗な部屋を保っていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました