リメイクシートの貼り方!カーブも綺麗に貼ってプロの仕上がりに⁉

豆知識

 

新築のお家のような、素敵な壁紙が羨ましい…。

賃貸だし、古いマンションだから

リノベーションできないし…。

 

 

そんなお悩みを解決するものが、

リメイクシートです。

 

 

我が家は築20年以上の賃貸マンションです。

そのため設備は色々と古く…。令和の時代に

昭和臭いのはちょっと嫌ですよね。

 

 

不器用だから、上手く貼れないんじゃないか…。

そんな心配をしている方も安心できる、

とても簡単にリメイクシートを貼る方法

伝授します。

 

 

コツさえ覚えれば、

カーブしている部分突起がある部分なども

問題なくリメイクシートを貼ることができますよ。

 

 

おしゃれなリメイクシートで

お家のデザインをアレンジしてみてくださいね。

 

 

リメイクシートの丸角の貼り方!おすすめの方法3選

 

我が家は洗面台の下の扉に

リメイクシートを使用しています。

 

 

平面の部分は空気を入れないように

貼れば良いので簡単ですが、丸角の部分

シワが寄ることなくどのように貼ったら

良いのでしょう?

 

 

とても難しいのではないかな、

そう思うかもしれません。

 

 

でも、不器用な私でも簡単に貼ることが

できたので、安心してくださいね。

 

 

これから、リメイクシートを

綺麗に貼る方法を3つご紹介します。

 

 

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

まず、1つ目は

「ドライヤーを使用する方法」です。

 

 

リメイクシートを、ドライヤーの

熱によって少し引き伸ばす方法です。

 

 

やり方はとても簡単です!

 

 

まず、リメイクシートに対し、

15cmから20cmほどの距離から

ドライヤーをあてます。

 

 

しばらく当ててから、ゆっくり

リメイクシートを引き伸ばしてみてください。

 

 

ドライヤーの熱で温まったシートが

伸びるはずです。

 

 

伸びたリメイクシートを、丸型部分に

シワが出来ないよう貼り付けてみてくださいね。

 

 

見える部分にシワが入らないよう、

気をつけましょう。

 

 

見えない部分にシワが溜まるように

貼り付けることができます。

 

 

後から、見えない部分の

溜まったシワを綺麗にカットすれば

全体としてとても美しくなります。

 

 

この方法は綺麗に貼ることができますが、

器用な方でないと少々扱いが

難しいかもしれません。

 

 

そんな方には、2番目と3番目の方法を

オススメします!

 

 

2つ目は

「リメイクシートに切り込みを入れる」です。

 

 

丸角部分に貼るリメイクシートの裾に、

いくつか切り込みを入れます。

 

 

切り込みを入れた部分が重なるように、

貼り付けていくだけです。

 

 

たったこれだけで、とても簡単に

貼ることができるようになります。

 

 

ただし、この方法は切り込みを入れた部分が

見えてしまうので、細かいことが気にならない

タイプの方にぴったりの方法です。

 

 

ちなみに我が家はこの方法で

リメイクシートを貼りました。

 

 

洗面台の下の扉部分なので、

ちょっとくらい切り込みが見えても

あまり気になりません。

 

 

3つ目は

「シワが寄ったところに更にテープを貼る方法」です。

 

 

我が家の洗面台の下の扉に貼った

リメイクシートは、よく見ると丸型部分に

切り込みが入っているのが見えます。

 

 

3つ目の方法は、この切り込みが見える

部分をデザインテープで補修をしつつ、

おしゃれに見せる方法です。

 

 

リメイクシートが木目調であれば、

例えばデザインテープの色を黒や茶系統にし、

切り込み部分に被さるように貼ってみてください。

 

 

切り込み部分が剥がれてこない上に、

黒や茶系統のテープを貼ることによって

更にスタイリッシュな雰囲気に生まれ変わります。

 

 

よく見える位置、見えない位置に沿って、

貼り方を変えてみてもいいかもしれませんね!

 

 

リメイクシートは空気抜きが最大のポイント!

 

リメイクシートを貼る際に、最も大切なことが

「空気を綺麗に抜くこと」です。

 

 

ここでは、空気を抜きながら綺麗に貼るための

大切な要素を2点お伝えいたします。

 

 

まず1つ目は道具です。

 

 

必ず用意した方が良いものとして

「スキージ」をご紹介します。

 

 

お家になければ、ヘラ

分厚めの物差しでも良いかもしれません。

 

 

これがあるのと無いのでは大違いです。

 

 

リメイクシートを貼る際に、

このスキージを中心から外側へ滑らせます

 

 

すると、シートの中の空気が外へ外へと

押し出され、綺麗に貼ることができます。

 

 

見た目の完成度が上がりますので、

ぜひ用意してくださいね。

 

 

 

2つ目は貼り方です。

 

 

リメイクシートを綺麗に貼るためには、

貼る面の真ん中に切り込みを入れ、

一番最初に真ん中を貼ってしまうことです。

 

 

中心部分にシートを先に貼っておくと、

あとは左側か右側へスキージを滑らすだけで

済みます。

 

 

もし、左側から貼るとなると、右端まで

かなりの距離を連続して空気が入らないように

貼る集中力と技術が必要です。

 

 

これは非常に難しく、失敗しやすいです。

 

 

一度に貼る距離をできるだけ短く、

そして空気を外へ外へと追い出す工程も

行うこともできます。

 

 

真ん中を先に貼る、ということは

リメイクシートを綺麗に貼るための

コツとなっています。

 

 

まとめ

 

さて、リメイクシートを綺麗に貼る方法を

お伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?

 

 

なるべくならば綺麗に貼りたいですよね。

 

 

いくつかのコツや用意すべき物がありますが、

ポイントを抑えれば綺麗に貼ることができますよ。

 

 

リメイクシートは簡単に安く雰囲気を

変えることができるものですので、

ぜひお家で試してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました