キャンプ場で揚げ物は危険!?安全な調理法で子ども連れも安心!

お出掛け

 

キャンプで揚げ物をするって、

やっぱり危険なことなんでしょうか?

 

 

でも、キャンプでもフライとか揚げ物を

食べたい時もありますよね。

 

 

たとえ危険な可能性があっても、

美味しいものをみんなで作って食べたいもの!

 

 

そこで今回は、

キャンプで揚げ物をするのは危険なのか

揚げ物をする際の注意点や油の処分方法

そして揚げ物する際にはおすすめのクッカー

紹介します!

 

 

キャンプで揚げ物をするならクッカーが便利!おすすめクッカー3選!

 

キャンプで揚げ物をするのでしたら、

やっぱり便利なキャンプ用クッカー

使うと危険性が少ないです。

 

 

ということでまずは揚げ物におすすめの

クッカーを紹介しますね。

 

 

LOGOS  SLダッチオーブン10inch・ディープ

 

 

底が深いため、揚げ物をするのにも

最適なクッカーです。

 

 

もちろん揚げ物以外にも、

焼いたり炒めたり煮るなど、

様々な調理方法に使えてかなり便利ですよ!

 

 

単純に調理器具としても

このクッカーは魅力的ですね!

 

 

 

 

Trangia  ストームクッカーL/BK TR-35-5UL

 

 

クッカーのセットであり、コンパクトに

収納できるため、持ち運びもずいぶんと

楽になりますよ。

 

 

もちろん使い勝手も好評で、ソースパンを

使えば、揚げ物も安全に出来る優れもの。

 

 

キャンプ初心者でどれを揃えれば良いか

分からない、という場合には、おすすめの

クッカーセットです。

 

 

 

 

GSI バガブー ベースキャンパー ラージ

 

 

このアイテムもセットになっているクッカー。

 

 

揚げ物に最適な底が深い鍋だけでなく、

フライパンまな板までも付属されているので、

ご家族でキャンプを初めてするならまさにピッタリ!

 

 

揚げ物はもちろん、焼いたり炒めたりも出来るので、

キャンプで色んな料理を作れますよ。

 

 

 

 

以上が筆者が個人的にもすごくおすすめする、

揚げ物にも使えるクッカーなので、キャンプに

行く前には、ぜひとも購入を検討してくださいね。

 

 

キャンプで揚げ物をする時の注意点は?油の使い方や処分方法を解説!

 

キャンプで揚げ物をする時は、

まず以下のことに注意してくださいね。

 

 

安定している場所で調理をする

 

 

揚げ物に限らず、キャンプで調理をする際は必ず、

安定感のある場所でおこないましょう。

 

 

特に揚げ物は高温の油を使うので、

平らな場所で調理しないと本当に危険ですよ。

 

 

調理中には絶対に大人がそばを離れない

 

 

キャンプで揚げ物調理をしている最中は、

大人は絶対にそばを離れないようにしましょう。

 

 

また、お子さんが小さい場合は、油跳ねなどの

危険があるため、調理中のクッカーには

近寄らせないでくださいね。

 

 

これらがキャンプで揚げ物をしている最中の

注意点なので、しっかりと守りましょう。

 

 

では次に、キャンプで揚げ物をした後の

油の処理方法を紹介します。

 

 

凝固剤で固めてから燃えるゴミとして捨てる

 

 

特に安全かつお手軽なのは、油の凝固剤

使って固めてから、燃えるゴミとして

処分することですね。

 

 

揚げ物に使った鍋の後片付けも

比較的楽になるため、ぜひ凝固剤を

持って行くようにしましょう。

 

 

ただし凝固剤は、小さいお子さんが

なめたり遊んだりしないよう、

くれぐれも注意しておいてください。

 

 

新聞紙に染み込ませて可燃ゴミとして捨てる

 

 

二重にしたビニール袋に新聞紙を敷き詰め、

その中に油を流し入れて可燃ゴミとして

処分しましょう。

 

 

ちなみに出来れば油を染み込ませたゴミ等は、

キャンプ場に捨てるのではなく、きちんと家に

持ち帰り家庭ゴミとして処分すると良いですよ。

 

 

キャンプファイアーの燃料として使う

 

 

新聞紙に使い終えた油を染み込ませたら、

キャンプファイアーの薪(まき)の間に入れて、

燃料として使うことも出来ます。

 

 

ただし火を使うので、小さいお子さんが

いる場合は、そばに来ないようにさせてから

作業をしてくださいね。

 

 

キャンプで揚げ物に使った油は、

以上の方法できちんと処分をしてください。

 

 

絶対にキャンプ場や近くの川などに

流すことのないようにしましょう!

 

 

まとめ

 

 

キャンプでの揚げ物は危険が少ないように、

まず底が深いクッカーを使うのが良いでしょう。

 

 

そして安定した場所で調理をして、

揚げ物をしている最中はくれぐれも

大人がそばを離れないこと。

 

 

また揚げ物をした油は、

凝固剤で固めるか新聞紙に染み込ませて、

可燃ゴミとして持ち帰るのがおすすめ。

 

 

もしくはキャンプファイアーの燃料にしてもOK!

 

 

でもいずれの場合も小さいお子さんがいる場合は、

近付かせないようにしてから処理すると

危険性が低くなりますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました