シャワーヘッドが交換できない!?外れない時に試したい裏技とは!?

豆知識

 

皆さんのおうちのお風呂場のシャワーの

頭部分ですが、基本的には備え付けの

シャワーヘッドを使っている人が

多いかと思います。

 

 

でも、今って節水機能が付いたシャワーヘッドや

お湯の出方が変わるとかの色んな機能付きの

シャワーヘッドもありますよね。

 

 

また、長年使っていると水漏れがしたり

シャワーの出が悪くなってくることも

ありますから、シャワーヘッドを交換しなければ

ならないこともあるでしょう。

 

 

シャワーヘッドの寿命は

5~15年とも言われていますしね。

 

 

シャワーヘッドの交換は

水道関連だし業者に頼むこともできますが、

実は大体のシャワーヘッドは自分で

交換をすることが可能です。

 

 

しかし、中にはどうしても外れなかったり

シャワーヘッドとホースと一体になっている

ものもあります。

 

 

この場合交換をするのは

無理なのかと思いません?

 

 

実は、シャワーヘッドのみを交換する時に

どうしても外れない場合はクエン酸

使うことで解決することがあるんです。

 

 

今回はシャワーヘッドを交換する方法

自分なりに調べてみましたので

紹介していきたいと思います。

 

 

シャワーヘッドだけを取り外すことが

できないタイプのシャワーの場合のことも

紹介します。

 

 

シャワーヘッドの交換で苦労している人は

是非、参考にしていただけたら…と思います。

 

 

シャワーヘッドが外れない時にはクエン酸!?目からウロコの裏技!

 

シャワーヘッドってパッと見簡単に

外れそうな気がしますが、意外と固くて

外れない場合があります。

 

 

シャワーヘッドには石鹸がついたり

濡れていたりで手が滑って回しにくいと

言うこともありますけど…。

 

 

水の中のカルシウムなんかを含む

水垢が付着するので長年使っているものだと、

その付着したものが固まってしまうんです。

 

 

そうなると固くなってしまって

簡単に外すのが難しくなってしまいます。

 

 

では、

さっそくシャワーヘッドを交換するコツを

紹介していきますね。

 

 

まず、ゴム手袋を用意します。

(イボイボがついている軍手でも可です)

 

 

ゴム手袋を使うことで滑りにくくなるので

力も込めやすいです。

 

 

そして回す方向は時計回りです。

逆に回すと余計に締まってしまうのでご注意を…。

 

 

シャワーヘッドについている水気も

しっかり拭き取ってくださいね。

 

 

まずはそれで外すのにトライしてみてください。

新しいものであればこれで外れます。

 

 

ただ、長く使っていて水垢が固まった状態だと、

それでも外れない可能性があります。

 

 

その場合に登場するのがクエン酸です。

クエン酸って水垢を落とすのに効果的なんです。

 

 

やり方はバケツなんかに水を入れてそこに

クエン酸をちょっと多めに入れて混ぜます。

 

 

そこにシャワーヘッドを浸け置きします。

水垢の度合いにもよりますが2時間くらい

浸けておくといいですね。

 

 

そうすると固まっていた水垢が柔らかくなるので、

クエン酸水から取り出して水気を拭き取ってから

ゴム手袋をして回してみてください。

 

 

うちのシャワーヘッドはこれで

外すことができました。

 

 

もし、クエン酸を使っても外れない場合は、

シャワーヘッドの部分のパッキンのゴムが

劣化してくっついてしまっている可能性が高いです。

 

 

シャワーヘッドの回すところを

たたいたり専用の工具を使う方法もありますが、

上手にやらないと傷をつけてしまったりすることが

あるので、注意してトライしてみてください。

 

 

もし、どうしても外れない場合は

業者にお願いするのが確実だと思いますよ。

 

 

定期的にシャワーもお手入れしておくと

交換時に楽になるかと思います。

 

 

シャワーヘッドが外れないタイプがある?交換はできないの!?

 

さて、もう1つシャワーヘッド交換の時の

問題は、もともとシャワーヘッドだけを

外すことができないタイプの場合です。

 

 

だいたいがシャワーヘッドとホースが

一体になっているタイプのものがこれですね。

 

 

こういうシャワーの場合は、

シャワーヘッドの交換は不可能なのか?

なのですが、交換することはできます。

 

 

ただ、ホースとシャワーヘッドが

一体になっているなどもともとシャワーヘッドだけを

外すことができないタイプは、シャワーヘッドの

部分だけの交換はできないです。

 

 

なので、こういう場合はシャワーの

ホースごと外して、シャワーヘッドとホースを

まるごと取り換えることになります。

 

 

工具を使って水栓の部分を外して

ホースから外してしまいましょう。

 

 

それから新しいものを着ければOKです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

我が家も以前、備え付けのシャワーから

節水タイプのシャワーヘッドにしたくて、

苦労していて、クエン酸のことをネットで

見たんですよ。

 

 

試してみたら私の力でも外すことが

できたので効果は間違いないはずです。

 

 

機能付きのシャワーヘッドにしないと

いう場合でも、シャワーつなぎ目とかから

水漏れがするとか出が悪くなったりしたら

交換が必要になりますからね。

 

 

そういう場合は長く使って水垢も

固まっていますから、クエン酸

試してみる価値あります。

 

 

ゴム手袋も必須です。

 

 

シャワーヘッドの交換は基本的に

自分でできるので、トライしてみると

意外と簡単にできます。

 

 

しかし、どうしてもできない場合は、

無理をせず専門家にお願いして下さいね!

 

タイトルとURLをコピーしました