旦那が家計簿を見ていていちいちうるさい!口出しするのは普通の事なの?

人間関係

 

あなたが家計簿をつけている時、

旦那さんはどうしていますか?

 

 

自分の好きな事をしたり、

くつろいでいますか?

 

 

それとも家計簿をつけている

あなたに「この出費はなに?」

「これって無駄遣いじゃないの?」

チェック口出しされますか?

 

 

多くの場合、財布を預かり家計簿を管理する

奥様に旦那さんが口出しするというのは

少ないといわれていますが、中には

 

・家計簿についてうるさい

・頻繁に家計簿をチェックしたり、口出しをする

 

という旦那さんがいるのは事実です。

 

 

財布を預かり家計を管理している

あなたにとって、横でチェックや

口出しするうるさい旦那さんに対して

「これって普通?もしかしてウチだけ?」

と感じるのではないでしょうか。

 

 

そしてそんな旦那さんがいると

「お金の管理をスムーズに出来ない!」

となるかと思われますが、そういう場合

どうしたらいいのでしょうか?

 

 

お金の管理をスムーズにするための方法も

まとめましたので、ぜひ参考にして下さい!

 

 

旦那は家計簿のチェックをする?しない?どちらが普通?

 

まず最初に私の気心知れたママ友さん達に

「旦那さんが家計簿をチェックする?」

と聞いてみました。

 

 

結果は7割は「しない」、

3割は「する」でした。

 

 

結果だけ見ると圧倒的にしない派が

多く見えますね。

 

 

ただ更に話を聞いてみると7割の中には

 

・家計簿をつけていて残高が合わないとチェックされる

・急な出費を家計簿につけると必ず「これなに?」と聞く

 

旦那さんは多かったので、「家計簿について一切

チェックされたり、聞かれたりしない」という

わけではなく、何かしら聞かれる事はあるようです。

 

 

また普段は家計簿のチェックはしないけど、

 

・ちょっとした出費となる家電の購入

・帰省や家族旅行

・子供達の習い事やママ友さんの個人的な出費

 

といった部分で自分が納得いかないものがあると

チェックするという旦那さんも少なくなかったので、

今回聞いてみたママ友さん全体の中で

「家計簿を全くチェックしない、口出しもしない」

という旦那さんは2割ほどでした。

 

 

では最初にお話しました家計簿を

チェックしたり口出しをする3割の旦那さんは

どんな方なのでしょうか。

 

 

こちらの旦那さん方は、家計簿全体から

食費・光熱費といった細かい費目の予算や

支出まで全てチェックをするタイプ

多いようです。

 

 

だから中には「毎日家計簿をチェックする」

旦那さんも多く、私も聞いてみて

「えっ!?そこまでチェックするの!?」と

驚きました。

 

 

では、なぜ旦那さん方は

そこまでチェックするのでしょうか?

 

 

理由は色々あるようですが、

 

・元々がお金に細かい性格

・車や家のローンの支払いの早期返済を考えている

・普段家計簿や家計管理について分かってはないが、

「足りない、赤字になる!」と気になって仕方がない

 

といったものが挙げられました。

 

 

今回実際にママ友さん立ちに聞いてみて、

家計簿全てについてではなくても、

チェックする旦那さんがいる家庭は結構多い

ということに気づきました。

 

 

そして、チェックの仕方は色々あるとして、

旦那さんが家計簿をチェックするという事自体は

普通なのかもしれないと感じました。

 

 

旦那が家計に口出ししてくる!お金の管理をスムーズにするには?

 

家計の管理をあなたがしているのにそれについて

旦那さんが口出ししたら、「イヤ!うるさい!」と

思うのは当然です。

 

 

そして

 

・家計への口出しが原因でケンカになる

・お金の管理がスムーズにできない

 

となるのもよくある話といえますし、

「口出ししてくる旦那さんとの間でお金の管理を

スムーズにするには?」という悩みが

でてくるでしょう。

 

 

この悩みの解決策の1つとして、

一度じっくりお金の使い方、家計の管理について

お互いの考えを話してみるのはいかがでしょうか。

 

 

これは家計に口出しをする旦那さんの中には

「自分が稼いだ給料がどう使われているか知りたい」

という気持ちがあるのではないでしょうか。

 

 

旦那さんは結婚前まで給料の100%を

自分で使えていましたが、

結婚し奥さんが家計を管理するようになって

お小遣い制になり、自由に使える額が

グッと減るというのはよくあるケースです。

 

 

自分が自由になるお金は減ったし、奥さんが家計を

管理するのも当然と思える、けどお金の使われ方が

分からない、使い道が見えないとなると、ついつい

家計簿をチェックしたり、管理に口出ししたく

なってくるのではないのでしょうか。

 

 

そして奥さんとなったあなたは

「奥さんが家計の管理をするのが当然」

と考えているかもしれません。

 

 

家計を管理する時、自分のやり方でするのは

さほど問題ありませんが、やり方、不意の出費、

家計が赤字になってしまった時、など

これらの事を旦那さんに話したり、

相談したりしていますか?

 

 

旦那さんはどう使われているかを知りたい、

あなたは家計を管理するけど、やり方や

マイナスになった時は言いたくない。

 

 

こんなちょっとしたズレが後々、

旦那さんが家計に口出しをする

きっかけになるのではないでしょうか。

 

 

お勤めをした事がある方ですと「報・連・相」という

言葉を聞いた事があると思います。

 

 

家計について夫婦間でも報・連・相があると

お金の管理がスムーズにしやすくなるのでは

ないでしょうか。

 

 

そしてこの時に家計簿を見せながら報告と

相談をすると、旦那さんとしても、数字があって

イメージしやすくなるでしょう。

 

 

そうすれば、

家計についても協力しやすくなるので、

口出しの減少や改善に繋がっていきます。

 

 

お金の話というのはなかなか言いづらいものでは

ありますが、報・連・相をする事で夫婦間で

家計の管理に対する共通認識がでてくるように

なっていきます。

 

 

そうなると家計の管理がスムーズになりますし、

口出しによるケンカも減りそうですね。

 

 

ちなみに我が家の場合、旦那さんが家計簿を

チェックしたり、口を出すことは皆無ですが、

これは彼が家計に興味がないからチェックしない、

口出さないというのではありません。

 

 

彼が家計簿チェックや口出しをしないのは、

私は結婚してから旦那さんに我が家の家計というのを

知って欲しいと思っていたので、毎月家計簿を

見せながら、「今月は食費は黒字だったよ」

「今月は電気代がかさんで予算オーバーしたから、

来月は予算をもう少し高めでもいいかな?

あと節電対策も何か考えないとね」というように

報連相しているからです。

 

 

お金の管理をスムーズにする為に、

報連相は結構ポイントが高いと思います。

 

 

まとめ

 

家計簿やお金の管理について旦那さんに

口出しされるとイラッとしたり、不満ですし

「私は頑張っているのに!」と言いたくも

なりますよね。

 

 

ただ、旦那さんが家計に口出しするのは

家計の状態をよく把握できていないからです。

 

 

家計について夫婦間でも報・連・相をすれば、

旦那さんも家計のイメージがしやすくなります。

 

 

家計の事を旦那さんに報連相するのは

最初はしづらいかもしれません。

 

 

ですが、

報連相する事で旦那さんの家計簿チェックや

「うるさい!」と思えるほどの口出しが減り、

家計やお金の管理がスムーズになるとしたら、

試してみる価値はあると思います。

 

 

少しずつで構いませんので、

報連相を意識して、行動してみて下さいね!

 

タイトルとURLをコピーしました