静電気防止スプレーは買う必要ナシ!?代用品が簡単に作れる!?

豆知識

 

静電気防止スプレーって

実は代用することが出来るんですよ!

 

 

そのため、静電気防止スプレーを

購入する必要はなし。

 

 

ただ、どうすれば簡単に静電気防止スプレーの

代用品を作れるのか、よく分からないですよね。

 

 

そこで今回は、

静電気防止スプレーの代用品を作る方法を大公開!

 

 

ぜひ今後は静電気防止スプレーを買わずに

自作しちゃいましょう!

 

 

静電気防止スプレーを手作りするならリンスが簡単!作り方を紹介!

 

静電気防止スプレーはなんと

リンスを使うことで、手作りが出来るんです。

 

 

まず必要なものは、

リンス5ml水(水道水)100ml

そして100均で購入できる中身が空の

スプレーボトルです。

 

 

では、リンスを使った作り方を

詳しく紹介しますね。

 

 

スプレーボトルにリンスと水を入れる

 

 

スプレーボトルの中に、

リンス5mlと水100mlを入れます。

 

 

この時使う水は水道水にしてくださいね。

 

 

ミネラルウォーターだと、すぐに水が

傷んでしまうので、必ず水道水を使いましょう。

 

 

フタをしてよく振って中身を混ぜる

 

 

リンスと水を入れてスプレーボトルにフタをしたら、

よく振って混ぜていきましょう。

 

 

するともう簡単に静電気防止スプレーの

代用品が完成しますよ!

 

 

静電気防止スプレーって

簡単に作れるんです。

 

 

リンスで静電気防止スプレーを代用して

手作りすれば、リンスの良い香りがする

スプレーになるので、かなりおすすめですよ!

 

 

本当!?静電気防止スプレーの手作りに柔軟剤が最適な理由とは!?

 

静電気防止スプレーを手作りするなら、

柔軟剤を使ってもOKなんです。

 

 

手作りの方法は、先ほど紹介した手順と同じ。

 

 

スプレーボトルに

柔軟剤5mlと水100mlを入れて混ぜるだけ。

 

 

なぜ柔軟剤が静電気防止スプレーの代用に

最適かというと、柔軟剤には静電気を外に

逃がす成分が含まれているから。

 

 

しかも柔軟剤を使うことによって、

衣類の繊維同士の摩擦を抑えるため、

すべりが良くなって静電気を発生させにくく

するんですよ!

 

 

確かに柔軟剤って、

衣類をフワッとさせる効果があって、

繊維の摩擦を抑制してくれますね!

 

 

だからこそ、柔軟剤を使った場合でも、

静電気防止スプレーを手作りすることが

出来るんです。

 

 

しかも柔軟剤を静電気防止スプレーの

代用として使えば、もちろん良い香り

するので一石二鳥!

 

 

ぜひ静電気防止スプレーは、柔軟剤やリンスを

使って、手作りしていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

静電気防止スプレーの代用になるのは、

リンスか柔軟剤5mlと水道水100mlを混ぜたもの。

 

 

スプレーボトルに入れてよく振って混ぜれば、

簡単に手作りの静電気防止スプレーの代用品が

出来ますよ!

 

 

もう静電気防止スプレーを買う必要もないので、

ぜひ手作りして、衣類の静電気を防止しましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました