タペストリーのしわ伸ばしってどうやるの?失敗しないコツは?

豆知識

 

タペストリーしわ伸ばし

どうすれば失敗しないのでしょうか?

 

 

大事なタペストリーだと、生地が

傷んだりするのは絶対に避けたいですね!

 

 

今回はそんな、大事なタペストリーが

しわくちゃになってしまった時に使える、

タペストリーのしわ伸ばしの方法をご紹介!

 

 

安心してタペストリーのしわが伸ばせるので、

またキレイに部屋に飾ることが出来ますよ。

 

 

タペストリーのシワ取り法を解説!傷めないための注意点とは!?

 

タペストリーのシワ取りの方法は、

アイロンを使うこと!

 

 

でも普通にアイロンがけをしてしまうと、

生地が傷む可能性もあるので、以下の注意点を

押さえておきましょう。

 

 

タペストリーは裏返しにしておくこと

 

 

まずタペストリーにアイロンがけをして

シワ取りをする場合は、必ず裏返しにして

アイロン台に置いてください。

 

 

裏返しにしておかないと、アイロンの熱で

インクがにじむ可能性があります。

 

 

そうならないためにも、忘れずに

裏側をアイロンがけしてくださいね。

 

 

タペストリーに当て布をする

 

 

アイロンがけをしてシワ取りをする場合は、

そのままアイロンを当ててはいけません。

 

 

しっかりとハンカチなどで当て布をしてから、

シワ取りをしていきましょう。

 

 

そうすれば、よりタペストリーの生地が

傷むのを避けられますよ!

 

 

アイロンの温度は『低』に設定しておく

 

 

アイロンを使う際は、アイロンの温度は『低』

もしくは、110℃~150℃に設定しましょう。

 

 

あまりにも高温だと、タペストリーの生地が

傷む可能性があります。

 

 

タペストリーをしっかり安全に

しわ伸ばしするためにも、アイロンは

低い温度でかけていってくださいね。

 

 

以上がタペストリーをアイロンで

シワ取りをする際の注意点。

 

 

ぜひタペストリーのシワ取りをする際は、

これらの注意点をしっかり守りましょう。

 

 

タペストリーのシワはお風呂で取ると傷まない!?簡単な方法を紹介!

 

タペストリーをより安全にしわ伸ばしするには、

お風呂場に吊るしておくのがおすすめ!

 

 

湯船にお湯を沸かしたら、湯船にフタをしないまま、

お風呂場にタペストリーを吊るしておいてください。

 

 

ハンガーにタペストリーをかけてから、

突っ張り棒をお風呂場に取り付け、

タペストリーを吊るします。

 

 

タペストリーが大きい場合は、

突っ張り棒に直接かけて吊るしてもOK!

 

 

すると、蒸気によってタペストリーのシワを

伸ばすことが出来ますよ!

 

 

だいたい一晩はタペストリーをお風呂場に

吊るしておけば、シワを伸ばせるし、

生地も傷まないので安心。

 

 

大事なタペストリーのシワを取りたい場合は、

ぜひお風呂場でシワを伸ばしていきましょうね!

 

 

まとめ

 

 

タペストリーのシワを伸ばすには、

裏返しにして当て布をして、低温で

アイロンがけをしましょう。

 

 

もしくは、お風呂場に吊るして、

湯船のお湯の蒸気でシワを伸ばす

良いですよ!

 

 

そうすれば簡単かつ生地を傷めることなく、

しわ伸ばしが出来るので、ぜひお試しくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました