入浴剤で掃除いらずって本当!?ラクしてピカピカな入浴術とは?

豆知識

 

入浴剤を浴槽に入れても、

掃除いらずだとすごく便利ですよね!

 

 

でも、普通の入浴剤だとやっぱり浴槽に

色移りしたり、汚れてしまいそう…。

 

 

色移りを防ぎ、掃除いらずにするには

どうしたら良いのでしょうか?

 

 

今回は入浴剤を使っても掃除いらずになれる、

おすすめの方法や、浴槽に入浴剤の色移りが

しないための秘訣を紹介します。

 

 

入浴剤が浴槽に色移り!?お風呂上がりに何かすべき?

 

入浴剤は色が薄いものでしたら、

あまり浴槽に色移りはしませんが、

色が濃いと色移りしてしまうことがあるんですよ…。

 

 

筆者も以前、すっごく色が濃い入浴剤を使ったところ、

浴槽にかなり色移りしてしまったことがありました。

 

 

そこで、色の濃い入浴剤を使った後は、

お湯を抜いたらすぐにスポンジで浴槽内を

こすり洗いしましょう!

 

 

個人的なおすすめとしては、

浴槽への色移りをより防ぐためにも、

お湯を抜いたら、メラミンスポンジ

こすり洗いをすること。

 

 

メラミンスポンジなら洗剤いらずで、

簡単に浴槽の掃除が出来るので、

とても役立ちますよ!

 

 

筆者はメラミンスポンジのヘビーユーザー

なので、家に常備してあるくらいです。

 

 

あなたもぜひ、

入浴剤が浴槽に色移りしそうだなと感じたら、

メラミンスポンジを使って、浴槽をすぐに

こすり洗いしておきましょう!

 

 

しっかりこすり洗いしてから、シャワーで

洗い流せば、色移りする心配もありませんよ。

 

 

ただ、出来れば入浴剤を入れても、

浴槽が汚れないようにしたいものですね…。

 

 

でも実は、あるものを使えば、入浴剤を入れても、

浴槽が汚れにくくなるんですよ!

 

 

続いてはそのあるものを紹介するので、

ぜひ入浴の際には役立ててみてくださいね!

 

 

入浴剤を入れても浴槽が汚れない?カギはあのアイテム!?

 

入浴剤を入れても浴槽が汚れないようにするには、

お風呂に入浴剤だけではなく、重曹を入れることが

ベストなんです!

 

 

目安として、お湯200リットルに対して、

重曹を40g入れること。

 

 

そうすれば、入浴剤を入れていたとしても、

重曹により、浴槽に汚れがかなり付きづらく

なるんですよ!

 

 

重曹ってもともと、皮脂汚れなどを分解する

効果があるもの。

 

 

しかも重曹を入れたお風呂に入ることで、

お肌もすべすべになるし、体の臭いも抑えられ、

血行が良くなるため、むくみ解消も

期待できます。

 

 

重曹をお風呂に入れるって、

メリットだらけなんですね。

 

 

入浴剤と重曹を入れておき、

そしてお風呂に浸かった後は、

お湯を抜いたら簡単に浴槽をシャワーで

洗い流すだけ。

 

 

すると本当に浴槽の掃除いらずになるので

とても便利なんです。

 

 

お風呂掃除をよりお手軽にするためにも、

入浴剤を入れる時はぜひ重曹も一緒に

入れましょう!

 

 

まとめ

 

 

入浴剤を入れても

浴槽の掃除いらずにするためには、

重曹を一緒に入れて溶かすことがベスト!

 

 

重曹は皮脂汚れなどを分解するので、

浴槽が汚れにくくなるんです。

 

 

ちなみに、

もしかなり色の濃い入浴剤を入れてしまい、

浴槽に色移りしそうになったら、浴槽を

メラミンスポンジでこすり洗いしましょう。

 

 

すると色移りも簡単に防げるので

安心ですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました