朝ごはんは和食派のあなたへ!!時短で叶えるしあわせレシピ5選!

豆知識

 

朝ごはんのスタイルは各家庭や個人個人

さまざまですが、今回は和食派のあなたに

とっておきな情報を集めてきました。

 

 

朝は簡単に済ませる人が大半ですが、

その多くの理由が「朝は忙しいから」

尽きると思います。

 

 

食パンで済ませる方、シリアルで済ませる方など、

軽めの朝食にするのは簡単ですよね。

 

 

しかし、それだと物足りない、もしくは

お昼ごはんまでお腹が持たなくて困っている

なんて思いをしたことがありませんか。

 

 

そうすると思いつくのは和食」一択

 

 

朝ごはんは和食がいいけれど、

手間がたくさんかかるのならば

作りたくない… という方も必見です!

 

 

目からウロコの時短レシピで朝から

がっつり美味しいものを食べ、頭をフル回転!

素晴らしい1日をスタートさせましょう。

 

 

朝ごはんの和食は作り置きがベスト!!家族も満足できる朝メニュー!!

 

朝ごはんは和食にしたいからと言って、

何も朝から料理をしなければいけない

なんてことはありません。

 

 

夕飯を作るときに、

一緒に作り置きもしてしまえば簡単です!

 

 

それを朝ごはんで食べるだけにしておけば、

食パンを焼くより楽かもしれませんね。

 

 

作り置きのメニューが豊富にそろっていて、

どれを食べても抜群にオイシイとっておきの

サイトをご紹介します。

 

 

『つくおき』

つくおき | 作り置き・簡単レシピサイト
ムリなく続けられる「週末まとめて作り置き」のコツや、時短・簡単な作り置きおかず、人気の常備菜レシピをご紹介。お弁当、冷凍保存、節約などの目的に合ったレシピがきっと見つかります。

 

 

お弁当夕飯の副菜にも使えちゃいます。

 

 

ここから全部見て探すのは大変かと

思いますので、厳選してご紹介いたします。

 

 

どれも今すぐできる簡単レシピばかりですので、

今日のお買い物リストに追加して出かけましょう。

 

 

かぼちゃとさつまあげの煮物

 

ほっこり味。かぼちゃとさつまあげの煮物
少ない調味料で簡単にできる煮物です。お好みでにんじんを入れてもおいしいです。冷蔵保存5日

 

食べきりの場合は3~4人前

保存期間は冷蔵でおよそ5日

調理時間 約30分

 

 

材料

・かぼちゃ 1/4個

・さつまあげ 6枚

・みりん 大さじ2

・白だし 大さじ1.5

 

たったこれだけの材料を煮込むだけで完了です。

夕飯の片手間に、隣のコンロで作れちゃいますね。

 

 

お好みでサツマイモを入れてもおいしいですよ。

 

 

れんこんの塩こんぶあえ

 

れんこんの塩こんぶ和えのレシピ/作り方
お弁当やおつまみにオススメの副菜、れんこんの塩こんぶ和えのレシピです。シャキシャキのれんこんに、塩こんぶとごま油の風味がよく合っています。リピートしたくなる簡単おかずです。冷蔵保存5日

 

食べきりの場合は3~4人前

保存期間は冷蔵でおよそ5日

調理時間 約10分

 

材料

・れんこん 1~2節

・塩昆布 2~3つまみ

・醤油 大さじ½

・ごま油 大さじ½

 

こちらは、れんこんを茹でて他の材料を

あえるだけで完成します。

めちゃくちゃ簡単です。

 

 

しかも、塩こんぶでつくるので、

失敗がなく安定のおいしさに仕上がります。

 

 

お弁当の隙間に入れることもできるので、

常備しておくといいですよ。

 

 

鮭としめじのみぞれ煮

 

鮭としめじのみぞれ煮のレシピ/作り方
落ち着く和のおかず、鮭としめじのみぞれ煮のレシピです。鮭としめじの食感の組み合わせと香りがおいしい。みぞれ煮にすることによって、味もいい具合に全体にからんでいます。冷蔵保存4日

 

食べきりの場合は3~4人前

保存期間は冷蔵庫でおよそ4日

調理時間 約15分

 

材料

・生鮭 2~3切れ

・しめじ 1袋

・大根 1/5本

・塩  少々

・ブラックペッパー 少々

・片栗粉

・みりん 大さじ2

・醤油 大さじ1

・白だし 大さじ½

・小ねぎ お好みで

 

こちらは、鮭に下味をつけて焼いたら、

しめじと大根おろしを入れて煮るだけです。

 

 

朝ご飯には白いご飯とお魚が食べたい!と

いう方にはとっておきのメニュー。

 

 

みぞれ煮なので味がしみ込んで、

しめじの風味が広がります。

 

 

季節を問わず食べられる食材で安心ですね。

 

 

ほうれん草のツナごま和え

 

ほうれん草のツナごま和えのレシピ/作り方
ほうれん草をゆでて、ツナやごま、調味料と和えたら完成。朝昼晩、どんなシーンにも使える簡単便利な和え物のレシピです。すりごまが汁気を吸ってくれるから、お弁当にも入れやすいですよ。冷蔵保存4日

 

食べきりの場合は3~4人前

保存期間は冷蔵でおよそ4日

料理時間 約10分

 

材料

・ほうれん草 1袋

・塩(塩ゆで用)

・水 1L

・ツナ缶 1缶

・すりごま 大さじ1

・白だし 小さじ1

・醤油 小さじ1

 

こちらはとっても簡単です。

 

 

ほうれん草を茹でたら、

ツナと調味料を混ぜて完成です。

 

 

夕飯の片手間に作れそうですね。

 

 

朝から栄養価の高いほうれん草

食べて、一日の活力に!

 

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 

朝ごはんに食べたい和食レシピのご紹介でした。

 

 

どれもクセのないものばかりですので、

どなたでも食べやすく、調理も簡単

ものばかりです。

 

 

ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

朝ごはんが作り置きでも子供は大満足!好きな食材の組合せで勝負!!

 

お子さんがなかなか朝ごはんを

食べてくれないという悩みも多いかと

思います。

 

 

小学生以降になると、学校で勉強を

しなくてはならないので、しっかり

食べていってほしいものです。

 

 

忙しい朝にさらに忙しくする必要はないので、

手間をかけずに済ませましょう。

 

 

前夜の夕飯の味噌汁の量を増やして、翌朝に食べる

 

この方法を実践している方は

割と多いのではないでしょうか。

 

 

具だくさんにしておけばお腹も満足しますし

栄養も満点

 

 

あれこれメニューを考えずにすむので

忙しいお母さんにぴったりですね。

 

 

食中毒に気を付けて管理してくださいね。

 

 

混ぜ込み系のふりかけで、おにぎりにする

 

中に具材をいれておにぎりにする方法より、

混ぜ込んでしまった方が時短です。

 

 

そしてはじめの一口から味がするので、

お子さんも食べやすいでしょう。

 

 

栄養面を考えると、海苔を巻いてあげた方が

よりよいです。

 

 

あとは炊き込みご飯を作ったときに、

おにぎりの形にして冷凍しておいて、

電子レンジで解凍するのもおすすめです。

 

 

時間のあるときに、そぼろを作り置き

 

ひき肉さえあればササっと作れて冷凍も

可能な万能レシピです。

 

 

ご飯があれば乗せて食べてもらうだけ!

簡単でおいしいので、ぜひお試しを。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

ハードルの高そうな和食朝食も、

こう考えれば取り入れられそうではないですか。

 

 

和食だとお昼までお腹が持ちますよね。

 

 

難しく考えることはなく、手軽においしく

楽しく朝ごはんを食べて、活力のある一日を

過ごしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました