お下がりのお礼はメールや手紙で?例文が知りたい!お礼状のマナー!

マナー・ルール

 

お下がりの服などをもらったら、

手紙でお礼を伝えるべきなんでしょうか?

 

 

メールだとやっぱりマナー違反?

 

 

お下がりのお礼状って、なんて書けばいいのか

よく分からないですよね…。

 

 

そこで今回は、お下がりのお礼は

手紙とメールのどちらにすべきか、

どんな内容で書いて送ればいいのか

今すぐ使える例文と共に解説します。

 

お下がりのお礼にメールっていいの?マナー的にはどう?

 

「お下がりをくれたのは誰か」によって、

お礼を手紙にするかメールにするか

決めると良いでしょう。

 

 

例えば、仲のいい友人から

お下がりをもらった場合は、

手紙でお礼を伝えるのもちょっと大げさなので、

気楽にメールやLINEなどで伝えるのが最適。

 

 

お下がりで衣類をもらった場合は、

実際に着てみた写真も添付して送ると

より良いですね。

 

 

義母や職場の先輩など、

目上の人やかなり年齢が上の人から

お下がりをもらった場合は、

手紙でお礼を伝えるのが無難でしょう。

 

 

ということで、

お下がりをくれた相手との関係や、

状況に応じて、メールか手紙かを

使い分けるのが良いですね。

 

 

ちなみに、お下がりをもらったら、

相手に何かお返しを贈らないといけない?

と気になりますが、

これも基本的には用意する必要なし。

 

 

すごく良いものや高価なものを

お下がりで貰った場合は別ですが、

お下がりってだいたいは、

不要になったものを誰かにもらってもらう、

という感覚なので、お返しに関しては

そこまで気にしなくて良いでしょう。

 

 

何もお返ししないことに抵抗がある場合は、

後日、ちょっとしたお菓子を

持っていくと良いですよ!

 

 

ちなみに筆者は義母から

お下がりをもらった時は、

メールでお礼を伝えたくらいで

お返しなどは何もしていません。

 

お下がりのお礼の例文!すぐに使える心のこもった文章!

 

お下がりのお礼をメールや手紙で伝える際、

どんなことを書けばいいのか迷いますね。

 

 

ということで、

お下がりのお礼の例文を紹介します!

 

・親しい友人からお下がりをもらいメールでお礼を伝える場合

 

『この間は○○ちゃん(友人の名前)の

お洋服を譲って頂いてありがとう!

 

早速着てみたらサイズもぴったりだった!

 

この色の服は持ってなかったからホント助かったよ。

 

今度遊びに行くときに着ていくね。』

 

以上のように、お下がりがもらえて本当に嬉しい

という気持ちを伝えるように書くと良いですね!

 

・目上の人からお下がりをもらい手紙でお礼を伝える場合

 

『先日は○○(お下がりでもらったもの)を頂戴し、

本当にありがとうございました。

 

デザインもとても好みなので

すごく嬉しいです!

 

早速使わせて(着させて)いただきますね。

 

この度はありがとうございました。』

 

目上の人へは以上のような内容で

お礼の手紙を書くと良いですね。

 

 

もしお子さんの洋服をお下がりで頂いた場合は、

それをお子さんに着せた写真を

同封するといいですよ。

 

 

ぜひ参考にしてお礼を伝えましょう。

 

まとめ

 

お下がりをもらったら、そのお礼は

相手に合わせて伝えるようにしましょう。

 

 

仲のいい友達なら気軽にメールやLINEで、

目上の人なら手紙を送るのが理想ですね。

 

 

また、衣類のお下がりをもらった場合は、

実際に着てみた写真を添えると

なお良しですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました