電車に酔う前に対策を!!緊急時に持っていて安心のお助けグッズ3選!!

豆知識

 

電車に酔うのって、とても困るし

気分が悪くなり吐き気もします…。

 

 

でも電車に乗っている時は、具体的に

どんな対処法をすれば良いのでしょうか?

 

 

そこで今回は

電車に酔う前にしておきたい対策や、

おすすめのグッズ、そしてどうしても

吐き気がある時の対処法をご紹介!

 

 

電車に酔うことが頻繁にあるなら、

ぜひ参考にしてみましょう!

 

 

電車酔いが急に襲ってきてピンチ!電車に酔った時の対処法!

 

電車酔いは急に襲ってくるもの…。

 

 

そこでまずは、電車酔いしやすい体質の

あなたにおすすめしたい、

電車酔い対策グッズを紹介します。

 

 

酔い止め薬

 

乗り物酔いしやすいのでしたら、

酔う前の対策として、本当に

効果的なグッズは酔い止め薬ですね。

 

 

事前に服用しておいても、

電車酔いしてからでも、薬は

効き目が出やすいので安心ですよ。

 

 

念のため、酔い止め薬を

常に持ち歩くようにしましょう。

 

 

そうすれば、その安心感でより

電車酔いしにくくなりますよ!

 

 

冷却シート

 

電車酔いしてしまった時は、

おでこに冷却シートを貼って、

頭を冷やすのも効果的。

 

 

冷やすと電車酔いが軽減されるので

おすすめですよ!

 

 

ちなみに筆者も乗り物酔いしやすいのですが、

電車で酔ってしまった時は、一旦電車から降りて、

外の空気を吸うようにしています。

 

 

酔い止めリストバンドを付ける

 

酔い止めリストバンドとは、装着すると

乗り物酔いを抑えるのに効果のあるツボが

押されるため、酔い止めに繋がるという

優れもの!

 

 

妊婦さんのつわりの吐き気にも効果が

期待できるので、電車酔いしやすいのでしたら、

酔い止めリストバンドを付ける、ということを

試していきましょう。

 

 

電車内で酔うことを不安に感じないためにも、

リストバンドはおすすめですよ。

 

 

以上が電車酔いの対策に効果的な

グッズなので、電車酔いしやすいなら、

利用すると良いでしょう。

 

 

電車酔いが始まり強い吐き気!?恥を承知で出そう!ヘルプのサイン!!

 

電車酔いによって強い吐き気

襲ってきた場合は、立っている場合は

すぐにしゃがんでしまいましょう。

 

 

しゃがむと確かにちょっと恥ずかしいですが、

体が楽になるので、吐き気が和らぐ場合も

ありますよ。

 

 

座っていて強い吐き気がやってきたら、

なるべく次の駅で降りて、吐き気が治まるまで、

駅のホームのイスに座りましょう。

 

 

筆者も以前吐き気が強くなったため、

電車から降りてホームで休憩した

ことがあります。

 

 

やっぱり電車内で吐いてしまうと、

他の乗客にご迷惑をかけてしまうので、

とにかく吐き気が和らぐ体勢になるか、

ホームに降りると良いですよ。

 

 

吐き気が鎮まったら、

また電車に乗れば大丈夫です。

 

 

でもやっぱり、吐き気がするたびに電車を

降りるのも、面倒だし時間的に無理な場合も

ありますね。

 

 

ホームに降りなくて済むように、

事前に酔う場合の対策をしておきましょう!

 

 

まとめ

 

電車によく酔うのでしたら、

対策として酔い止め薬を飲んでおくか、

頭に冷却シートを貼るか、

酔い止めリストバンドを付けるのがベスト。

 

 

かなり効果的に電車酔いを抑えられますよ。

 

 

また電車酔いで吐き気がしてきたら、

その場にしゃがんでしまうか、

一度ホームに降りるようにしましょう。

 

 

電車の中で吐くのはやっぱり申し訳ないので、

吐き気がしたら楽な体勢になったり、

ホームに降りると良いですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました