イカは冷凍保存がいいって本当!?そのまま冷凍する時のコツとは?

 

イカをなるべく鮮度をキープするには、

冷凍保存をすべきなんでしょうか?

 

 

でもイカをそのまま冷凍保存しても

問題ないか、ちょっと不安になりますよね。

 

 

やっぱりイカは下処理をしてから

冷凍保存した方が良いもの?

 

 

今回はそこで、

イカは冷凍保存するならそのままでも

大丈夫なのか、また解凍する方法

あわせて解説します。

 

 

目次

イカを冷凍する時に皮はどうしたらいい?冷凍前の下処理法を解説!

 

イカは冷凍保存したいのでしたら、

まず下処理をきちんとしておくべき。

 

 

胴と足部分を切り離しワタや軟骨を除去し、

くちばしと吸盤もしっかり取り除き

皮を剥いておくようにしましょう。

 

 

やっぱりイカを冷凍保存する際には、

皮を剥いたりワタや骨や吸盤などを

取り除くなど、下処理をしておいた方が

良いんですね!

 

 

筆者も以前イカの煮物を作った際

下処理をしましたが、

手順通りにやれば出来ました。

 

 

皮を剥くなどのイカの詳しい下処理に

関しては、下記のサイトを

参考にしてみてくださいね。

 

https://www.kurashiru.com/recipes/bb42604f-ef08-4323-9de2-c06af9385994

 

 

ゆっくり確認しながらやれば

上手く下処理出来ると思います。

 

 

吸盤の硬い部分を除去するのが

少し大変ですが、焦らず行いましょう。

 

 

イカの下処理が済んだら、

しっかりキッチンペーパーで水気を拭き取り、

エンペラ(三角形になっている頭の部分)と胴体、

そしてゲソ(足部分)ごとに分けて、ラップで

包んでいきましょう。

 

 

ラップで包み終えたら、フリーザーバッグ

入れて、しっかり空気を抜いて密封してから、

冷凍庫に入れて凍らせると良いですよ!

 

 

冷凍保存しておけば、

なんとイカは約1ヶ月間も日持ちするので、

慌てて食べなくても良くなります。

 

 

ぜひイカをしっかりと鮮度を維持して

冷凍保存したい場合は、下処理後にラップして

フリーザーバッグに入れて冷凍させましょうね!

 

 

イカの冷凍の使い方や上手な解凍法!半解凍にするのもアリ?

 

冷凍保存しておいたイカは、冷蔵庫に移して

ゆっくりと、時間をかけて自然解凍させるか、

フリーザーバッグに入れたままで、

流水に当てて解凍させてもOK!

 

 

解凍させたイカは食べやすい大きさにカットして、

煮物や炒め物などに使うと良いですよ。

 

 

もちろん解凍済みなのでしたら、

あぶってからマヨネーズや、

七味などをかけて食べるのも問題なし。

 

 

ちなみに筆者のおすすめは

冷凍させておいたイカを解凍したら、

里芋や大根と一緒に煮ることですね。

 

 

自分で下処理をしておいたイカを使い煮物が

作れると、主婦(主夫)力がアップするので、

ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

まとめ

 

 

イカを冷凍保存する場合は、

そのままではなく、必ず皮を剥いたり

ワタを取るなど下処理をすること。

 

 

そしてラップに部位ごとに包んでから、

フリーザーバッグに入れて冷凍させましょう。

 

 

冷凍しておいたイカは

冷蔵庫で自然解凍させるか、

流水解凍させると良いですよ!

 

 

解凍したら煮物や炒め物など、

お好みの料理に使ってくださいね。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる