ママ友いらない最強説!めんどくさい…でも寂しい!どうしよう!?

 

子どもが生まれて児童館や

子育て支援センターに出かけるようになると

気になってくるのがママ友の存在です。

 

 

ママ友関係の体験談やドラマ・漫画などを

見てしまうと、ママ友付き合いを

敬遠してしまいますよね。

 

 

それもあってか、

ママ友いらない最強説!

敢えてママ友を作らない

言う人もいたりします。

 

 

私自身、子どもが4人いますが、

「ママ友」と呼べる存在がいるかと

言うと…いないですね、そういえば。

 

 

もとから友人で、その人に子どもが出来て

そのまま付き合いが続いている人はいますが、

子どもが出来てから友達になった人は

いませんね…。

 

 

確かに、1人目の子が生まれてからは

ママ友を作ろうと、児童館に行ったり

SNSでママ友を募ったりもしました。

 

 

でも結果、ママ友と言う存在は

できないままです。

知り合いは多いですけどね。

 

 

人付き合いは嫌いじゃないけどママ友は

面倒だなと思って敢えてママ友を作らない人も、

ママ同士で楽しそうにしているのを見ると

羨ましく思う気持ちもありますよね。

 

 

私個人としてはママ友いらない最強説!派と

ママ友必要派とどちらの気持ちも何となく

わかる気がします。

 

 

今回は、私の体験談やママ友への考え方を

綴っていきたいと思います。

 

 

目次

ちょっと複雑!?「ママ友いらないめんどくさい!!」に共感するワケ

 

ママ友をいらない!面倒くさい!と言う

意見に共感する人の中には、ドラマやSNSでの

体験談に影響されている人もいます。

 

 

または実際にママ友がいたけど、

それで何か嫌な気持ちになったことが

ある人も、ママ友なんていらない!と

思ってしまう場合もありますね。

 

 

ママ友は女同士の関係なので、

ちょっと面倒くさい部分も確かにあるから、

ママ友いらない最強説が囁かれるのでしょうね。

 

 

子どもが出来る前から仲が良い友人とは違い、

ママ友は子どもがいてこその友人ですから

付き合いも浅いです。

 

 

また、ママ友本人のことを良く知らないまま

お付き合いをすることになるので、価値観が

合わないとか気を遣うとかも多いわけですよね。

 

 

私自身、ママ友と言うと子どもを通じての

友人ではなく、元から友人だった子がママになって

そのまま付き合いが続いている人しかいません。

 

 

そして、子どもが出来た後で仲良くなった人は

職場の人でママ友ではないです。

 

 

確かに子どもが小さいうちは、

ママ友がいて子どもと一緒にランチをしたり

公園で遊んだりすると楽しそうだな~と

思った時期もありました。

 

 

子どもが保育園や学校に行き、はじめて

友達が出来てその子のママさんと連絡先も

交換して、外や学校行事で会えば挨拶も

立ち話もします。

 

 

でも、それだけの関係で友達として

個人同士で遊んだり食事に行ったり

したことはないですね。

 

 

子ども会の打ち上げとかでママさん

何人かで食事に行くことはありましたけど、

これはまたママ友付き合いとは違うので…。

 

 

でも、今子どもが大きくなって思うのは、

ママさんの知り合いは作っておいた方が

良いとは思いますが、ママ友はいなくても、

そこまで不自由はないです。

 

 

ママ友いらない最強!とまでは

言いませんけどね。

 

 

ママ友から本当の友人になっていく場合

当然ありますから、その相手によるかなって

思います。

 

 

ママ友はいらないけど実は寂しい…!!本当は羨ましい仲良しママ友集団

 

ママ友いらない!最強!と思っていても、

ママ同士で仲良くしている人たちを見ると

楽しそうだな~って思うこともありません?

 

 

子どもの保育園や学校行事などに

仲良しのママ同士で待ち合わせをして

お茶をしてから来ているママさんの

集団もいます。

 

 

行事が午前中なら

「これからランチ行こう!」って

誘い合っている集団もいるので、

そういうのを見ると、羨ましいと思う

気持ちもないわけではないです。

 

 

それこそ、家族ぐるみでお付き合い

している人もいるので、そういうのを

見ると楽しそうですものね。

 

 

ただ、そういうママさんたちは

子どもが小さいときから仲が良い場合が

多いので、輪に入るのはちょっとキツイです。

 

 

私自身はランチしたり遊びに行ったり

するのは昔からの友人が多いので、

ママさん集団を見てもいいな~って

思いますが、集団に入りたいとは思わず…。

 

 

他にも1人でいるママさんがいますし、

子どもの友達のママさんや役員で一緒だった

ママさんとは挨拶や立ち話程度はできるので、

それで充分だと思っています。

 

 

これで子ども同士の関係に

何かあるとかもないです。

 

 

ママさんとの交流を完全にシャットアウトするのは

おススメしませんが、無理にママ友集団の輪に

入る必要もないですよ。

 

 

まとめ

 

ママ友付き合いは、色んな情報の影響で

つい敬遠してしまって、ママ友いらない!なんて

思ってしまうこともあるでしょう。

 

 

でも面倒でも他のママさんとの最低限の

お付き合いは必要になってきます。

 

 

子どもがプリントや連絡帳を忘れたときに

気軽に聞くことが出来る人がいると

助かりますしね。

 

 

でも、最低限で良いのです。

 

 

笑顔で挨拶をして、保育園や学校の

行事などをこなしていれば悪く

言われることもないですから、

それだけで充分です。

 

 

もちろん、そうしてママさんと付き合いを

していくうちに良い友人が出来ることもあるので、

そうなったらラッキーくらいの気持ちで

行きましょう。

 

 

子どもを通したママ友付き合いって

その時期特有のものなので、気負わずに

気楽に過ごしていってほしいと思います。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次